30代からの簡単に体力をつける方法とは?スタミナUPを目指そう!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

なんだか最近疲れやすい、
ちょっとした運動でも息が切れてしまう。

もっと若い時はこれくらい平気だったのに。

そんなふうに最近よく思うという人は
体力が衰えている可能性があります。

30代くらいから急に体力が
落ちた気がすると思う人、結構いるんですよ。

そんな私も30代。
20代の時とは比べ物にならないぐらい体力の衰えを感じています。

そんな体力が落ちたと感じている30代のみなさんの
ための体力をつけるためのトレーニング方法について調べてみました。

毎日の習慣につなげられるような無理のない範囲での
トレーニング方法も紹介していますので、

ライフスタイルに合ったトレーニングの方法を見つけてみてください。

また、体力が落ちてしまう原因についても調べたので、
これからの習慣を変えてみてはいかがでしょうか。

ますます体力が落ちてしまう前に、対策をとりましょう。

30代からできるスタミナUPのための効果的なトレーニングは?


効果的に体力をアップするには、
どういう機能を高めたいかを明確にすることです。

体力と一言で言っても筋力なのか、
持久力なのかによってはトレーニングの方法が変わってきますね。

どちらにしろ筋力をあげることが
一番の解決策なのですが、トレーニング法には違いがあります。

また、

疲れやすいというのが
単に持久力の低下というだけではなく、

日々の食生活や生活習慣に起因されている場合も
あるので総合的に判断するようにしましょう。

まず、筋力が落ちたなという人には筋トレがおすすめです。

筋トレというと、

とてもきついイメージがあるかもしれませんが、
ポイントは毎日続けられるような無理のない範囲で行うことです。

筋力をつけるのに一番大切なことは継続することなので、
早く体力をつけようとするあまり、

最初からきついメニューを決めてしまっても
長続きしなければ結局は体力アップにつながりません。

筋力アップには、
太ももや腹筋など大きな筋肉を鍛えると効果的です。

まずは10回を2~3セットを目標にし、
テレビを見ながらやCMの間などに行うといいですよ。

持久力が衰えてきたと感じる人は
ジョギングやウォーキングがおすすめです。

こちらもはじめから過酷なメニューを行うのではなく、
20分程度の運動から初めて、習慣になって来たり、

体が慣れてきたりしてから、
時間やペース配分をアップしていくようにしましょう。

無理なく体力アップができる食事の習慣は?


体力アップを行うための食事にはタンパク質が不可欠です。

たんぱく質が不足すると、
体力や筋力が衰えてしまうほか、免疫力も落ちてしまいます。

最近ではたんぱく質を多く含む飲料や食品がたくさんあり、
コンビニでも手軽に購入することができます。

たんぱく質のほかには、鉄分、ビタミンB1、B2も大切です。

鉄分はカツオやひじきなどの
海藻、ビタミンB1は豚肉、ビタミンB2は卵や納豆に多く含まれています。

普段こうした食品をとっていない方は、
今後の食習慣に取り入れてみましょう。

体力が衰える原因はなに?


体力が衰える原因は、筋力の低下にあります。

筋力は、20代をピークに衰え始め、
40代から急激に衰えてくるようになります。


また、

筋肉は体重との兼ね合いもあるので、
30代ころから体重が増えたり、

体型が変わり始めたという方も
体力が衰えたと感じることになります。

年齢が上がるにつれ自然に衰えてくる体力ですが、
実は筋肉は鍛えることができるので、

しっかり鍛えると、年齢以上の体力を付ける事も可能です

まずは年齢相応の筋力、体力を取り戻すことを目標に、
体力アップに必要な食事や運動を毎日の生活に取り入れてみましょう。



まとめ



30代からの体力アップにはスクワットや
腹筋などの筋トレやジョギング、ウォーキングがおすすめです。

食事ではたんぱく質やビタミンB1,B2を意識してとるようにしましょう。
しかし、いずれの方法も毎日の習慣に取り入れることが一番大切です。

体力アップは短期間で行えるわけではないので、
無理のない範囲で行えるような計画を立てるようにしましょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク