60才から体力をつけるには?ウォーキングから始めるのがおススメ!!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

60代になると体力が落ちているのをものすごく実感として
感じるようになります。

私もそうでした。
ちょっとした階段を上るにも肩で息をするぐらにゼーゼーしたり、
少し歩いたぐらいで腰が痛くなったり、膝が痛くなったり・・

これでは大変だ。
ということで何か運動をしなくてはと考えた結果

無理なくできるのはウォーキングということで
2年前からやっています。

今、体力の衰えを感じて何とかしたい
60才から体力をつけるにどうしようかと考えているのでしたら、

まず、ウォーキングから・・これがおススメです。

60才から体力をつける手始めは、まずはウォーキングから!!


まず、ウォーキングをおススメする理由

①ウォーキングは年齢に関係なく
 誰でもいつでもどこでも できるのがいいところです。

②しかも、服装なんて気にすることもなく、
 初めの頃は普段着のままでいいんですよ。
 慣れてきてウォーキングの楽しさや目標などができて
 きたら、それなりのウェアを着ければいいですからね。

③自分のペースで無理なくスタートできるんですね。
 誰と比べるわけでもないので、早朝でも、
 日が上がってきた午前中でもいいし、
 午後の昼下がりから始めてもいいので、
 ホントに自由に始められるんですよ。
 私の場合はいつも午前9時ごろからスタートしています。

③初めの3ヶ月は計画を立てる必要はないです。
 よくウォーキングについてネットで調べてみると
 初めが肝心だからちゃんとした計画を立てるとか
 ウォーキング姿勢をちゃんとした歩き方をするとか
 ありますがそんなことはありません。

 逆に初めが肝心だからこそ自分のペースで体の具合と
 相談しながらやることをおススメします。
 それがウォーキングを長く続けるコツなんですよ。

 もちろん、これは私の経験で話しているんですけどね。
 あくまで、参考程度にしてくださいね。

いずれにしても初めの頃は散歩を楽しむ程度から
スタートするぐらいで十分だと思いますよ。

そして、2~3ヶ月もしたら足に力がついてきます。
脚力が結構ついてきますので、
それから次の段階へ移るというのがいいと思います。
これも私の経験からの話です。

脚力、体力がついてきたら計画を立てること


2~3ヶ月もしたらかなり脚力ついてきますし、
体力もついてきているはずですよ。

試しに階段の上り下りをしてみるとわかると思いますが、
足がカクカクしていたり、膝が痛かったりしていたのが、
なくなってきていると思います。

私がそうでしたね。
階段下りる時も両足がカクカクしてガニ股にして
ゆっくり下りたりしていましたからね。

でも、今はスタスタと上り下りしてますよ。

これぐらいになってきたら、計画をたてましょう。
(これは必須じゃないです。今まで通りやってもOKですから)

☆計画をたて規則的にウォーキングをする
 ・1回30分~60分
 ・週に3回 (毎日やる必要はありません)
 ・ウォーキングをした翌日は身体を休める
 ・その他、自分で決めたことを行う

☆上の項目になれて来たら距離や回数もできる範囲で
 増やしていく

☆歩く場所も変える
 いつも同じ場所ではマンネリしてくるので時々
 場所を変えることで新鮮な感じでいいですよ。


計画はとにかくオーバーワークにならないように
無理な計画を立てないことが基本です。

はじめは1週間、1ヵ月、3ヶ月というような形で
自分で消化できる計画を立ててくださいよ。

できない計画はは消化不良になり
長く続けることができなくなり途中でやめることが
多いですから。

早朝ウォーキングを計画した場合には注意点があります。
   ⇒⇒⇒こちらの記事を参考にしてください。

ウォーキングの効果って意外とすごいですよ!


ウォーキングのいいところは

・誰でも簡単にすぐにできる
・夫婦で始めることができる
・自分流にできる
・ランニングやジョギングに比べてケガが少ない
・続けていくうちに体力、持久力もついてくる

効果として

・風邪をひかなくなってくる
・日頃のストレスから解放される
・リフレッシュできる
・お金がかからない
・ダイエットにも効果がある(個人差はあります)
・ウォカー同士友達ができる
・自然と人づきあいができてくる
  歳をとって来ると家の中にこもりがちで人付き合いも
  少なくなってくるのでいいかも。
・近隣をウォーキングしているといろいろと
 周辺事情が見えてくるし、わかって来る

 ただ、あまりキョロキョロすると怪しまれるので
 注意してくださいね。

ウォーキングを始めるとその他にもいろいろといい点や悪い点とか分かって来るので
ぜひ、やってみて自分で確かめてくださいね。

また、朝早くウォーキングをするならいくつか注意点があります。
参照できる記事は⇒⇒⇒こちらです。



まとめ


60代に入ると今までの自分と違う自分が
わかってきます。
各年代でもそうなんですが、
特に60才を超えてからものすごく違いを
感じましたね。

体力的なものが一番大きいです。
それから世間一般で高齢者と呼ばれる、位置づけられるし、

他人さまから容姿が年寄り臭くなって見えるというのが、
ショックでしたよ。

自分ではそんな恰好をしているつもりはないのに
動作や所作もちゃんとしているつもりなのに・・・

60代になった当初は
そんなことを思ったりしました。

しかし、ウォーキングをするようになってから
少し変わってきたかもしれませんね。

足腰がしっかりするようになると
自信が少なからず出てきます。

姿勢もよくなってくるし、歩く姿もスタスタ歩けるので
印象がだいぶ違うように見えるのではないでしょうか。

だから、
この記事を読まれているあなたも
ウォーキングから始めてみたらいいと思いますよ。

いろんな意味でいいことがつながっていく
と思いますので。

60才から体力をつけるにはウォーキングから
頑張って、やりましょう。




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク