【教えて】赤ちゃんが薬を飲まずに吐くばかり!そんな時どうすればいい!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

あなたは赤ちゃんが薬を飲まずに
吐いてしまうことで悩んでいませんか?

体調を崩した赤ちゃんに薬を飲ませようとしても、
飲んでくれなかったり

吐いてしまうことがあると
どうすればいいのか悩みますよね。

少し強引に飲ませようとしても
赤ちゃんは敏感であるため拒絶します。

薬を飲んでもらわないことには
体調も良くならなので

どうしても飲んでもらいたい
気持ちは分かります。

ですが、

強引に飲ませようとしても
赤ちゃんは薬を飲んでくれません。

しかし、

あることを意識すると
赤ちゃんに薬を飲んでもらうことができます。

そこで、
赤ちゃんに薬を飲んでもらう方法を紹介します。

粉薬やシロップを飲ませるためにどんな工夫をすればいい?



赤ちゃんはとても敏感です。

なので、

粉薬やシロップをなかなか飲んでくれない場合、
飲ませる環境を変えてみましょう。

環境が変わるだけで
あっさり飲んでもらえる可能性があります。

例えば、

母親が薬を飲ませようとしても
飲んでくれない場合は父親が飲ませてみましょう。

また、

環境を変えても薬を飲んで
もらえない場合は時間を置いてみましょう。

赤ちゃんの気分がただ薬を
飲みたくないだけかもしれないので、

気が変わるまで
少し待つことをおすすめします。

時間を置くことでスムーズに
薬を飲んでもらうことができます。

吐いてしまった時も
同様に時間を置くようにしましょう。


赤ちゃんに薬を
飲んでもらうためには
いくつか工夫しなければなりません。


大人で薬の味が苦手な方がいるように、
赤ちゃんも薬の味が苦手な子が多いと思います。

そのため、
粉薬の場合は水で溶いてあげることが大切です。

なるべく粉薬の味を
消し流し込めるようにすることで、

赤ちゃんは
スムーズに薬を飲むことができます。

シロップの場合は
スプーンやスポイトを使います。

スプーンを使う時は、
なるべく舌に当てないようにして
喉の少し奥の方に垂らしてあげましょう。

スポイトを使う時は頬の内側に
垂らしてあげると飲みやすくなります。

スポイトがない場合は
哺乳瓶を使いましょう。


錠剤が苦手な子供に飲ませるコツは?




錠剤が苦手な子供のケースとして
口や喉にくっついてしまうことが挙げられます。

そのため、
あらかじめ水を飲ませて口の中を湿らしましょう。

また、

寝かせたままだと喉に詰まらせてしまう
恐れがあるので上体を起こして飲ませます。

錠剤を飲ませるコツは
舌の奥の方に錠剤を置くことです。

水を飲んで口の中を湿らせても
錠剤が手前にあるとうまく飲みこめません。

なので、

あらかじめ舌の奥の方に錠剤を
置き水で流し込むことで簡単に飲みこめます。

水で飲めない場合は、
ゼリーやプリンと一緒に飲むという方法もあります。

錠剤をゼリーやプリンと一緒に飲むことで薬の味を
消すことができるので、水で飲めない場合におすすめです。

ただ、

こんにゃくゼリーのような
喉につまる恐れがあるものは避けましょう。

簡単に飲みこめるゼリーにしましょう。



まとめ


赤ちゃんに薬を
飲ませる方法について紹介しました。

薬の味がしてしまったり、
飲ませる側がやや強引だと赤ちゃんは薬を飲んでくれません。

なので、

いかに薬の味がしないよう
にして飲ませるかということが大切です。

粉薬は特に薬の味が伝わりやすいため、
水で溶かして飲ませましょう。

なかなか薬を飲んでもらえない時は、
時間を置いて

環境を変えて
赤ちゃんの気分が変わるのを待ちましょう。

このような工夫をすることで、
赤ちゃんに薬を飲んでもらうことができます。

粉薬やシロップ、錠剤などどの薬を飲ませる時も
上体を起こして飲ませるようにしてください。

赤ちゃんに薬を飲んでもらえず
困っている方はぜひ試してみてください。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク