赤ちゃんのミルクを持ち運ぶ方法は?魔法瓶や水筒の消毒はどうする?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

赤ちゃんとのお出かけってとってもワクワクしますよね。

でも、まだまだミルクが栄養源の赤ちゃんと
お出かけするにはミルクを持ち歩くのが必須になってきます。

調乳用のミルクをどうやって持ち歩けばいいのか
迷っているお母さんはたくさんいるのではないでしょうか。

赤ちゃんのために使う水筒の消毒方法も気になりますよね。

そこで、

今回はミルクが必要な赤ちゃんとの
お出かけの時に便利な調乳用ミルクの持ち歩き方法をお伝えします。

私自身も赤ちゃんを連れてお出かけをした
経験があるので実体験もあわせてお伝えしたいと思います。

これからのお出かけの参考にしてみてくださいね。

新生児の調乳用ミルクはどうやって持ち運ぶ?


新生児の調乳用のミルクを持ち歩くには水筒が便利です。
実際私は2本の水筒に熱めのお湯と白湯を入れて持ち運んでいました。

ミルクは一人目の子は粉ミルクを
測って専用の容器に入れていたのですが、

移し替えるのが面倒で、
二人目の子のときはキューブタイプのものを使っていました。

ミルクは作り置きができないので、ちょうどいい温度を作れるように
初めに暑いお湯を入れミルクを溶かし、

白湯で温度を調節して飲ませるようにしていました。

適温にするには熱めのお湯よりも、
白湯を多めに持っていくほうがいいですよ。

キューブタイプのミルクはかさばらないうえに、使い終わったら
ごみとして処分もできるので荷物のかさが少なくて
済むというところもおすすめです。

普段粉タイプのミルクを飲んでいる赤ちゃんでも、
お出かけの時だけキューブタイプにするというのも一つの方法ですね。

お湯を入れる水筒の洗浄方法は?


赤ちゃんとのお出かけに必須の水筒ですが、
消毒などは必要なのか気になるママさんもいるのではないでしょうか。

赤ちゃんが口にする哺乳瓶は毎回消毒をして使っている分、
持ち歩く水筒も消毒しなくてはいけないのではないかなと
思うかもしれませんが、実は必要ありません。

もちろん、

清潔なものを使うのは当然ですが、
あかちゃんに使うからといって特別何か処理
をしなくてはいけないということはありません。

実は哺乳瓶も生後一か月を過ぎたあたりからは、
普通に食器用洗剤で洗って

乾燥させるだけでも問題ないといわれています。

気になるというかたは、
お湯や白湯を入れる前に熱湯を
水筒の中に入れてから使うといいでしょう。

外出には液体ミルクが便利?


最近流通し始めた液体ミルクは常温保存ができるうえ、
温めなくても飲めるため、とっても手軽で便利です。

災害時などは特に重宝され、
海外ではかなり普及されています。

残念ながら、

液体ミルクが日本で販売される時には、
私の子供たちはミルクを卒業してしまっていたので

実際に使ったことはありませんが、
とっても便利だなという印象を受けました。

この液体ミルクの発売に伴い、
使い捨てができる哺乳瓶も売られるようになっています。

海外では、

使い捨ての哺乳瓶と液体ミルクを
お出かけに使うのが結構メジャーなようですね。

使い捨ての哺乳瓶は消毒する手間もなく清潔であることや
使い終わったら処分できるのでとっても助かります。

ただし、

液体ミルクは粉ミルクなどに比べ少し割高なことが多く、
使い捨ての哺乳瓶も不経済と思ってしまうママもいるかもしれません。

お出かけの頻度やそれぞれの価格でママが許容できるように
うまく便利グッズを取り入れるのがいいでしょう。



まとめ


ミルクが必要な赤ちゃんとの
お出かけには水筒が必須アイテムです。

水筒は普段通りの洗浄方法で問題ありませんが
気になる人は水筒の中に熱湯を注いでから使うようにしましょう。

最近販売が始まった液体ミルクはとっても便利でおすすめですが、
従来のミルクより価格が高いものが多いので、

予算やお出かけの頻度などを考慮して使うといいでしょう。

何かと荷物が多くなる赤ちゃんとのお出かけ、
便利グッズなどを使い少しでも楽しくお出かけが
できるように準備してみましょう。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク