バイクで信号待ち中にスマホ操作は違反なの、どうなの?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

普段バイクを運転する方や
これからバイクを購入する方など、

バイクの信号待ちでの
スマホ操作が違反かどうか

いまいちよく分からない
という方は多いでしょう。

自動車と違ってバイクは
様々な異なる点があるため、

バイクでのスマホ操作の
ルールについて気になりますよね。

そこで、

バイク走行中のスマホは完全アウト、赤信号での停止中の操作は?
走行中の着信を確認や通話したい場合はどうすればいい?
原付やそれ以上のバイクでも違反の場合の罰金、点数はどうなった?

について紹介します。
ぜひチェックしてみてください。



バイク走行中のスマホは完全アウト、赤信号での停止中の操作は?


バイクの走行中での
スマホ操作は自動車同様、アウトです。


バイクでのスマホ操作は
自動車に比べてより危険なので、

間違っても走行中に
スマホを操作しないようにしましょう。

では、
赤信号での停止中の
スマホ操作はどうなのでしょうか。


答えはセーフです。

スマホ操作が違反となるのは
走行中によるものです。

そのため、停止した状態でスマホを
操作するのは違反になりません。

また、
スマホを注視せずに片手で
ただ持ちながら運転するのも基本的にはセーフです。


しかし、
スマホを持ったままでの運転は
十分にハンドルを握れないので危険です。

赤信号での停止中にスマホを操作して、
青信号に変わったのを遅れて気づいたなど

仕方のない時以外は
スマホをしまっておくようにしましょう。

ちなみに
注視は2秒以上見続ける
という情報がありますが

実際に注視したのかどうかを
判断するのは現場の警察官です。

そのため、
現場の警察官が注視したと
判断すれば違反になるので
あなたの注視の解釈とは異なる場合があります。

走行中の着信を確認や通話したい場合はどうすればいい?


走行中のスマホ操作が
違反と分かっているが、

どうしても
電話に出なければいけない相手から

電話がかかってきたケースは
多くの方が経験しているでしょう。

そんな時はハンズフリーの
アイテムを使うのがおすすめです。

バイクは走行中、
直接風が当たることもあり

Apple Watchのようなタイプの物だと
通話しても相手の声が聞こえにくいです。

そこで、
インカムやスマホを
固定するホルダーがおすすめです。

ツーリングをする方などはほ
とんどの方がインカムを使って、
走行中にコミュニケーションをとっています。

それほど、
バイクに乗る方にとっては
当たり前の通話アイテムであるインカム。

価格もお手頃な物から
高価な物まで様々ですが、

基本的にどのインカムも
通話することができるので

ぜひネットショップなどで
チェックしてみてください。

スマホを固定するホルダーは
自動車のナビのように

バイクのハンドルの近辺に
スマホを固定できるアイテムです。

着信の確認をしたい場合は
固定ホルダーを設置すると良いでしょう。

原付やそれ以上のバイクでも違反の場合の罰金、点数はどうなった?


原付やそれ以上のバイクの違反の場合、
罰金や点数はどのようになっているのでしょうか。

2019年12月1日に変更された罰則はこちら。
携帯電話の使用(交通の危険):6点
携帯電話の使用(保持):3点
二輪車:15000円
原付:12000円

スマホのながら運転に対する
罰則は変更される前と比べて厳しくなりました。

スマホを使用すると
点数が6点、つまり1発免停です。

なので、
どうしても通話などで
スマホを使う必要がある場合は

ハンズフリーアイテムを使用するか、
一時停止できるような場所が

見つかるまでスマホは
触らないようにしましょう。

まとめ


今回のまとめは結論からいうと
バイクで信号待ちの時は
スマホは安心して使ってもいいです。

但し、
信号が変わらないうちに終わってくださいね。
変わった時点でアウトですよ。

簡単に全体をまとめると
赤信号での停止中でのスマホ操作は違反にならない
走行中、通話や着信の確認をしたい場合はハンズフリーアイテムを使う
罰則は1発免停

バイクを運転する際にスマホ操作をしたい場合は
ハンズフリーのアイテムを使うことで
違反にならないのでぜひ参考にしてみてください。





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク