ビワイチの魅力とは?初心者でも訪れると楽しいおススメで駅は?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

ビワイチとは琵琶湖を自転車で一周することを指します。

普段からサイクリングをしている人には
1日で回れてしまう距離ですが、

長距離のサイクリングが初めての人には、
一泊二日もしくは二泊三日のプランがおすすめです。

ビワイチサイクリングは初心者の方でも
楽しくサイクリングができますが、始めるポイントがとても大切です。

その他にもおすすめの自転車などもあるので、
これからビワイチを始めようとしている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

ビワイチを楽しむために初心者は最適自転車を見つけることが大事!?


ビワイチで一番大切な自転車は
長距離用の自転車を使うことになります。

長距離用の自転車には
ロードバイクやクロスバイクといった種類があります。


この2タイプのうち、
速度が出るバイクはロードバイクと呼ばれるものです。

早く走れるのなら初心者には
おすすめなのかなと思うかもしれませんが、

実は初心者にはクロスバイク
呼ばれるもののほうがおすすめなんですよ。

ロードバイクというのは、
少し前傾姿勢でペダルをこぐタイプの自転車です。

スピードが出るので長距離の移動にはもってこいなのですが、
乗りなれていないと走るのが難しく、疲れてしまいます。

その点、クロスバイクは、
普段から乗っている自転車に近い形をしているので、
初心者の人でも、簡単に乗り進めていくことができます。

とはいえ、

長距離用に部品を組んでくれているので、
私たちが普段乗っている自転車とは違い、
長距離向けにカスタマイズしてくれているので安心です。

クロスバイクは、
身長に合わせてサイズもあるので、

小柄な女性でも、キッズサイズもありますよ。
家族でビワイチもとっても素敵ですね。

ビワイチの自転車は速度の速いものを選ぶのではなく、
自分の身長や経験などに合わせて乗りやすいものを選ぶようにしましょう。

ビワイチを気軽に始めるために初心者はレンタサイクルを活用しよう!!


クロスバイクは、

大津駅と米原駅でレンタルすることができるので、
どちらかの駅からスタートするとスムーズです。

とくに、

米原駅のレンタサイクルはビワイチに
特化したレンタサイクル屋さんなので、
ヘルメットやライトのレンタルもしてくれます。

さらに、

もし途中でサイクリングを中断したいと思ったときでも、
途中で返却できるスポットが各所に設定されています。

一周するまで帰れないというプレッシャーもないので、
気軽に楽しむことができますね。

そのため初めから一周せずに、
目的地を決めて楽しむという方法もとることができます。

途中で自転車を返却して、
最後は公共交通機関を使って観光をするのもいいですね。

特に米原のサイクリングセンターは初心者の方も
たくさん来られるので、心配なことや、

気を付けたほうがいいことなどの
相談も親切に聞いてくださるみたいですよ。

ただし、

レンタルサイクルは予約が優先なので、
事前に予約をしておくことをお勧めします。

当日でもレンタルは可能ですが
500円の追加料金がかかりますので、事前に予約しておきましょう。

詳細はこちらの公式ホームページでご確認ください。
https://biwaichi-cycling.com/




まとめ


ビワイチは初心者でも
楽しむことができるおすすめのレジャーです。

サイクリング初心者でも簡単に乗ることができる
クロスバイクは大津、米原の駅で借りることができます。

特に米原のサイクリングセンターはビワイチ専用のお店で、
初心者の人も安心して利用できるようになっています。

サイクルセンター以外のところで
途中返却ができるところもおすすめです。

お子さん用の自転車も置いてあるので
家族で挑戦することもできるところも魅力の一つですね。

体を動かしながら、
滋賀の自然やグルメを楽しみにぜひ行ってみてください。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク