ビワイチの成功のカギはアクセス方法が大事!大阪からはどう行く?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

琵琶湖を自転車で一周するビワイチ、とっても人気ですよね。

やってみたいと思いつつも今まで
なかなか行動に移せなかったという人、結構いるんじゃないでしょうか。

初心者にはハードルが高いんじゃないかと不安の人もいるかもしれませんが、
実は初心者の人にとっても、始めやすいのがビワイチなんですよ。

特に関西圏以外の方にとってイメージが付きにくい部分もあるかと
思いますので、大阪からだけではなく、

北陸地域からのアクセスやおすすめの駅なども
紹介したいと思います。

ちょっと運動不足気味なので体を動かしたい、
そんな人はぜひ今年こそビワイチに挑戦してみてください。

大阪からのアクセスの場合、堅田駅からのスタートがおすすめです。
堅田駅からすぐのところに琵琶湖大橋があります。

ここはビワイチをするうえで、とても景色がよくおすすめのスポットなので、
そこからスタートできるのはわくわくしますよね。

ただし、堅田駅ではレンタルサイクルのお店が近くにありません。
ここからスタートする人は、自身の自転車がある人がおすすめですね。

もし、レンタルサイクルを利用したい人は、
米原駅を利用するのがおすすめです。


ここでは、ビワイチ専用のレンタルサイクルを行っており、
初心者の方にも丁寧に教えてくれます。

事前に予約をしているほうがスムーズなので、
計画を立てたら一度問い合わせてみましょう。

ビワイチへの北陸からのアクセス方法は?


北陸からのアクセスの場合は、近江塩津駅を目指しましょう。
ここは琵琶湖のちょうど北側の位置になります。

近江塩津駅には、普通の自転車か電動自転車のレンタル店はありますが、
ロードバイクやクロスバイクなどのような自転車のレンタルはありません。

そのためこちらも、自身の自転車をお持ちの方がおすすめですね。
レンタルで利用したい方は、大阪方面の時と同様に米原駅を目指しましょう。

米原駅は新幹線も止まる駅なので遠距離からのアクセスにも利用しやすいです。
レンタルサイクルでビワイチを楽しむなら米原駅の利用は必須ですね。

ビワイチを1周サイクリングする所要時間を調べて計画を立てよう!?


ビワイチで一周する時間は大体15時間程度です。

琵琶湖はフルビワイチといって
南湖と北湖の両方をしっかり一周まわる200kmのコースと
メインの北湖のみを回る160kmのコースがあります。



初めてのビワイチの場合は
北湖だけでも十分楽しめるかと思いますよ。

所要時間の目安ですが先ほどの15時間というのは
フルビワイチで観光せずに休憩しながら走るという計画の場合です。

そのため、

ゆっくり観光もしながら無理なく
ビワイチを楽しみたい人はもっと時間がかかるので、
たとえ北湖のみだとしても最低でも一泊は必要でしょう。

特にサイクリング初心者の方は余裕を持った計画を立てる事をおすすめします。
イメージとしては時速20kmくらいを目標に考えてみましょう。

琵琶湖周辺は平たんな道ばかりなので、
この速度は無理なく続けられるかと思いますが、

途中トラブルがあったり、ゆっくり休憩をとることが
あったりすることも踏まえて計画してくださいね。

※ビワイチが初めての方はこちらを読んでみて⇒⇒ビワイチとは!!



まとめ


ビワイチは、大阪方面からも
北陸方面からもアクセスがしやすい場所にあります。

自分の自転車を使うのか、
レンタルサイクルを利用するのかで、おすすめの駅は異なります。

自分の自転車がない人は米原駅を目指しましょう。
ビワイチは北湖のみでも丸一日を費やすなかなか長期的なサイクリングです。

初心者の方は、一日で回りきろうとせず、
最低でも一泊をして時間に余裕を持った計画をたてることがおすすめです。

せっかくのビワイチですので
周囲の観光も楽しみつつ、有意義な時間を過ごして下さいね。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク