家事は大変!!やらなきゃだめだけど嫌いだからやりたくない!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

家事といっても洗濯や掃除、
料理などたくさんありますよね。

毎日行わなくてはいけず、
仕事のように明確な休みもありません。

もちろん給料なんてないし、
大変さをわかってもらいにくいです。

もうやりたくない!家事なんて嫌だ!
そう思うのは私だけ?

そんな疑問を抱えている主婦のみなさん、
実は多いのではないでしょうか。

家事が嫌いな主婦は変なのか?
好きでやっている人はいるのか、

そんな疑問にお答えします。

家事が嫌いな主婦って変!?家事が好きな主婦なんているの!?

家事が嫌いな主婦は変かというと
決して変ではありません。

何事も得意、
不得意好き嫌いがあります。

さらに家事と一言で言っても
その仕事内容はたくさんありますよね。

家事の中でも、
掃除は好きだけど料理は嫌いなど

家事によって好き嫌いが
あるという場合もあります。

そもそも家事全般が
苦手という人もいるかもしれません。

実は私も家事が好きかといわれると
全くそうではありません。

私の場合、
掃除はきれいになった
成果が見えるので好きですが

料理は苦手なので
出来ることならやりたくないです。

SNSなどでとっても上手に
料理を作っている主婦の友人を

見たりしてもすごいなと感心して
しまいますが同じようにやりたいとは思えません。

逆に整理整頓が好きで、
いろいろなアイテムを活用してお部屋を

おしゃれにきれいに
片付けている人もいますよね。

掃除が好きといったものの
私は整理整頓が苦手で、

いろいろやってみますが結局
うまく収納できないということもよくあります。

楽しく毎日家事を
やっている人もいる反面、

苦手でなるべくやりたくない人もいる、
それが主婦業です。


得意不得意、好き嫌いが
あって当然なので、

嫌いなのが変だとか
おかしいということはありません。

家事が苦手な主婦は
あなただけではありませんよ。


家事は毎日毎日仕方がなくやるもの!?それを嫌いでなにが悪い!!



自分が苦手な分野の仕事って
かなりストレスではないですか?

好きな仕事につけていたり、
やりがいを感じる仕事だったりした場合、

モチベーションも上がるかもしれませんが、
家事の場合はそうもいかないことが多いです。

例えば、
料理が苦手だけれど、

食べる人がおいしそうに食べてくれる、
喜んでくれると頑張れるかもしれません。

しかし、
そういう家庭ばかりではないのも事実ですよね。

なぜか、
家事はやって当たり前、
できて当たり前と思われがちなんですよ。

家事が嫌いなこと、
うまくできないことを悩む必要はありません。

嫌いで何が悪い!
くらい思ってもいいかもしれません。

とはいえ、
毎日降りかかる家事、
どうせやらなきゃいけないなら

少しでも前向きに
取り組めるほうがいいですよね。

前向き家事のポイントは

無理をしない
うまくやろうとしない
道具に頼る

の3つです。

毎日必要な料理は苦手ならば
無理に難しい料理に挑戦したり、

品数を増やそうとしたりしないで、
できる範囲で行いましょう。

料理の場合
献立を考えてくれるアプリや
時短の調理器具も活用しましょう。

掃除や洗濯は
家族の人数にもよりますが、

毎日しなくても問題ない場合は
思い切ってお休みしてしまいましょう。

お掃除ロボットや
乾燥までできる洗濯機など、

掃除、洗濯については
少し高価な道具になりますが

可能であれば
取り入れてみてもいいかもしれません。

もっと安価な便利グッズも
たくさんあるので探してみるのもいいですね。



まとめ


家事は主婦にとって
当たり前の行為と思われていますが、
家事が苦手、嫌いという主婦だっています。

仕事に好き嫌い、
向き不向きがあるのと同じで

家事が苦手な主婦が
特別変だどいうことはありません。

嫌いな家事を毎日するための
コツは頑張りすぎず、

便利グッズなどの道具を活用しながら、
息抜きをすることが大切です。

自分に合った
家事の方法を見つけて、

楽をしながら前向きに家事に
とりくめる方法を探してみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク