羽生結弦君へファンからの「くまのプーさん」はその後どうなるの?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

羽生結弦選手は右足首を痛めた後
ぶっつけ本番という感じで平昌のオリンピックに出てましたね。

ホントにこのまま出て大丈夫だろうかと思った方も
たくさんいたんじゃないでしょうか。

でも、それは杞憂に過ぎなかったですね。
すばらしい圧巻の演技で見事に金メダルに輝きました。

その演技を日本中の人が感激し涙を流しながら見たのではないでしょうか。
やはり、日本人の活躍は嬉しいものですよね。


いつからくまのプーさんなの


ところで、

羽生選手が演技をした後にいつものように投げ込まれる
あのぬいぐるみがすごい数ですよね。

あの「くまのプーさん」のぬいぐるみですが、
いつ頃から投げ込まれるようになったのかは詳しくはわかりませんが

なんでもジュニアの頃からティッシュケースにプーさんを付けて
いたらしいですね~


それからファンの人たちがプーさんのぬいぐるみを投げ込むように
なってきたらしいですよ。

そのおかげで羽生君のお部屋には
プーさんがいっぱいになっているらしいです。


今回の平昌オリンピックでも
羽生君の演技終了後にたくさんのプーさんが投げ込まれましたね。

そして演技が終わった後にフラワーガールたちが拾い集めている
様子を目にしたと思います。

ホントに雨のように観客席から氷上へ投げ込まれる様子は
テレビを見ていてすごいと思いながら見ていました。


このくまのプーさんはどうなる?


ところで、

この様子は海外メディアからすれば不思議な光景に
見えたようですね。

その後このプーさんのぬいぐるみがどうなるのかが
特に気になっていたようなんですね。


さて、このたくさんのぬいぐるみは大会後はどうなるのか。
気になるところですよね。

数が少なければ持って帰ることもできるでしょうけど、
あれだけの数になると運ぶだけでも大変だと思いますけどね。

プレゼント類は本人に届くらしいですが、その中から自分が
欲しいものを抜いて現地に寄付するらしいですよ。

このオリンピックに限らずどの大会でもファンから
いただいたものは大会が開かれた地域に寄付しているということです。


今回も江陵市や平昌に寄付される予定ということです。

だから、各地で行われる大会のたびにファンからの
贈り物はすべてその地域に寄付されるということなんですね。


また、この行為は羽生君に限らず他の国の選手も
同様なことをしているようですよ。

例えば、

アメリカのショーン・ラビット選手も演目に使った曲に「テキーラ」と
いう使用した際にファンからたくさんのテキーラをプレゼントされ

また、ジェイソン・ブラウンセンスもファンからもらった
プレゼントをドナルド・マクドナルド・ハウスに寄付しているらしいです。

          ※ELLE ONLINEより一部引用





女子の大会を見ても演技をした後にたくさんの花束
ブーケのようなものが投げ込まれますが、

それも大変な数ですから、やはり、それも現地に
寄付するものなんでしょう。

あるいは、
フラワーガールやフラワーボーイにあげることもあるようです。


フラワーガールやフラワーボーイってなに?


フィギアスケートに詳しくないとよくわからないですよね。

これは演技を終えた選手に投げ入れられる花束やプレゼントなどを
拾い集めているあの子供たちのことです。

ところで、

このフラワーガールたちがどのように選ばれているのか
知ってますか?

それは


・会場となっているリンクや付近のリンクでフィギアスケートを習っている子供たち

・選手たちよりも身長が低いこと(140㎝前後の子を選ぶ)

・選手たちよりも派手な衣装を着けないこと



 などといった条件があるらしいですよ。




今回のまとめ


フィギアスケートのルールとかトリプルアクセルとか四回転の技など
詳しいことはわからなくても

ちょっとした話題を知っているだけでも
楽しめるものですよね。

2020年の東京オリンピックでも
少し違った見方をするだけでも楽しめそうですよね。




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク