【簡単】マスクが品薄で手に入らない|なので自分でマスクを手作りした!!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

国は品薄のマスクを大量に生産したり、
輸入して国民にいきわたる様にするといってましたけど、

マスクはどこへ行っても手に入らない。
どこのドラッグストアや薬局にもないし、

大手の物販量販店などにもないし、
イオンなどの大きなスーパーにもない…

なので
自分で手作りマスクを作ってみました。

材料は端切れや100均でも手に入るので
誰でも作れるはずですよ。

それに「マスクの型」もネット上にたくさんあるので
それをもとに作ると簡単に手作りできますよ。

手作りマスクは誰でも作れる男の私でも作れました


手作りマスクってむづかしく考えることはないです。
型紙に沿って布を切ってそれを縫うだけですから。

ただ、ミシンを使っても手縫いでもできるので
「素人のオジー」でもできました。

ただ、下手なので時間がかかってしまいましたけどね。

孫のために作ってあげたかったので・・やってみました。


孫のために作った子供用マスク
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓



大人用は3種類作りました
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ちょっと派手ですかね‥


これはどうです?


いずれにしても
誰でもできるのでやってみてはいかがですか。

手作りマスクの効果を高める使い方


手作りマスクは効果がないっていう人もいますけど、
ちょっと工夫すれば

咳やくしゃみの飛沫による汚染を減少させる
それなりの効果も出ます。

効果を高めるためにちょっと厚手の布で作って
マスクをかける前に口にあたる部分に

ティッシュペーパーやペーパータオルを
フィルターとして入れるとさらに効果アップ。




そしてティッシュやペーパータオルを
日に何度か交換すればいいだけですからね‥

それに布マスクは洗って使えるのですが、
この方法でやるとかなり安上がりですよ。

あらう回数も減るのでそれだけ長持ちすると
思いますので、ぜひ、やってみてください。

これは普通の使い捨てマスク、サージカルマスクにも
応用できますから。

いつも使い捨てマスクを使っているのでしたら、
トライアルでやってみてはいかがですか?


手作りマスクの材料は100均にもあるし余った端切れでもOK


手作りマスクの材料がないという場合は
100均へいけばありますよ。

わざわざ手芸店に行かなくても近くの
ダイソーやゼリアなど100均へ行けばいいのがありますから。

布マスクだけじゃなく子供のグッズを
ハンドメイドで楽しみたい時など

それに布の端切れが欲しい時には
ぜひ、行ってみてはいかがですか‥

素材や柄も豊富にあるので、
かえってどれを買おうか迷ってしまうほどですよ。

それにバリエーションも
多彩でクオリティーが結構高いですよ。

あ、それから耳にかけるゴムもヘアーゴムでもできるし、
ストッキングを代用することもできますよ。

自分でいろいろとトライアルして
みてくださいね。



まとめ


手作りマスクって誰でも簡単にできるので、
ぜひ、作ってみてください。

それに今は外出自粛で家にいる時間が
多いはずですから、

この機会にお子さんやご主人のために
作ってあげてもいいと思いますよ。

それにお子さんが時間を持て余しているのなら
一緒にマスクを作ることもいいですよね。

それこそ親子、夫婦、家族のスキンシップが
今まで以上にはかれていいと思いますよ。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク