二所ノ関親方が倒れた原因はなに?もしかしてヒートショック?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

日本相撲協会の二所ノ関親方(元大関若嶋津)が倒れているのを
通りがかりの方が見つけて警察へ連絡したという
ニュースがありましたね。

今朝のニュースを見るとその原因は
ひょっとしたら、「ヒートショック」ではないか?
ということを言っていました。

そのヒートショックとは
どういうものかを改めてみてみたいと思います。

ヒートショックってどういうもの?症状は?


ヒートショックは今まで何度か聞いたことがあると思いますが、
あまり覚えていないと思います。

なので、おさらいしてみたいと思います。


ヒートショックというのは、
温度の急激な変化が身体に起こると

血圧が急に上がったり、下がったり、脈拍が
急に変動したりすることがあるということです。

だから、脳や心臓などにも負担がかかる状態になる
といわれています。




★その症状というのは★

フラフラと意識が薄らいできたり、急に眠気がもよおしたり
時には失神や意識喪失になることもあるということです。



今、入院中の二所ノ関親方はサウナに
行っていたらしく身体が温まっている中で

外気温が10℃前後と冷えた中を自転車で
帰宅途中に倒れたところを発見された・・・


ということを考えると、


やはり、体温が高まっている中を
冷えた外気に出たことで、

その寒暖差が身体に悪影響を
及ぼしたのではないかと考えられます。

それでフラフラしたり、意識が朦朧として
自転車運転中に転倒したのかもしれませんね。


医学的、専門的なことはこれからもっとわかってくると
思いますが・・・


しかし、このヒートショックを軽く見てはいけないですよ。
年間およそ17000人もこれが原因で亡くなっているのですから・・

また、高齢者が家の中で亡くなっている原因の約20%くらいは

・夏は熱中症

・冬はヒートショック

ではないとかと言われているくらいですから。

これから、11月、12月と寒くなっていきますから
今から注意しておきましょう。



ヒートショックの予防や対策はどうすればいい?


毎年、冬になり寒くなってくるとトイレやお風呂で急死という
ニュースを聞いたことがありませんか?

これ・・ほとんどがヒートショックが原因らしいです。
だから、ホントに怖いんですよ・・

家の中で寒暖差があるところって
気を付けなくてはいけないですよ・

例えば、

リビングはヒーターや暖房器具で
温めているのですが・・

でも、お風呂へ入る時の
脱衣場所って冷えてますよね。

そして、トイレも冷えていますね

この二か所はどうにかして温めてください。
変な話、危険ヶ所といってもいいくらいですよ。


★対策として★

ヒーターでお風呂にはいる
30分くらい前から温めておくことをおススメします。


そうすれば、脱衣、着衣の時に寒い思いをしなくて済むので。

トイレの場合は
排泄する時にあまり力まないことと

持ち運びできる簡単なヒーターを活用して
寒くならないようにしてはどうでしょう・・






このヒーターはコンパクトサイズで
どこにでも持ち運びができるので便利ですよ(参考までに)

また、便座を温めるような器具もあるようですから・・


いずれにしても
要は・・寒暖差が無いようにしてくださいね。


できれば、
ヒートテックといわれる衣料品を
ふだんからつけるのもいいと思います。



ヒートショックの影響を受けやすい中高年・高齢者


ヒートショックは起こしやすい人と
そうでない人がいます。

若い人は・・やっぱり体力もあり元気ですから
寒暖の差を受けてヒートショックになるというのは
ほとんどないといえるでしょう・・?

でも、ヒートショックを受けやすい人というのは、


・熱い風呂が好きな人

・熱い風呂を首まで浸かっている人

・長風呂が好きな人

・お酒を飲んだ後風呂に入る人

・太っている人

・不整脈、頻脈のある人

・運動不足の人

・60代~80代、中高年、高齢者



これらの方が要注意です。

もし、家族にこのような方いる場合は、
よ~く注意してあげてくださいね。

お風呂に入っている時は
時々声をかけてやってくださいね。



しかし、最近は若い人でもお風呂場で倒れて
救急病院へ運ばれたって話もあるので、

年齢に関係なく気を付けてほしいですね。





まとめ


日本人はお風呂が好きですよね。
温泉も大好きって方が多いですよ。

私はどちらかというと
湯船に入るのはほとんどしませんね。

年中シャワーでやってます。

どうしてかって?

長風呂がいやだし熱いお湯がにがてだから・・

たったそれだけの理由です(笑)

それに私が住んでいる沖縄はどんな寒くなっても
10℃から下がることは滅多にないから。

冬の寒い間だけでも沖縄へ来れば
ヒートショックは・・・・まず、ないですから・・・

沖縄へいらっしゃいな~!



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク