台所の油汚れが全く落ちない!?こんな時はどうする、業者に頼む!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る


台所の油汚れが気が付いたら、
手が付けられないレベルにまでなってる…



洗剤や重曹で落とせるよ、
ってアドバイスも多いけれど、
うちのは本当に落とせるのかな?

って思っている方って多いのではないですか?


特に仕事をもている主婦や子育て中の主婦は
家事や掃除で悩んでいる方が多いと
いうことのようですが、


あなたはどうですか?
ちゃんとやれてますか?


最近、メディアや雑誌などで家事に関するノウハウに
ついての情報が多く見られるようになりましたね。


特に年末年始や、梅雨の時期になると、
カビの増殖を防ぐ方法とか


お手軽にできる掃除方法などが
たくさん紹介されています。


しかし、油を使って揚げたり
炒めたりすることの多い台所では、


いつの間にか壁やガスコンロ回りが
自分では手に負えないくらいの油汚れが
べっとりついてしまっていることがあります。


大抵の油汚れは重曹や洗剤の付け置きを
行えば落ちてくれるものですが、


黒くこびりついてしまったものは
中々落ちてくれません。


そんな時は、思い切って
ハウスクリーニング業者に頼んでみてはいかがでしょうか?


でも、
「業者に依頼するっていっても高いんじゃないの…?」


そんな皆さんの疑問を解消すべく、
ここでは台所の掃除に関する


ハウスクリーニングサービスに
ついてご紹介します。


ガンコな油汚れの掃除は業者に任せる!?料金はいくら!?



キッチンクリーニングの相場は、
大体15,000~20,000円程度のようです。


ネットで検索すると、
いくつかのハウスクリーニングに
関するサービスが紹介されていますが、


どこも大体同じくらいの値段でしたので、
大体15,000円前後かかると思っていたほうがよいでしょう。


ただし、

ガスコンロだけ、あるいは換気扇だけ、
といったピンポイントでの清掃を依頼したい場合は、


くらしのマーケットなどで
7,000~10,000円程度で申し込めるようです。



ご家庭のキッチンの何処をクリーニングしたいのか、
依頼する前に事前に書き出して確認してみましょう。


しかし、

油汚れがあるからといってすぐに業者に
頼むとかえって高上りになってしまう場合があります。


業者に依頼する前に
以下の項目を実践してみてください。



・五徳や魚焼きグリルなど取り外し可能なものは、
 熱湯に漬け込んでみて、油汚れが浮いてくるかどうか確認

・重曹またはセスキ炭酸ソーダを
 水に溶かしたものを吹きかけてしばらく放置し、
 キッチンペーパーや布巾でふき取って汚れが取れるか確認



油汚れは、加熱された油の粒子が空気中を漂い、
壁や換気扇などにべったりつくことで発生します。


ついて間もない油の粒子は、台所の片付け時に、
軽く食器洗い用洗剤を含ませたキッチンペーパーで
拭くだけで簡単に落とすことができます。


しかし、

付着してから長く時間が経ってしまうと、
油の粒子の温度が下がり、表面がまるでプラスチックのように
固くなるという樹脂化という現象を起こします。


樹脂化してしまった油は、
表面の膜が洗剤の浸透をはじいてしまうので、
中々落とすことができません。


それでも汚れが軽度な場合は、

洗剤や、重曹水、セスキ炭酸ソーダなどを汚れ部分に吹き付ける、
或いはサランラップなどでパック状態にするなどすれば落とすことが可能です。


このような場合は、下手に業者さんに頼まず、
ご自分で手入れされたほうがはるかに安上がりで簡単です。


ですが、

既に黒い焦げ付きがある、汚れが固まってこびりついている、

というレベルであるならば、
多少お金を掛けてでも業者さんに依頼してください。


もし、

ガスのバーナーの部分に油汚れが詰まっていたりしたら、
今後、ガスの不完全燃焼による一酸化炭素中毒を起こしてしまう可能性があります!


一酸化炭素は人を死に至らしめる危険なものです。


命を守る意味でも業者さんに一度来てもらって、
徹底的に掃除してもらいましょう!




どうせなら台所全般を業者にお願いしてもいいかも!?お任せ料金はいくら!!



ネットで検索すると
かなり多くのハウスクリーニングサービスを
見つけることができると思います。


こんなに多いと、どれを選べはいいのか分からない!!

という方は、

ハウスクリーニング業者の
比較・ランキングサイトを検索してみてくださ
い。


サービスの概要や料金、実際に依頼した方の
レビューなどもまとめられているうえ、


多くの人の実体験が元になっているので、
より参考にしやすくなりますよ。


代表的なものを以下に紹介いたしますので、
ご自身の好みにあった業者さんを是非見つけてみてください。


あなたのマイスター

➀キッチンクリーニング; 13,000~17,000円(税込)所要時間; 約1.5~3時間

作業箇所:IH台、ガスコンロ、魚焼きグリル、天板、シンク、蛇口、排水口、
調理台、照明、戸棚表面、壁面、 床、作業場所の簡易清掃 (一部オプション)

➁換気扇クリーニング
・レンジフード: 11,000~15,000円(税込)  所要時間;1.5~3時間
・プロペラ: 8,000~10,000円(税込)  所要時間;1~2時間


対象項目が多く、クリーニングサービスのメニューが非常に豊富なため、
細かい希望にも対応していただけます。

各ジャンルから自分で担当してほしいと思ったプロの方を指名できます。

また、最大5万円の補償もついているので、
何かあった時のアフターフォローも充実しています。


おそうじ本舗

➀換気扇とキッチンのクリーニングセット;13,500円(税抜) 所要時間; 約2時間

作業箇所:IH台、ガスコンロ、五徳、魚焼きグリル(外側のみ)、戸棚表面、
天袋、照明、シンク、蛇口、窓、壁

あなたのマイスター同様に、サービスメニューが豊富です。

パックサービスを利用してまとめてお掃除できるので、
なるべく出費を抑えたい時には助かりますね。


また、事前にLINEで写真を送るだけで簡単に見積もりができるので、
予算がある時などには利用してみてはいかがですか?


おそうじ革命

➀レンジフード;15,400円(税込)
➁キッチン;16,500円(税込)  所要時間;記載なし


先の2つに比べて、サービスメニューのバリエーションは少ないですが、
独自の技術力と経験値を持ち合わせているプロ集団です。

専門性に特化しているので、
確かな技術力を持った方々に清掃してほしいと考えている方にはお勧めです。 


お掃除マスター

➀キッチン;8,000円~(税抜)
➁換気扇、レンジフード;8,000円~(税抜)  所要時間;記載なし


24時間365日対応している上に、
全国各地に展開しているので、最短即日で訪問してくれます。

しかも、出張料金が無料なので、
ユーザーの方からの人気も高いようです。


急な来客などがあって、すぐにでも綺麗にしてほしい
といった要望にも応えてくれるので、
あまり時間を掛けたくない方は検討してみてはいかがでしょうか?




他にもたくさんのハウスクリーニングの業者がありますが、

一番いいのはあなたの地元で活躍している業者さんが
いいと思いますよ。


そのほうが何かあった場合は連絡も取りやすいし、
いろいろと都合がいいはずです。


まとめ



日頃、油を使うことの多いキッチンは、
そのまま放置しているとどんどん汚れていきます。


黒ずんでベトベトの油汚れまみれのキッチンは、
業者さんに依頼して綺麗にしてもらいましょう!



また、毎日使うたびに油汚れを
キッチンペーパーなどで簡単に拭き取る習慣をつけるだけで、
キッチンをいつまでも綺麗な状態に保つことができますよ。


これまでキッチンの油汚れにストレスを抱えていた方にとって、
このページがお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク