不眠症の改善は体内時計のリセットが重要!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

なかなか眠れず辛くて苦痛だから不眠症というわけですけど、
しかし、いくつか不眠症の改善や対策としてやってほしいことがあります。

もちろん、これは、だれでもできるものです。
何も難しい事ではないものですが、
ただ、しっかりと実践することが大事なんですね。


目安としては、1週間から2週間はやってほしいですね・・
そして、これはイケるってことでしたら、続けてください。

これは私も実践して効果があったので参考程度に紹介しますね。


でも、人によっては試してみても効果が無いということも、
あると思いますので、その時は専門医にぜひ、相談してみてくださいね。

あくまで専門的な方法ではなく簡単なやり方ですから、
ホントに参考にするって感じでいいですからね。


体内時計のリセットをすること


体内時計って聞いたことありませんか?

これは生命活動(生活)の中で休息をとったり、
活動をすることを繰り返すいわゆる体のリズム、
生体リズムを司る時計の事です。

人間はこのリズムが崩れたり、乱れたりすると不眠症になったり、
その他体調に悪影響が出るといわれています。

なので、おかしくなっている体内時計を
ひとまずリセットしましょう。

手始めにまず、
朝や昼間に太陽の光を浴びてください。

できれば、少し早めに起床し
2時間以内に朝日をしっかりと浴びること。



そうすることで、休息モードから活動モードへ
カラダを切り替える
ことができます。

この切り替えをすることが大事なんです。

つまり、
休息の状態でも活動状態のままでもだめだということです。

メリハリ、きりかえ、チェンジをはっきりさせることです。


そして、軽い運動をすること


これはラジオ体操などもいいですよね。
NHKラジオでは朝6:25~6:35にやっています。

時間がない方は録音しておいてそれを聞いて
ラジオ体操をするというのもいいです。

または近くをウォーキングするのもいいと思います。

軽い体操なども体内時計をリセットさせるのには
効果があります。


適度な運動で体を疲れさせるのはいいですが、
ただ、運動のやりすぎは禁物です。

やりすぎると交感神経が興奮してしまうので注意してくださいね。




その他に意識してやってほしい事


体内リセットの他にもやってほしいことがあります。
簡単にピックアップしてみました。

◇カフェイン、香辛料を取らないようにする
  意外と効果があるので、不眠症の人はコーヒー、
  紅茶、緑茶、ココアなどを飲まないようにしましょう。

  水、白湯、カフェインレスの飲み物を飲むようにしてください。
  寝る前に冷たい飲み物を飲むのは禁物です。


  寝酒は熟睡の妨げになるので、絶対しないこと

  逆に、温かい飲み物を飲むと、眠りやすくなります。
  それから、寝る準備を早めにするといいです。


◇お風呂に入るときには、38~40度!

  お風呂の温度は38~40度くらいのぬるいお湯にゆっくりと浸かり、
  間違っても、熱いお風呂に入らないでください。


  お風呂上りにストレッチやヨガをすると、効果的です。
  布団やベッドに入ったら、意識していいことだけを考えます。


◇眠りたい時間の三時間前くらいから、テレビもパソコンもやめます。

  部屋の照明を薄暗くし、できれば、
  間接照明かオレンジっぽい電球を使うといいでしょう。

  また、自分が一番リラックスできる好きな音楽を
  聴きながら眠るのもいいでしょう。

  ゆったりと深く呼吸をするようにすると、リラックスできて、眠りやすくなるでしょう。


いかがでしょうか。

こう書きだしてみると
たくさんやることがあり大変だと思うかもしれませんが

不眠症を改善する、解消したいと考える上でぜひ、トライてみてください。

でも、むつかしい、できないと苦痛になるようでしたら
むりしてやることはありませんからね。

たとえ眠れなくても、悲観的にならないことです。
いろいろと不眠症の対策はあるはずですから・・



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク