高齢者のインフルエンザの症状は?治療方法はどうする?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

毎年のことですが、寒くなり始める12月ごろから
インフルエンザ がはやり始めるのは皆さんもご承知のことですよね。

体力のある若い方なら感染して乗り切ることができる
ことでしょうが、

高齢者がインフルエンザに感染すると重症化するだけでなく、
いろいろな合併症を起こすということも

前回の記事では紹介しました。

では、感染した場合の症状や治療法は
どうしたほうがいいのかをお伝えします。

また、

・一般的な風邪の症状と違いは?

・風邪でも高齢者は肺炎などになりやすい


を併せてお伝えしますので、参考にされてくださいね。



高齢者がインフルセンザに感染した場合の症状と治療は?



*—<実際に私がインフルエンザに感染した時の症状>—*

インフルエンザは急に熱が上がります。
はじめは「ちょっと熱っぽいな~」といっていたのが

急激にわずか2~3時間のうちに38度以上にも
なったりします。

これは実際、自分が今年の初めにインフルエンザに
感染した時のことなんです。

「あれ・・熱があるな~体調がちょっと悪いな」と思っていたら
わずかの間に体温が39℃以上になり、立っているどころか

座っているのも大変で頭がグルグル回ってフラフラになり
全身がだるくて全く体に力が入りませんでした。

とにかく、横になっているのが精一杯でしたよ。
どっちを向いて寝てもカラダが痛くて
頭はずっとガンガンして痛くて・・・

仰向けに寝ていると息苦しので背中から頭に
かけて高くして寝ていました。

鼻詰まり、のどの痛みが続いて
もちろん、食欲なんてありませんし、
水を飲むのやっとで、なにものどを通りませんでした。

そんな状態が1週間ほど続きました。
それでも10日は仕事を休みましたけどね。

生まれて初めてインフルエンザに感染したのですが、
ホントのことをいうとインフルエンザのワクチンを接種してから
3週間後の感染でした。

だから、ワクチンを接種しても感染はするというのは
ホントですね。間違いないですね。

ただ、重症化しないということ・・・
これも間違いないということを身をもって確かめました。

あんなに苦しい思いをしたのは初めてでしたから。
もし、ワクチンを打っていなかったら・・・と思うと怖くなりますね。

ワクチンを打ってあの状態でしたから・・


*—<インフルエンザに感染したらどう治療するか>—*

インフルエンザの症状を治療、改善するのは
体の中のウィルスが増えないようにすることが大事です。


私の場合は診察を受けた時に処方された薬を
苦しくてフラフラになりながらも

抗インフルエンザ薬を感染後すぐに服用することで、
割と早く体調がよくなったのではないかと思います。

ただ、熱が下がったからといってインフルエンザウィルスが
すぐにいなくなったということではないですから

薬は処方された分はちゃんと呑み切りましょう。

そして、

お医者さんから「もう、大丈夫」と
OKサインをもらってから生活上必要なことは行いましょう。





一般的な風邪の症状とインフルエンザの違いは?


風邪とインフルエンザの違いというのは、よく似ているので
自己判断せずにちゃんと病院で診察を受けてください。

その違いというのは

・風邪の場合           ・インフルエンザ
  年間通してみられる        季節性がある
  経過がゆるやか          毎年、11月~12流行
  くしゃみ、のどの痛み       1月~3月ピーク 
  高熱ではない           高熱が出る
  意外と身体は動く         カラダ動けない、殆ど寝ている
  飯が食える            全身倦怠感、飯が食えない
                   関節痛、筋肉痛

という感じの違いがあります。

この違いで自分で判断するのはしないでくださいね。
あくまで病院で診察を受けてください。

自己判断は禁物ですよ。


風邪でも高齢者は肺炎になりやすい?


高齢者でも普段から運動をしている方ならある程度の
体力があると思いますが

体力がないとただの風邪でも「肺炎」や「気管支炎」など
合併症を起こす可能性が高いといえます。

場合によっては入院加療が必要なこともあるのです。


*—<高齢者は風邪をひいても症状がわかりにくい>—*

いつも元気な方が

・あまり食欲がない
・だるい
・寝ていることが多い
・話しかけても返答がない
・いつも散歩に出るのに行かない


など、

いつもと様子が違うという時には
気にかけてあげてください。

熱があっても言わなかったり、体調悪くても黙っていたり、
そばにいる家族が様子を見ればわかると思います。

ご家族に高齢者がいる場合は、ぜひ、気にかけてくださいね。
風邪が原因で寝たきりになることだってあるようですから・・

高齢者の方がインフルにかかると重症化してしまいます。
死亡率も高くなるので要注意です。

その危険性は☟☟☟☟



今回のまとめ


私の場合はインフルエンザは感染して初めて大変だ
ということがホントにわかりました。

あの苦しさはもう、二度と経験したくないですね。
だから、今年もちゃんと早めの

インフルエンザワクチン接種を済ませました。
これで安心です。

とは言って、

症状を軽減するということですが、
それでも安心するものです。

まだの方は、今すぐにでも
病院へ行ってワクチン接種をしましょう。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク