真夜中の山奥に人が集まる不夜城「いろり山賊」!不思議なレストラン



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

「NHKドキュメント72時間」って知っていますか?
いろんな場所に72時間カメラを設置し

その場所の様子や人の流れや人の心、感情などを
カメラを通して見つめ

いろんな人の人生の一面を垣間見る
ことができる番組です。

これは私的な感想です。
他の方はどう見るかは・・・わかりませんが(笑)




先日山口県と広島県の県境にある山奥のファミリーレストラン
「いろり山賊」を取り上げていました。

深夜にもかかわらず市街地や他府県からもこの人里離れた
山奥の不夜城レストランに老若男女いろんな人が
やって来るのはなぜだろう?

その魅力はなにかを探ってみました。


不夜城レストラン「いろり山賊」は情感産業?



一般的に食事を提供しているレストランは
外食産業というふうに言われていますが、


不夜城レストラン「いろり山賊」は外食産業ではなく
「情感産業」と経営者は定義づけています。

単に食事を提供しているわけではなく、店舗やその他の
雰囲気なども含めて

「目と心へのご馳走」そして「感動を創造する」ことが
できる店を目指している・・・」

           出典元:山賊のホームページ


情感産業というのは今まで外食産業で
こんなふうに考えている会社は聞いたことがありません。

やはり、この辺からして変わっているし、
面白い発想をしているのでしょうねえ・・

人の感情に訴えるものがあるということなんでしょうか?


車で走っているとこんなふうに山全体が無数の灯りに覆われ
とつぜん、山の中にあらわれてくるという感じなんですね。


また、昼間はどうかというと



やっぱり、かなり目立ちますよね。
それに、中に入ってみたくなりますね~これは。

また、山賊では季節に合わせて飾りつけをしたり、
催し物を開いたりしているようです。

例えば、

・山賊ひなまつり
・春の七草
・山賊七夕まつり
・山賊花祭り
・山賊秋祭り



など、その他に四季折々の行事に合わせて来客を
楽しませているということです。

おそらく、これが情感産業と定義づけしている
所以なんでしょう・・


いろり山賊の料理の評判は・・


いろり山賊に来る方はその山奥にある不夜城という
珍しさもあってくる方も多いと思いますが

肝心の料理のほうはどうなんでしょう?


上の画像をみると、ボリュームありそうですよね。
それにおいしそうです。

その他に山賊焼き、山賊うどんなど名物料理をはじめ
川魚料理や安らぎ牛を使った肉料理など人気ということです。


また、宴会用のコース、喫茶など、豊富なメニューを
揃えてあり大人数から数人グループ、或いは少人数、
一人で来る常連さんもいるみたいです。

やっぱりただの見た目の派手さや面白さだけでは
人はやってきませんから

料理がうまいというのも
人を惹きつける要素のひとつですよね。


●口コミや評判は・・

・ここは、大きなおにぎりと、かぶりついて食べる串に差した若鳥を炭火でこんがりと焼きあげた山賊焼きが有名です。

★すごく雰囲気のあるお店です。できるなら、夜に来る方が幻想的でいいかも!

★山賊焼き、山賊うどん、山賊にぎりのセットを家族分オーダーするのが我が家の決まりです。

★山賊砦など他の店舗にも行きますが、交通の便などを考えるとやはりここいろり山賊の雰囲気といい最高です。

★ここだけ異世界みたいな雰囲気でワクワクしながら店内に。山賊焼きが有名との事で注文しました。
パリパリの皮と甘辛なタレがすごく美味しかったです。

★森の中で小川が流れて涼しくて空気が良かったです。外で食べるのがお勧めです。

★人気の山賊焼(デカイ鶏肉)とお結びをいただきました。とても美味しかったです。

★九州から遠いですが、ここは3回来てます、とても元気をもらえるお気に入りのお店です。


などなど。

わざわざ遠くからくるお客さんも結構いるようです。


いろんなお客さん、いろんな人生模様が見える


いろり山賊にはいろんなお客さんがやってきます。
先日の放送を見ていると外国から来ている人や

遠く九州や名古屋から来ている人など
いろいろでした。

★「アメリカから来たジャマイカ人は息子が岩国の米軍基地で
働いている息子に会いに来て、いろり山賊に食べに来た・・」

★「名古屋から来た家族は息子の病気の快気祝いで
旅行ついでに山賊に来た

子供の顔を見つめながら、息子の病気で苦労したことを
言葉少なに語っていた・・」

★「こわもての暴走族風なグループが熊本地震の見舞金を
集めるキャンペーンをしながらバイクで走っているはなし」

★「このいろりが縁で結婚し20数年ぶりに来た・・という夫婦」

★「何十年も月に何回か来ているご老人」

★「がんで自宅で療養中の母親の孝行にと一緒に来た娘夫婦」


など・・

この番組を見ているだけで、人の人生の悲喜こもごもに
ほんの少しだけですが、触れることができます。

自分の人生に重ねて見つめ直したり考えてみた方も
多いかもしれませんね。




おわりに



この「いろり山賊」では予約も受け付けています。
料理も3日前前までなら、予算や料理内容などの
相談を受けているようです。

また、大人数であれば無料バスで送迎サービス
あるということです。

詳しくは

>>いろり山賊<<のホームページで確認してくださいね。

一度は行ってみたい「いろり山賊」は
私も行ってみたいと思います。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク