【見る価値あり】経塚ゆいまーる通りのイルミネーション!見どころと注意点は?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

                                   12月23日更新
浦添市経塚のゆいまーる通りのイルミネーションは
人気のあるイルミネーションスポットです。

SNSでも毎年話題になっていて開催期間中は
夕刻の点灯時間になるとたくさんの方がドライブがてら
観賞するためにおとづれます。

ただ、

イルミネーションスポットとはいっても
一般住宅街の中を車で徐行で走り抜けながら

街路電飾やホームイルミネーションを鑑賞するもの
なのでそれなりの注意点などがあります。

その見どころと注意点をお伝えします。
参考にしてください。

経塚ゆいまーるセンター通りイルミネーションの見どころと注意点


ゆいまーるセンタ通りは「経塚の碑」のある
うちょーもん公園から入り、

てだこ保育園を過ぎてすぐ左折、さらに左折をすれば
300m~400mぐらいある通りのことです。

見どころは

ちょうもん公園の入り口がイルミネーションが
輝いているのですぐわかります。


道沿いに輝いているので、
この光の道を進んでいけばいいわけです。

このゆいまーるセンター通りが
12月14日~12月25日まで

夕方18時から21時まで点灯し通りの両側を
約80000個の電飾で彩られます。

その様子は動画サイトでもたくさんアップされて
いるほどです。


一般の住宅街でこの幻想的なイルミネーションは
他では見られないと思います。

クリスマスの25日までの間のイベントですが、
自治会の老人会、婦人会、OB会、青年会や子供たちが

休みの日や土日の時間のある時に
3ヶ月前から準備をしているそうです。





今年で15年目を迎えということですが、
年々回を増すごとに認知度も高まり、

さらに口コミで知名度も上がってきて

この期間中にはおよそ10万人前後の人が見に来た
ということもあったようです。


経塚の一自治会がやる規模とは思えないほど、
かなり大きなイベントといえますよね。

鑑賞する側が注意しなけらばならないこと


このイルミネーションを楽しみに来る人が
たくさん来るのですが、

鑑賞する側として
注意しなければならないことがあります。


それは、
・狭い通りで両面通行ですので、徐行で安全運転をすること

・見に来る人たちの車で渋滞しますので駐車はできません。

・イルミネーションが輝いているとはいえ、
 薄暗いですので、道を渡る時は気を付けること
 特に小さな子供連れは気を付けましょう。

・住宅街なので大声や迷惑なるような行為はしない

・住宅ののぞき見など失礼なことはしない

通りでは焼き鳥や焼きそばなどを売っていますが、
 食べた後のパックや飲み物などを捨てない

など

最低限これらのことに注意して
鑑賞してほしいと思います。

また、

この通り周辺には駐車場はありません。
勝手に路地に駐車したりするのはダメですよ。

できれば、

モノレールで経塚駅か前田駅で下車し
徒歩で来るか(10分~15分)

タクシーやバスを利用したほうがいいと
思います。




今回のまとめ


小さな自治会が毎年イルミネーションを飾りはじめてから
15年にもなるというのは大変なことですよ。

だいたい、途中で息切れして長く続かないことが
多いのではないかと思います。

でも、こんなに長く続いているということは
この自治会はとても団結し、仲がいい隣人たちが
多いということなんでしょう。

しかも、SNSでこの経塚ゆいまーる通りイルミネーション
のことが拡散して他府県でも有名になっているようですから。

すごいですよね。

そして、鑑賞に来る方々には
くれぐれも安全運転でお願いしたいと思います。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク