一日散歩きっぷのモデルコースで楽しむ北海道の旅



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

「一日散歩きっぷ」と「道北一日散歩きっぷ」は
JR北海道が期間限定で発売している
一日乗り放題を楽しむことができるきっぷです。


今年もすでに4月1日発売され北海道内の方をはじめ道外の方など
日帰り旅や一日乗り放題を楽しむ方にとっても人気があるきっぷです。


これから「一日散歩きっぷ」を初めて利用する方はどこで切符を買ったらいいのか、
モデルコースってどういうものかをわかりやすくまとめました。




1日散歩きっぷのモデルコース!切符の販売期間や販売箇所は?


一日散歩きっぷはゴールデンウィークや夏休みなど休みが続く時に
JR北海道の中でも人気のあるきっぷになっています。


地元の方をはじめ全国からこの一日散歩きっぷを買って
丸一日使い放題、乗り放題を楽しみたい方でにぎわっているようです。


さあ、旅好きのあなたのために一日きっぷの販売期間や販売箇所、
モデルコースなどを紹介しますね。



◆きっぷの発売期間
 4月1日から11月5日までの土曜・日・祝日

◆旅に利用できる期間
 4月1日から11月5日までの土曜・日・祝日
 および、「ゴールデンウィーク期間」「春休み期間」
 「夏休み期間」に利用できます。

◆前売り券の発売は
 利用する当日のみです。
 発売当日限り有効となっています。

◆金額 
    おとな2260円 
    こども半額1130円

◆「一日散歩きっぷ」の販売箇所は以下の駅で販売されています。
小樽、南小樽、小樽築港、銭函、星置、手稲、稲積公園、発寒、発寒中央、琴似、桑園、札幌、苗穂、白石、厚別、森林公園、大麻、野幌、高砂、江別、幌向、岩見沢、八軒、新川、新琴似、篠路、拓北、あいの里教育大、石狩当別、平和、新札幌、上野幌、北広島、島松、恵み野、恵庭、千歳の各駅、札幌駅のツインクルプラザ
 
◆「道北一日散歩きっぷ」の発売箇所
旭川・深川・永山の各駅、ツインクルプラザ旭川支店


上記の37駅で販売されていますが、
それでも初めての場合はわからないことがあると思います。


困った場合は
「みどりの窓口」で問い合わせや相談をしてくださいね。



乗車券・指定券・おトクなきっぷなど
各種お取り扱いしているので詳しいことがわかります。


また、どのエリアがおススメなのか、
モデルコースはどうなのかを聞いてみるのもいいと思いますよ。


一日散歩きっぷはフリーエリア内であれば、
普通・快速列車の普通車自由席に乗り降りができるお得なきっぷです。


ただ、きっぷの前売り券は販売されていないので注意をしてくださいね。


実際に前売り券の問い合わせがけっこうあるようです。
あくまで当日限定有効のきっぷとなっていますので、
間違いのないようにしてください。


一日散歩きっぷはあてもなくのんびり行く人もいれば、
目的地を決めていく人もいてそれぞれの楽しみ方があります。


途中で降りて温泉に入ったりその町の古本屋を回ったりとか
食べ物屋、ラーメン屋めぐりをしたりといろいろ楽しめます。


中でも北海道の地元の方がおススメしているモデルコースを紹介します。




◆秘境駅へ行くコース


日本一の秘境駅「小幌駅」へ行くコースです。

小幌駅へ行かなければ見ることのできない
洞爺湖有珠山ジオパークのジオサイトである小幌洞窟や岩谷観音、

風光明媚な文太郎浜やピリカ浜などを満喫することができるコースです。


札幌→苫小牧→糸井→東室蘭→小幌と全長337.8㎞のコースです。


ただ、札幌を10:53出発で小幌に着くのが15:12で復15;44発なので
滞在時間がわずか30分ほどしかないので残念ながらゆっくりできないのです。


一日散歩きっぷの性質上そんな感じになります。
なので、車窓から眺めを楽しむということになります。


ちなみに時間を短縮したいという場合には
往路、復路とも快速エアポート(千歳で乗り換え)で可能です。



◆長い距離を乗るコース


乗車距離が425.6㎞というかなり乗車時間が長いコースですが、
しかし、車窓から眺めを楽しむのには最適かもしれません。


札幌→小樽→倶知安→長万部→東室蘭→苫小牧→岩見沢→札幌

途中の長万部と苫小牧では待ち時間があるので温泉に入ったり散策したり、
食事をすることもできます。
大人2260円を考えると十分に元は取れるものですよね~


◆「温泉好き」が喜ぶコース

このコースは駅から歩いて10分くらいの距離に温泉があるので
待ち時間にお湯に入れます。


どちらかといえば、温泉が好きな中高年に人気があるかもしれません。


札幌→小樽→倶知安→ニセコ→昆布→長万部→東室蘭→虎杖浜→糸井→苫小牧→千歳→白石→苗穂→札幌


このコースの中で

・ニセコ駅すぐ近くの温泉綺羅の湯

・昆布駅から徒歩4分の幽泉閣

・長万部駅から10分以内の長万部温泉郷

・虎杖浜駅から3分~4分の花の湯温泉

・糸井駅から3分のしらかば温泉郷

・苗穂駅すぐ近くの駅前温泉蔵の湯


の6温泉を利用することができます。

フリーエリア内は乗り降り自由になっているので、
好きなところ、行ってみたいところで降りてのんびり過ごしたり、

宿泊施設があるところでは泊まるということもできます。


帰りは一日散歩きっぷとは別の列車で・・ということもできますよね。

もちろん、時間が許せばの話ですけどね♪


◆夏のラベンダー畑~ドラマ「北の国から」ロケ地回り富良野コース




このコースは札幌から富良野、美瑛へ行くコースでが、
あのきれいなラベンダー畑や「北の国から」のロケ地を回ることができます。


札幌→白石→岩見沢→滝川→富良野→美瑛

途中の滝川駅では乗り換えのため小1時間ほどあるので
駅前の商店街の散策もできるし、食事もできますよ。


また、富良野では駅のすぐ近くのレンタサイクルで自転車を借りて
3キロほど先の「富良野チーズ工房」へ行くのが人気です。


途中の富良野スキー場あたりの山々を見るのもホントに気持ちがいいものです。


そして、チーズ工房ではチーズ作りの様子を見るチャンスもあるし、
出来立てを試食コーナーが大人気ですよ~(^^♪


★富良野には「北の国から」の関連施設が点在

・麓郷にある「五郎の石の家」
・麓郷の森「黒板五郎の丸太小屋」
・「拾ってきた家」「3番目の家」「4番目の家」


などその他にも見どころはあります。

★ただ、注意してほしいのは、時刻表をしっかり見ることです。
時間が合れば行くことはできるかもしれません。


実際、各所を巡るには電車とバスで不可能ではないですけど、
どれも本数が少ないので、確かなことが発揮しないです。


ですから、充分計画を立てたうえで時刻表もしっかり見ながら楽しんでくださいね~




1日散歩きっぷはホントにお得!


フリーエリアは思った以上に広範囲ですので、
沿線の町などを乗り降りしゆっくりのんびりと散歩する旅を楽しめます。


ちなみに普通列車、快速列車を利用した場合の運賃をみると

・札幌━夕張 
  往復 4320円
  片道 2160円

・札幌━富良野
  往復 4980円
  片道 2490円
  
・札幌━長万部
  往復 13780円
  片道 6890  

・札幌━新得
  往復 11840円
  片道 5920

    (各エリアの料金は乗り換えは含んでいません)  


この料金を見るとわかると思いますが、

いかに一日散歩きっぷがお得かわかりますよね。


降りたり、乗ったりをするだけでも通常であればかなり料金がかさばるはずですからね~

やっぱり、全国から利用する方が多いというのもわかりますね。





まとめ


一日散歩きっぷ は一日中乗り放題で列車が好きな方にとっては
しあわせ~って大きな声を張り上げているかもしれませんね


土日祝日に合わせて長い休みを取ってこの一日散歩きっぷだけでなく、
時刻表をうまく見ながら乗り換えをしながら

自分なりのコースを回っている方もいるようですね~


ですから、初めて利用する方でも何度も来ている方でも
一日散歩きっぷをうまい具合に活用して楽しんでくださいね~!

ホントに北海道を楽しんでくださいね。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク