那覇はジャズが盛ん・・旅の夜はジャズを楽しんでみてはいかが



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

沖縄のツアーというと

沖縄の旅を駆け足で抜けていくツアーがおそらく多いかもしれませんね。
観光地巡りだけで沖縄を離れて行く旅人も多いでしょうね~

だから、ほんとにもったいないな~って思うんですよ。

沖縄は基地があることもあるけど、音楽が盛んなんですよ。
沖縄市では・・・(昔はコザっていってました)





コザではロックからジャズ、フォーク、ウチナ~民謡まで
ほんとにいろんな音楽が混在していましたよ。

ベトナム戦争当時には、かなりのGIたちが休暇の時や
沖縄へ帰還した時にはまちのあふれていて、

コザのロッカーたちがBC通りのクラブでガンガン演奏していましたよ~~

また、沖縄にはたくさん基地(ベース)があるんですが、
そのベースの中にはいろんなナイトクラブがありました…

そのナイトクラブでの演奏というのも、結構、ありましたよ~・・・

実は私も演奏したことがありますけどね。
まぁ~それはいいとして、

那覇では松山や久茂地当たりでは、ジャズやロックンロールを
ライブでやっているところが割とあるんですよ。


少し余裕のある旅でしたら、ぜひ、行ってほしいと思いますね。

ここでは毎週、金、土にスウィングを楽しむことができますよ。
いろんなイベント情報もわかりますから、参考にしてみてくださいね。




那覇でジャズを楽しむなら国際通りや久茂地周辺がおススメ!


沖縄の旅で観光地を巡るのもいいですけど、
日が暮れて涼しくなった那覇の町を散策するのもいいですよ。

そして、

ついでにジャズを聴きながら沖縄の長い夜を
過ごしてみてはいかがですか。


沖縄は音楽が盛んです。

ロックにしろジャズにしろその他の音楽も
チャンプルー(ごちゃまぜ)なところがあり、

沖縄は独自の音楽文化があります。

それはボイス・オブ・アメリカ(VOA)という
アメリカ統治下時代の沖縄では

米兵たちに対してアメリカ国内の情報や話題などを
放送していた時代があって

その中でいろんな音楽も流れていたんですね。
それから、基地内でクラブでは沖縄のミュージシャン達が

演奏するようになりそれが沖縄のジャズやロックに繋がって
行ったわけです。

だから、沖縄の音楽はある意味、米軍基地の影響が
大きいですね。



ちょっと話が、それてしまいました(笑)


では、

おススメのジャズバーをいくつか紹介します。


■Parker’s Mood Jazz Club/パーカーズムードジャズクラブ

ここは県内外や海外からの一流プレーヤーが演奏する
本格的なライブジャズを楽しむことができます。

外人さんも割と来るクラブなので
一見するとニューヨークのジャズクラブと
錯覚するような感じですよ。

演奏は毎晩やっているので、
予約なしでもいけますが、満席の場合もあるので

電話で確認したほうがいいでしょう。


・住所:那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F
    県庁前駅から徒歩5分

・電話:098-861-2565  070-5277-2492







・詳細はこちらへ
 


■ ライブイン寓話

こちらは老舗っていったほうがいいですね。
30年以上も続いているジャズクラブですから・・

このお店を開いたのは知る人ぞ知る
沖縄では有名なジャズピアニスト 故・屋良文雄さんです。

県内外のたくさんの彼のファンがよく来るお店です。
今は息子さんがピアノを弾いてますよ。

親父さんばりの演奏をきかせてくれますから・・

ここはジャズクラブというよりは
ジャズバーですね・・

なぜかフラッとよりたくなるような
雰囲気があって

一見さんであろうが、常連さんであろうが
どこか懐かしくなるというか、

自然にフィットするというか・・

金曜とか土曜日に理由はないけど、
なんとなく来てしまう・・

そんな感じを抱くのは自分だけかな~

一度行ってみてください。
自分で感じてみてくださいね。

泡盛をのみながら・・


・住所:那覇市久茂地1-4-7

・電話:098-867-0449 




この界隈には他にもジャズバーやライブをやっている

お店がいっぱいあります。


いろいろ散歩しながら
見つけるのもいいにでは!!



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク