竈門神社の紅葉!見頃時期やライトアップ時間・周辺の紅葉スポット情報



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

福岡県の太宰府市には、近年、漫画やアニメでブームになっている
鬼滅の刃」のファンたちから、発祥地・聖地と呼ばれている場所があります。

それが、宝満宮竈門(ほうまんぐうかまど)神社です。

鬼滅の刃の主人公、
炭次郎や、鬼になってしまった彼の妹、禰豆子と同じ
「竈」の文字を持つことに加え、

奈良時代に太宰府庁の鬼門除けとして建てられたという逸話が残ることから、
関連性を見出したファンが多く訪れるようになりました。

そんな竈門神社ですが、
実は紅葉の美しいスポットとしても注目を集めています。

今回は、そんな竈門神社について、紅葉の見頃や、ライトアップ時間時間、その他、周辺の紅葉スポットなどについて、ご紹介していきたいと思います。



竈門神社の紅葉の見頃は?ライトアップはあるの?


竈門神社の紅葉は例年11月中旬から11月下旬が見頃とされています。
11月の大型連休あたりに、こちらに出向かれてみるとよいでしょう。

以下のサイトで、現在の紅葉の色づき情報が更新されているので、
来訪を検討されている方はご参照ください。

引用:紅葉名所2020 竈門神社の紅葉情報
   https://koyo.walkerplus.com/detail/ar1040e13239/

秋の紅葉シーズン期間中の土日祝日は、
太宰府のコミュニティバスまほろば号の臨時便が運行されるので、

公共交通機関でのお越しを考えている方は、利用を検討するのもよいでしょう。
(2019年の情報なので、最新の情報は公式ホームぺーじなどでお問い合わせください。)

ライトアップの期間や時間帯は?


また、今年の11月14日(土)~29日(日)の2週間に渡り、
紅葉のライトアップも行われます。

例年、ライトアップ期間中は、
毎日、日没から午後9時まで点灯しているようですが、

状況により期間が変更になることもありますので、
最新の情報は公式ホームページなどからご確認ください。

宝満宮竈門神社 公式サイト:https://kamadojinja.or.jp/
住所:〒818-0115 福岡県太宰府市内山883
☏:092-922-4106 FAX:092-922-4107

アクセス 
車をご利用の場合:九州自動車道「太宰府I.C」から約20分
「筑紫野I.C」から約25分
都市高速道路2号線 「水城I.C」から約20分
公共交通機関をご利用の場合: 太宰府駅(西鉄)から徒歩40分
コミュニティバス「まほろば号」で約10分(100円)

駐車場:あり。収容台数100台、有料。

※注意※
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策等、その他により記事内容が異なる場合があります。
最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

竈門神社では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、
場内マスク着用、三密回避のための来場者への呼びかけ、

入場時の手指消毒、換気の徹底、手水舎の柄杓の撤去などを行っているようです。
マナーを守って、皆が気持ちよく参拝できるように心がけましょう。

竈門神社周辺の紅葉スポットも併せて一挙ご紹介!


竈門神社周辺には、
太宰府天満宮を始めとしたいくつかの紅葉スポットがあります。

以下に代表的なものをご紹介いたしますので、
竈門神社を参拝したあとの散策として、参考にしてみてください。

学問の神様「菅原道真公」の太宰府天満宮境内の紅葉


学問の神様として知られている菅原道真公を祭っている太宰府天満宮は、
受験シーズンを前に、多くの受験生が合格祈願に訪れることでも有名です。

広い境内では四季折々の自然を楽しむことができ、心字池周辺や、御本殿、
北神苑周辺では色づいた紅葉と境内とのコントラストを楽しむことができます。

また、北神苑からお石茶屋に向かう道を進むと、
宝満宮竈門神社に続く「お石トンネル(宝満宮参拝隧道:ほうまんぐうさんぱいすいどう)」があります。

竈門神社から太宰府天満宮までは、
徒歩で30分くらいですので、時間の余力のある方は、

散策がてら秋の紅葉を楽しみつつ、
太宰府天満宮への参拝も行うのもおすすめです。

アクセス:
電車・バスをご利用の場合
西鉄太宰府線「太宰府駅」から徒歩4分
西鉄バス「太宰府駅」から徒歩4分

車をご利用の場合
九州自動車道「太宰府I.C」から約6Km(約15分)
「筑紫野I.C」から約5Km(約20分)
都市高速道路2号線 「水城I.C」から6km (約15分)

引用;太宰府天満宮 公式HP https://www.dazaifutenmangu.or.jp/



光明禅寺もおススメの美しい紅葉スポット


太宰府天満宮の参道手前に案内所を目印に右に曲がると見えてくる、
光明禅寺もまた、紅葉の美しいスポットとして有名です。

竈門神社と同じく、
紅葉の見頃は例年11月中旬から11月下旬とされています。

光明禅寺では、
美しく鏡のように磨き上げられた床板にもみじの色が映りこむ「床もみじ」が有名です。

天候やタイミングに左右されがちですが、
運が良ければとても綺麗な床もみじを観ることができますよ。

また、光明禅寺は、「仏光石庭(ふっこうせきてい)」や「一滴海庭(いってきかいてい)」など、
苔や白砂の美しい枯山水の庭園をもつことでも知られています。

時間に余裕のある方は、こちらも立ち寄ってみてください。

ただし、現在の光明禅寺は、前庭を除いて写真撮影禁止になっています。
マナーを守って、訪れるようにしましょう。

アクセス:西鉄太宰府線「太宰府駅」から徒歩5分

まとめ


いかがでしたか?

福岡県太宰府市には、宝満宮竈門神社以外にも、
太宰府天満宮、光明禅寺など様々な紅葉の名所があります。

折角の紅葉シーズン、Go Toトラベルキャンペーンも活用して、
観に行ってみてはいかがでしょうか?

新型コロナウイルスに負けず、皆さんが楽しく旅行できるように、
このページが皆さんのお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク