【感激】座間味島と渡嘉敷島のビーチ!ケラマブルーはほんとにすごい



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

沖縄にはたくさんのビーチがあります。
昔から自然のままのビーチや人工的に作られた見栄えのいいビーチなど

しっかりと管理された安全、安心で海水浴が楽しめるところや
地元の人以外に殆ど知られていない隠れ家的な
名もないビーチもたくさんあります。

来る人が少ない名もないビーチも紹介したいのですが、
ただ、そういうビーチは

・車を降りて20分以上かかる
・トイレ、シャワーなど設備がない
・人里離れているので緊急時の対応ができない
・ハブクラゲや危険生物の対策がなされていない
・砂浜や海はとてもきれいだけど、流れが早くて遊泳向きではない
・子供の海水浴には向かない


など・・

どっちかといえば、泳ぎなれた水泳の上級者であれば
問題ないかもしれませんが

ちょっと家族連れや子供連れにはおススメできない
ところが多いです。

ということで、

離島のビーチの安全で安心、設備もちゃんとした
ビーチを紹介しますね。



ちなみに、

慶良間諸島は20余りある島の総称です。
そして2014年には【国立公園】として指定されていますよ。

そのことも頭の片隅に置いてケラマブルーの美しい海を
楽しんでくださいね。

ケラマブルーのビーチ!座間味島と渡嘉敷島は外しちゃダメ


ケラマブルーってもう知ってますよね。
世界中からケラマの海を求めてたくさんの人がやってきます。

慶良間諸島の中でも座間味島と渡嘉敷島のビーチを
外してはケラマブルーのビーチを楽しんできたとは言えないですよ。

また、座間味は1988年に映画「マリリンに逢いたい」 のロケ地としても
有名なんですが、知っている人は少ないかもしれないですよね(笑)



ところで慶良間諸島には誰でも簡単に行けますので、
下記を参考にしてくださいね。


—-<<座間味島へのアクセス>>—-

   ・那覇泊港北岸から「高速船クイーンざまみ」で1時間前後
   ・チケット購入と乗り場:泊港北岸
   ・運賃:片道運賃:大人3140円 子供1570円
      :往復運賃:大人5970円 子供2990円  

  問い合わせ先:予約:座間味村役場那覇出張所 098-868-4567
       船舶関連:座間味村役場産業振興課 098-987-2614


では、ここからビーチを紹介しますね~


★ウミガメに会える「阿真ビーチ」(座間味島)

阿真集落の前に広がる白い砂浜が阿真ビーチです。
この集落には沖縄の昔ながらの古民家が点在しフクギ並木を
通ると昔の沖縄の田舎の雰囲気を味わうことができます。

座間味港のフェリー乗り場から歩いて15分~20分ほど
で行けるビーチです。



バスも出ているのでそれを利用していけば5分ほどで
行けますね。

さて、この阿真ビーチはどちらかといえば座間味の中では人が
少ないのでのんびりしたい方にはおススメのビーチですよ。

  
天気のいい日は透明度が高くほんとにきれいな海です。
海亀に会うには満潮の時間に合わせてシュノーケリングをすると
高い確率でうみがめに会えます。

このビーチの近くに海の家などはありませんが、
自販機や出店の弁当屋さんが出ているので手ぶらで
行っても大丈夫ですよ。

また、ライフセーバーも常駐しているので
海亀に出会えるポイントについて聞くこともできます。

そして、夕日がとってもきれいなビーチですから・・
  
  
  入場料:無料
  設 備:監視員は常駐、
      トイレ    :有料
      シャワー   :有料
      コインロッカー:有料
      BBQは近くのキャンプ場から有料でレンタルできます。
  
  問い合わせ先:座間味村観光協会 098-987-2277



★古座間味ビーチ(座間味島)

座間味港から10分ほど歩いて集落から東側にある真っ白な
砂浜が1㎞つづく美しいビーチです。

白い砂浜と青のグラデーションの海は見るだけで
感動モノです。

海の中に入るととにかく、透明度が素晴らしく
まるで熱帯魚の天国といっていいほど!

サンゴ礁に集まって来る様々の種類の熱帯魚と遊ぶことができる
シュノーケリングの人気のスポットです。




浅瀬にも魚がたくさんいるので、泳ぎが下手な方でも 
波際の浅いところで膝までつかりながらでも楽しめます。

沖縄本島から一日一往復している高速艇なら
日帰りで座間味を楽しむことができるのでおススメです。

余談ですが、毎年1月から3月末までザトウクジラ
見ることができますよ。

そして座間味島には島を半周する林道があり、展望台を
廻ったりと海水浴以外でも楽しめます。
   

   入場料:無料
   設備・サービス:監視員
           シャワー(有料)
           コインロッカー(有料)
           トイレ
   シュノーケル用品・バナナボートなどのレンタルショップあり

   問い合わせ先:座間味村観光協会 098-987-2277



とかしくビーチと阿波連ビーチはどちらもケラマブルーが最高!


渡嘉敷島には2つのビーチがありどちらも目に鮮やかな
ケラマブルーを目に焼きけることができます。

世界中の人が憧れるこの慶良間諸島の中でも
この二つのビーチは沖縄が世界に誇るビーチです。


—-<<渡嘉敷島へのアクセス>>—-

   ・那覇泊港から「フェリーとかしき」で1時間前後
   ・チケット購入と乗り場:泊港北岸
   ・運賃:片道運賃:大人1660円 子供830円
      :往復運賃:大人3160円 子供1580円  

   ・高速船 マリンライナーとかしきの場合
     運賃:片道運賃:大人2490円 子供1250円
       :往復運賃:大人4740円 子供2380円 

   その他、時刻表、運賃表、予約連絡先の詳細については
     >>渡嘉敷村公式サイトの船舶情報<<を参考にしてください。
        


渡嘉敷島には阿波連ビーチととかしくビーチがあります。
阿波連ビーチはどちらかといえば早くから観光地化されています。

とかしくビーチは観光開発はされておらず、自然のままの
状態が残っています。


★とかしくビーチ(渡嘉敷島)

  海開き:隣の阿波連ビーチで2018年4月14日(土)同時開催?

朝、那覇泊港からフェリーで行って夕方までのんびり過ごし
高速フェリーで戻れば日帰りでビーチ遊びを楽しめます。

三日月形のきれいなビーチになっています。
第二次大戦当時にアメリカ軍が上陸してきた浜でもあります。

現在はそんな面影は全くありません。
すばらしいケラマブルーの見ていると平和そのものです。


渡嘉敷島はバイクで2時間程度で回ることができるので、
余裕のある方はバイクで展望台をめぐるのもいいかもです。

ここは水深が浅いところでもウミガメに会うことができます。
高い確率で出会うこと間違いないですよ。
ただし、海亀を見つけてもあまり近寄らないでくださいね。

阿波連ビーチに比べて穏やかでほんとにプライベート感が
あって素敵なビーチです。 

  入場料:無料
  設備・サービス:監視員
          トイレ、シャワー、コインロッカー(有料)
          
  問い合わせ先:渡嘉敷村商工会 098-987-2430



★阿波連ビーチ(渡嘉敷島)

  海開き:2018年4月14日(土)

阿波連港から10分~15分くらいのビーチまでの距離ですが、
バスもあるので利用しましょう。島内観光もやっているようです。 

阿波連ビーチは白い砂浜が1000m続いておりすぐ近くで
サンゴや熱帯魚を見ることができます。
  
ただ、遊泳範囲がちょっと狭いのが残念ですが、
ライフガードもいて子供連れでも安心して水遊びができます。



西側にある阿波連展望台からの眺めは「世界が恋する海」と
いわれるほどの素晴らしい眺望がひらけています。

世界中のだれが見てもこの海、ケラマブルーのすばらしさ、
美しさに心を打たれるでしょう。ほんとに癒されます。

それから、ビーチの向かい側にある無人島にも渡れるみたいですよ。
以前、「シブがき隊」が来たことがあるらしいですよ。


もし、一泊するのであれば、夕焼けと夜空は必ず見てくださいね。
幻想的な夕やけ、そして満天の星、天の川、流れ星・・
どれもおススメですよ。  

  入場料:無料
  駐車場:あり レンタカーもあるので利用できますよ。
  
  設備:トイレ、シャワーあり
     マリンスポーツの充実、レンタルショップもあり
     
  問い合わせ先:渡嘉敷村商工会 098-987-2430





今回のまとめ


慶良間諸島は沖縄でもほんとにきれいな海ということで
有名です。

よく観光雑誌や旅行会社のパンフレットやサイトなどで
紹介されることとが多いですが、

ホントにあのグラビアどおりのビーチが目の前にあるので、
はじめてくるほとんどの方がその美しさに、きれいさに
びっくりするところです。

だから、また来たいという方やリピーターも結構いるんですよ。

ぜひ、あなたもゴールデンウィークや夏休みなどを利用して
ケラマへいらっしゃってくださいね。




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク