60代の弱った脚力を回復させる筋トレ!転倒防止に効果大



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

60代に入って私が一番感じたのが体力の衰え。
その中でも足の力がないことでした。

60歳を過ぎるとこんなにも
体力が減退し

1㎞を歩くのも足が思うように上がらず、
やっとかっとで歩いたことを覚えています。

「歳を取ると足にくる」って
昔、聞いたことがあったのですが自分がそうなるとは
思ってもみなかったことですから…

そういうことで私も
足を鍛えることを始めたのです。


60代にピッタリな脚力を鍛える筋トレはコレ!


脚力を鍛えるのにピッタリな筋トレ
やっぱり、踏み台の上り下りです。

これはほんとに家の中でだれでも
簡単にできる方法なのでぜひ、やってほしいです。

立つのが難しい方の場合は
椅子に座ったままでいいし、交互に片足ずつでも
鍛えることができます。

それから、足踏みです。
これも足の筋力アップ効果がありますよ。

すくなくともこの2つの運動、筋トレを
することで脚力がアップするのは間違いないです。

私も最初は踏み台の上り下りと足踏みから
はじめました。

そして、次第に足に力がついてきたら
段差があっても足を挙げることができるし、
長い散歩もできるようになりますよ。

だから、脚力の回復をさせることが
転倒防止につながるということなんですね。


60代以上のケガの多くが自宅で転倒!原因は足の弱さ


厚労省の統計によると60歳以上で介護が必要になった
原因の約10%は自宅での転倒ということです。

特に転倒によって打撲や捻挫や脱臼、骨折などで
重症化し寝たきりとなることもあるということですね。

男女別にみてみると女性のほうが多いようですが
高齢になってくると筋力の低下、脚力の低下などで

足が弱くなりちょっとした段差でも躓いたり踏み外したりし
転倒しやすくなってくるということです。



それだけでなく

女性の場合は骨粗しょう症で骨がもろくなっていることも
背景にあるということです。

また、男女に関係なく自宅で転倒してケガするとか
骨折をする方が毎年増えていて、

今後も急速増えていくという予測を
しているようですよ。

運動不足は足からくるというのは、
間違いないということですね。

まずは足を鍛えて脚力アップをしましょう。


筋トレはマイペースでOK!オーバーペースにならないこと


筋トレや運動は続けてやっていけば間違いなく
体力もついてきます。

ただ、ここで調子に乗ってオーバーペース
ならないことが大事ですよ。

確かに、少しづつ足も強くなってくるし
体調も上向きになってくるので

ついつい自分の体力以上にやってしまいがちですが、
気を付けてくださいね。

オーバーペースでやってしまって、
ひざや足首を痛めたりしては元も子もないですから・・

60代からはマイペースで行きましょう。




終わりに


中高年といわれる50代、60代、70代の方は
運動不足が多いのは事実です。

今、ジムに通っている年齢層は若年層に
交じってこの中高年が多くなってきているようです。

やはり、運動不足や体力不足を
実感している証拠ですよね。

ジムに行く前に自宅でできる
簡単な筋力アップをしてからでもいいと思いますよ。

まずはマイペースでできる運動から
はじめましょう。




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク