霧島温泉郷の紅葉スポットを満喫しよう!見どころや穴場を紹介!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

まだまだ残暑厳しいこの頃ですが、
9月の声を聴けばそろそろ紅葉狩りのシーズンです。

日本には多くの紅葉スポットがあり、
シルバーウィークにどこに行こうか、
旅行の予定を考えられる方も多いのではないでしょうか?

今回は、
鹿児島県にある霧島温泉郷の紅葉スポットに焦点を当てて、
紅葉を満喫するための見どころや、

開催日程場所アクセス方法などについて
ご紹介したいと思います。

霧島温泉郷ってどんなところ?紅葉のベストシーズンは?


霧島温泉郷は、鹿児島県の霧島市から湧水町にかけて、
霧島山の中腹に点在する温泉郷として有名です。


その歴史も古く、江戸時代から湯治目的で訪れていた人も多くいたようで、
その中には、あの坂本竜馬も妻と一緒に訪れたという記録も残っています。

そして、霧島温泉郷からえびの高原に
至る県道1号「小林えびの高原牧園線」は、

ドライブしながら紅葉が
楽しめることで名が知られていて
ルート沿いには、

途中、韓国岳(からくにだけ)
不動池大浪池(おおなみいけ)があり、いずれも紅葉の名所です。

また、天降川に沿って温泉宿が点在する新山渓谷温泉の一帯でも、
川沿いにある遊歩道から川面に映える渓谷の紅葉を見られます。



そんな紅葉のベストシーズンは、例年10月下旬~11月下旬
ただし、毎年多少のずれは生じてしまうので、

最新の紅葉前線情報をチェックする、
または、霧島市の観光協会などに問い合わせて、
今年の見頃について確認するほうがいいでしょう。

アクセス ・JR霧島神宮駅からバスで約30分
     ・九州自動車道の横川インターチェンジから車で約30分

☏ 霧島市観光課:0995-45-5111 霧島市観光協会:0995-78-2115
・わからない時は観光協会に電話で確認してくださいね。


※鹿児島県の他の紅葉スポットを見る
⇒⇒必見の価値あり!藺牟田池県立自然公園紅葉

霧島温泉郷周辺の紅葉スポット一覧!アクセス方法や見どころ紹介!


先述した県道1号「小林えびの高原牧園線」以外にも
、霧島温泉郷周辺には様々な紅葉スポットがあることで知られています。

そこで、ここでは主な紅葉スポットについて、
アクセス方法やみどころについてご紹介したいと思います


韓国岳
県道1号「小林えびの高原牧園線」沿いにある、標高1,700mを誇る霧島火山の最高峰で、その火口の直径は900m、深さも300mと非常に大きいです。
山頂からの眺望にすぐれ、韓国まで見渡せるほど高い山ということから、その名がついたといわれているだけあって、山頂からの眺望は絶景です。
ただし、火山活動によっては立ち入りができないこともあるので、霧島市公式ホームページなどで最新の情報を確認するようにしてください。


アクセス 溝辺鹿児島空港ICより車で約60分(韓国岳登山口まで)
駐車場 えびのエコミュージアムセンター駐車場(有料)
料金 無料
営業時間 制限なし
営業期間 通年(火山活動に伴う入山規制の可能性あり)

大浪池
この湖に住む竜が、「娘が欲しい」という庄屋夫婦の切実な願いに答えて、美しい娘の姿となって一緒に過ごすようになったものの、最後にはまたこの湖に竜として戻ってしまう、という「お浪伝説」が残る神秘的な湖です。
周囲1.9 km, 水深11mの火山湖として、標高1,241mという高さにあるため、訪れるには登山しなくてはなりませんが、


人気の紅葉スポットとして多くの観光客が訪れることもあって、道が整備されており、比較的容易に登ることができます。
池の周囲には約2時間で1周できる遊歩道もあるので、雄大な紅葉を時間をかけて眺めるにはうってつけのスポットです。

アクセス 溝辺鹿児島空港ICより車で約45分
JR日豊本線「霧島神宮」駅より、霧島いわさきホテル行きバスで約30分 →「丸尾」乗換え →
霧島連山周遊バスで約40分、「大浪池登山口」下車
駐車場 周辺の駐車場(無料)
料金 無料
営業時間 制限なし
営業期間 通年(火山活動に伴う入山規制の可能性あり)

登山の歩行距離・時間
県道1号線沿いの大浪池登山口から大浪池避難小屋(休憩所)まで約900m
登り:約40分 下り:約30分

曽木の滝公園
鹿児島県の最北端に位置する大口市の川内川上流にある滝で、千畳岩を流れ落ちる辺りのスケールが、幅約210m・高さ約12mと大きいことから、別名「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。とりわけ、紅葉シーズンの美しさは格別とされており、例年11月の3連休辺りにはもみじ祭りも日開催されています。 


前夜祭では、曽木の滝と紅葉のライトアップが行われ、本祭りでは茶会やステージなども地元の高校生主催で行われているので、合わせて訪れてみてはいかがでしょうか?

住所 鹿児島県伊佐市大口宮人628-41
アクセス ・九州自動車道「栗野IC」から約25分、「人吉IC」から約50分
・伊佐市街地から国道267号、県道404号線経由約15分
・九州新幹線「出水駅」から車で約40分、「新水俣駅」から車で約45分
本祭り開催日のみ、臨時バスや、有料のシャトルバスが運行。
  ・お問い合わせ先 伊佐市観光特産協会
・電話番号 0995-29-5013
・メール info@isa-kankou.com
  ・HP https://www.facebook.com/isa.kankou/
駐車場 無料

霧島神宮
南九州最大とも言われ、創建が6世紀と古い歴史を誇る神宮です。
建国神話の主人公である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祀ったこの神宮は、高さ23mの大鳥居をくぐり、杉木立の参道を上ったところに建てられています。

鮮やかな朱塗りが映える入母屋造の社殿と拝殿はいずれも国の重要文化財に指定されており、荘厳な雰囲気を漂わせています。
秋には、参道から境内にかけて鮮やかに紅葉が色づくので、参拝のついでに紅葉を楽しむことができます。

住所 〒899‐4201 鹿児島県霧島市 霧島田口2608-5
アクセス バス: JR霧島神宮駅より約10分
車: 鹿児島空港より約35分
駐車場 無料
☏ Tel. 0995-57-0001 Fax. 0995-57-1990
参拝時間: 制限なし。授与所の受付は8時~17時00分
休業日 年中無休
入場料 無し
拝観料 無料
駐車場 無料(500台)
バス駐車所 10台



まとめ


いかがでしたか?

霧島連山の辺りは、日本神話の伝承が色濃く残る名所が多い為、
神秘的な雰囲気を味わうことができる人気の旅行スポットです。

コロナ流行で大規模なイベントやお祭りなどは自粛されていることと思いますが、
大自然の中でゆっくり羽を伸ばして、

リフレッシュするだけでも日々のストレスからは解放されます。
今年の紅葉シーズン、古き伝承の残る地の雄大な紅葉の絶景を、

観に行ってみませんか?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク