なんで台所に小バエ!?簡単に駆除する方法を大公開!!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

暖かくなってきたのは嬉しいけれど、
台所に小バエが出てくるシーズンになるってことで、

憂鬱だ・・・なんて・・

実は私も数年前に、
小バエに悩まされた時期がありました。

包丁で野菜などを切っている時なんかに目の前を
横切られたりとかすると、集中できないし、
本当にイライラさせられますよね。

まして、折角凝って作った料理に小バエが止まる、
あるいは不要な食材を捨てた生ごみにコバエがたかる、

なんてことが起こったら、
もはや台所に立つことさえ嫌になってしまうでしょう。

今回は、台所に現れる厄介者、小バエに対する
対処法を駆除や防止策も含めて

私が実際にやったこと経験したことを
ご紹介しようと思います。


台所に小バエが発生する原因は!?わかれば駆除も簡単!!


ざっくり「小バエ」と題していますが、
主に台所に発生するハエは4種です。


・ショウジョウバエ
体長:2~3 mm
特徴:全体的に黄赤色で、目が赤い。
好きなもの:腐った果実、アルコール、生ゴミ、
台所でみる小バエの代表格。
産卵から羽化までは約10日なので、
1匹見かけたらすぐに処置しないと大量発生する可能性大!


・ノミバエ
体長:2 mm程度 
特徴:全体的に黒褐色で、動きが素早い。
好きなもの:腐った果実、アルコール、生ゴミ
ショウジョウバエと同じく、生ゴミから発生することが多いですが、
腐った植物や排水溝、動物の排泄物からも発生することもあるため、
ペットを飼育している場合は注意が必要です。


・キノコバエ
体長:2 mm程度 
特徴:灰黒色で、蚊のような細長い体躯。
好きなもの:キノコ菌、植物の葉や茎
観葉植物の腐葉土に混入した卵から成虫になります。
植物を発生源とするため、観葉植物の置いてあるリビングで主に発生します。


・チョウバエ
体長:5 mm 
特徴:黒色で、見た目がチョウに似ている。
好きなもの:スカム、ヘドロ
台所の排水溝だけでなく、お風呂やトイレなどの水まわりから発生します。
夜行性のため昼間は壁に止まってじっとしていることが多く、
ショウジョウバエやノミバエに比べれば見つけやすく、退治しやすいです。


まとめると、小バエの発生原因は、

・生ゴミ、アルコール
・水回り
・植物


の3点であることが分かります。


そのため、発生している小バエの種類によって適切な駆除法を選ぶ必要があるのです。




台所は清潔にしよう!!水回り掃除が小バエ駆除の近道!?

「小バエの発生原因は分かったけれど、具体的にはどうしたらいいの?」

小バエの発生を防ぐには、

1.「小バエの侵入を極力抑える」
2.「発生源を作らない」
3.「発生したら適切な方法で徹底駆除」


の3点が重要です。

それぞれについて解説していきます。


1.小バエの侵入を極力抑える

体長2~3 mm程度の小バエは、網戸のメッシュなど
小さな隙間からでも室内に入ってきます。

その為、完全に侵入を防ぐことは難しいですが、全くやらないよりかは効果的です。

具体的な策としては、

・網戸のメッシュがより細かいものに交換する
・窓ガラスの屋外面に、殺虫剤スプレーを噴射する
・玄関扉や窓ガラス等に、防虫シートを貼る
・外付けのゴミ箱やベランダなど、
 コバエが集まりやすい場所に殺虫剤を置いたり散布することで、
 寄せ付けないようにする


といった方法があります。

2.発生源を作らない


小バエ対策は、発生源を作らないように
ゴミの処理や水回りを清潔にすることが、一番の対策になります。

各ポイントに分けて解説していきます。

(1) 食べ残し・飲み残しの処理

 食後の食べ残し・飲み残しをテーブルやキッチンに放置しっぱなしはNGです。
 早めに片づけてしまいましょう。

 盲点になりがちなのが、アルコール類です。

 アルコールの発酵臭を好むショウジョウバエが発生する可能性があるため、
 ビールや発泡酒などのアルコール類のお酒の缶は、
 捨てる前に中を水でゆすいでから捨てるようにしましょう。


(2) 生ゴミの処理

 小バエは非常に鋭い嗅覚を持っています。

 特にショウジョウバエは、生ゴミに卵を産み付ける習性をもっているので、
 あっという間に大繁殖する可能性があります。

 それを防ぐためにも、
 三角コーナーや排水溝などに生ゴミをため込むようなことはせず、
 調理後や食器洗いが終わったら、すぐに処理をすることが重要です。

 新聞やシュレッダー後の紙屑などに包んだあと、
 ビニール袋などに入れて匂いが漏れないように
 密封した状態で蓋つきのゴミ箱に捨てるようにしましょう。

 
(3) キッチン・風呂場の排水溝

 生ゴミだけではなく、排水溝のヌメリやヘドロも小バエの発生の原因です。
 こまめに掃除しましょう。

 特にチョウバエは排水溝のヘドロや石鹸カスに卵を産む習性があるので、
 きちんと清掃していないと、風呂場で小バエが大量発生することになります!

 想像しただけでぞっとしますよね…。

 小バエ駆除に成功した主婦の簡単清掃方法は、
「排水溝に、毎晩ハイターを少し垂らすだけ」だそうですよ。

皆さんも試してみてください。

3.発生したら適切な方法で徹底駆除

「小バエの駆除グッズも様々な種類が売られていて、どれを選んだらいいのか分からない…」

先ほども書きましたが、
駆除するには発生している小バエの種類をきちんと見極める必要があります。

また、駆除対象が成虫だけなのか、幼虫、卵も含んでいるのかも大事なポイントです。

以下の項目を参考にしながら、使用目的にあった駆除剤を選ぶようにしましょう。


・据え置きタイプの駆除剤

香りやえさでおびき寄せるタイプの設置型は、
ショウジョウバエやノミバエ、キノコバエの成虫に対して有効です。

ゴミ箱やキッチン、トイレタンク、観葉植物など、
小バエの発生源になりそうな場所に設置しましょう。

また昔から知られているリボンやシートタイプの駆除剤は、
壁に止まっていることが多いチョウバエの成虫に有効です。

チョウバエは夜行性なので、昼間ではなく就寝前に設置しておくといいでしょう。


・スプレータイプの駆除剤

小バエの卵や幼虫の段階で駆除することが可能なスプレータイプは、
全ての小バエに対して有効です。

殺虫剤が長くとどまるので、
産み付けられた卵に対しても浸透し、繁殖を防ぐことができます。

スプレータイプはゴミ箱、観葉植物などに、
ムースやジェル、発泡錠タイプは排水溝や三角コーナーなどに用いるなど、
場所に合わせて適切なものを選びましょう。

殺虫剤には、配合成分が自然由来のもの、
消臭・抗菌効果プラスされたものもあるので、
ご自身の好みに合わせて選んでみましょう。


最後に、殺虫剤を使いたくないという人向けに、めんつゆ(お酢)トラップなるものをご紹介します。


「めんつゆ(お酢)トラップ」

空のペットボトルなどに水を張り、めんつゆ(お酢)と洗剤を数滴入れるだけです。

めんつゆもお酢も匂いが強いので、
ショウジョウバエやノミバエがそれに吊られて着水した瞬間、
洗剤による表面張力で動けなくなる、というものです。

簡単ですので、試してみてください。

まとめ


いかがでしたか?

鬱陶しい小バエに悩まされることなく、
悠々自適なサマーライフを送れるように、

今から対策をしっかりしておきましょう。
このページが皆さんのお役に立てば幸いです。









スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク