子育てはイメージよりも大変!?楽な子育てはどうすればいい?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

子供が産まれる前の「子育て」の
イメージってどんなものでしたか?

私自身、周りに子供がいる友人も少ない時期に
子供を産んだせいか、

かなり楽観的なイメージしかありませんでした。

・授乳中はわが子を微笑ましく見つめる母親

・ぽかぽか陽気の中ベビーカーを押す母親

こんなイメージを、少なからず子供が生まれる前は
誰もが想像したことがあると思います。

なかなかパパにさえ分かってもらえない、
子育て中のイライラの理由。

可愛い我が子の子育て中に、
なぜこんなにイライラするんだろうと悩むことが多いですよね。

子育ての辛さって想像できなかった!?誰かに相談したくなる子育ての現実


始めにお話ししたイメージですが、

それぞれの年齢で実際ギャップを
体験された方いらっしゃるのではないかなと思います。

授乳中はわが子を微笑ましく見つめる母親

我が子は可愛い!
小さくて柔らかいほんの産まれたての
赤ちゃんが一生懸命おっぱいを吸っている。

入院中は吸われる痛みに耐えながらも、
本当に感動して見つめていたのを覚えています。

ただ、授乳歴1ヶ月~ともなれば、
そんな気持ちばかりでもいられません。

実際は寝不足続きでやっと静かに
なってくれるほんのひと時、自分も眠ってしまいたい。

または、ここしかない!とばかりに携帯をいじります。
テレビを観ることもあります。

なんせ、授乳ってなんやかんやで
数か月の時は一時間とかかかるんですよ。

そしてまた二時間もしないうちに授乳。
自由な時間なんて本当にありませんよね。

ぽかぽか陽気の中ベビーカーを押す母親

少し日光浴に連れて行けるようになればこちらも、
先ず乗せるまでに一波乱あることがほとんどですよね。

さぁ出かけようと思ったらおむつが!?
靴のテープをママがやってしまったがために、

「自分でやりたかったのに!」のスイッチが
入ってベビーカーに乗ってくれない。

途中で降りたいと言い出すが、ベビーカーを押しながら手を
つなぐのは至難の業なので、どうにかなだめながら早足になる。

帰ってくる頃にはどっと疲れて、
なぜ散歩に行ってしまったのかと後悔することもしばしば。

子育ての悩みは終わりがみえない時がつらい時期


本当に些細なことなのに、
毎日エンドレスに続くと嫌になってしまいますよね。

いつまで続くんだろうと思う事が本当につらかったです。
0歳児の時は授乳間隔も空いて歩きだしたら楽になるだろう、

1歳の時には意思疎通ができるようになったら、
2歳の時はちゃんと話せるようになったら、

3歳の時はイヤイヤ期が終わったら・・・
今、小学生になる我が子3人を見ても、

高学年になって落ち着けば・・・
なんて思っています。

イライラする理由は些細なことだからこそ、
パパにはわかってもらえないし、

いつまで続くかわからない不安で更に苛立ってしまいます。

子育ては疲れます、大変です!?だからリフレッシュが必要!!


お気づきかもしれませんが、
子育てとは本当に長い長い道のりですよね。

イライラするのも仕方ないんですよ。
母親も人間ですから、自分の好きなことをしたい!

それは、パパが思うような贅沢なことでは決してないんです。

・ゆっくり映画館で映画を観たいとか、
・温泉に行きたいとか、
・夜お酒を飲みに行きたいとか、
・好きだったスノボーや食べ歩きをしたいとか

そんな贅沢なことじゃないんです。

ほんの一時間、一人でお風呂に入りたい。
ほんの二時間スタバへ行きたい。
一時間でいいから誰にも邪魔されずSNSをしたい。
温かいご飯を温かいうちに食べたい。

こんな些細なことなんです。

どうか、
わが子とひと時離れることを「ひどい」だとか
「贅沢」なんて思わないで下さい。

長い道のりでのイライラを解消するには、
適度なリフレッシュが必要です。

この些細な子育て中のイライラ、大変さがママみんなに共通するように、
リフレッシュだってみんなに必要なんです。

これをさせてもらうには、ママにも覚悟が必要です。
パパにはっきり伝えましょう。

「2時間子供と公園に行っていて欲しい。」
逆に「2時間出かけてくるから、電話はしてこないで欲しい。」

そして、
「ありがとう、気分転換になったよ。」と伝える。
目的が達成できるようにしっかりお願いし、
感謝を伝えれば自分もパパも気持ちがいいですよ。



まとめ


自分が欲しくて産んだ子なのに、こんなに可愛い我が子なのに、
どうしてイライラしてしまうんだろう。

ママは一生懸命過ぎるあまり思い悩んでしまうんですよね。
でも、それは世界中どんなママも感じていることです。

イライラすることはひどい事ではないんです。
それをどう解消するか考え、行動に移すかが大切だと思います。

リフレッシュした後は思いっきり笑顔で
抱きしめたらいいんじゃないかなって思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク