高齢者は賃貸アパートを探しても借りられない!実情はどうなの?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

高齢者賃貸アパートを探しても
借りられないという話を聞いたことがありませんか?

一人暮らしの高齢者がいる家族にとって、
できれば近くに住んでほしいと

賃貸アパートを探すことを
考えている方もいらっしゃると思います。

しかし、一般的に高齢者が賃貸アパートを
借りることは難しいといわれています。

本当に高齢者が賃貸アパートを
借りることは難しいのか、

なぜそのようにいわれているのか気になりますよね。

そこで、

・高齢者がアパート探しをしても
 借りられないって?ホントはどうなの!?

・高齢者を歓迎する
 大手不動産屋・賃貸AP経営の大家さんは少ない!?

・なぜ、高齢者の入居を好ましく思わないのか?
 問題点はなにか?

について紹介します。

高齢者の方や高齢者の家族がいらっしゃる方は
ぜひ参考にしてみてください。

高齢者がアパート探しをしても借りられないって?ホントはどうなの!?


高齢者がアパート探しをしても借りられないという話は
実際のところ本当なのでしょうか。

本当か嘘かでいうと本当です。

高齢者がアパート探しをしても借りられない
最も大きな要因は保証に関する点です。

一般的に賃貸アパートを借りる際、
家賃が払えなくなってしまった場合に

代わりに払ってもらうための
連帯保証人をつける必要があります。

自ら連帯保証人を探すことができる方は大丈夫ですが、
連帯保証人が見つからない場合は

代行してくれる
保証会社を利用するケースが多いです。

高齢者はこの保証会社を
利用する際の審査が通りにくいのが現状です。

https://www.mlit.go.jp/common/001153371.pdf
引用:国土交通省

家賃債務保証の現状の欄を見てみると、
60代、70代と高齢になるにつれて

審査に通りにくくなっている
ことが分かりますよね。

特に70代の審査に通る割合は
約23%ととても低いです。

そのため高齢者は賃貸アパートを借りる際
に身近に保証人が見つからなかった場合、

保証会社の審査に通ることが難しいため
アパートを探しても借りられないということなんです。

しかし、

高齢者がアパートを
全く借りられないということではありません。

あくまでアパートを
借りることが難しいということです。

アパートによっては
高齢者でも借りることができます。

また、
年齢制限のないアパートもあるので
地道に条件に合ったアパートを探してみましょう。


国土交通省のHPでは高齢者向け住宅についての
情報があるのでぜひこちらを参考にしてみてください。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk7_000015.html
引用:国土交通省


高齢者を歓迎する大手不動産屋・賃貸AP経営の大家さんは少ない!?


高齢者を歓迎する大手不動産屋や
賃貸AP経営の大家さんは少ないのでしょうか。

住宅確保要配慮者に対する賃貸人の入居制限の状況
https://www.mlit.go.jp/common/001153371.pdf

国土交通省によると
大家さんは高齢の入居者に対して

約60%の方が
拒否感を抱いているというデータがあります。

また、

入居制限する理由として
最も大きな要因である「家賃の未払い」が、

高齢者を歓迎する
大手不動産屋や大家さんが少ない理由といえます。

年金で生活する高齢者にとって、
もしも支出が増えてしまって家賃が払えなくなった場合、

収入源が年金しかないため、大家さんは本当に
家賃の支払いが今後もできるのかと不安に思います。

家賃の未払いについては
高齢者だけでなく若い方でも不安なため

入居制限する理由の
最も大きな要因となっているのでしょう。

なぜ、高齢者の入居を好ましく思わないのか?問題点はなにか?


高齢者の入居を好ましく思わないのには、
家賃の支払いに対する不安もありますが

事故物件になってしまう
恐れがあることが挙げられます。

住宅確保要配慮者に対する賃貸人の入居制限の状況
https://www.mlit.go.jp/common/001153371.pdf 
参照:国土交通省

入居制限する理由の1つに
「居室内での死亡事故等に対する不安」とあります。

近所付き合いのある方であれば大丈夫かもしれませんが、
1人暮らしの高齢者がアパートに住む際、

もしものことがあった時に
周りの人に気づいてもらえない可能性があります。

その際、
孤独死となりその部屋は事故物件となってしまいます。

そのような場合、
今後の経営に影響を及ぼす可能性があります。

高齢者の方が住む場合は、
このような寿命によるもしものことがあった際に

孤独死となってしまうという点が
問題点となっているようです。




まとめ


高齢者は賃貸アパートを探しても借りられない!
について紹介しました。

・高齢者は保証会社の審査が通りにくいため、
 直接身近な連帯保証人を見つけられなかった場合、
 賃貸アパートを借りるのは難しい

・高齢者を歓迎する大手不動産屋や大家さんは少ない

・高齢者の入居好ましく思わないのは、
 事故物件になってしまう可能性があり
 今後のアパート経営に影響を及ぼしかねないから

高齢者を歓迎する大手不動産屋や大家さんは少ないですが、
もちろん高齢者を歓迎するアパートもあります。

なので、

条件に合ったアパートを探すためにも
1度国土交通省のHPをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク