自動車保険と車保険の違い



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る


自動車保険と車保険の違いは


車保険は任意加入の自動車保険の一種です。

車保険とは最近になって登場してきた自動車保険のことで
元々あった保険との区別をするためにこういった呼ばれ方がされています。


最近よく見かけるのがリスク細分型自動車保険です。
契約者の年齢、居住地、車種、目的を基準に
保険料が設定されるので料金的にも安くすることができます。

ただし、保険対象になるものとならないものなどもあるので
ちゃんと理解した上で加入するようにしないと
思わぬトラブルにもなるので注意しましょう。

また、補償拡大型自動車保険というものもあります。
これは従来の自動車保険が相手に対しての補償がメインでした。

つまり自分の補償は相手にしてもらう形だったのですが、
この補償拡大型保険では相手の過失の有無を問わず
保険金を支払われるシステムです。



さらには積み立てになっていて保険の加入期間の間に無事故であれば
保険料の一部がキャッシュバックされるようなものまで出ています。

これらの新しい保険商品は今までの保険商品とは
また若干ちがったシステムになっている場合もあるので
良く内容を理解して加入しましょう。





自動車保険選びに迷ったら


たくさんの自動車保険商品が出回っている中で
どの保険商品を選ぶか、これによって大きく条件が変わってきます。

以前は保険料というのはどこも同じ感じの保険が多く
あまり差があることはありませんでした。

しかし今では自動車保険もこれだけ多くの商品が出回るようになり、
各社独自のサービスで差をつけてアピールしているので、

いろいろな保険会社の見積もりを出してみるのがいいですよ。



まずはどこの保険だとどのくらいの値段で
どのようなサービスが受けられるのか

ということを調べることが必要です。

とはいえこれではかなりの時間と労力が必要になってしまいます。
インターネットでの見積もりも可能ですが
それでも一つ一つ保険の見積もりをしていては大変です。

実はこれを一度にできる方法があるのです。

これを自動車保険一括見積もりサービスと言うのですが、
この自動車保険一括見積もりサービスを使うと

まとめていくつかの保険会社から見積もりをとってくることができるので
どの自動車保険が最も便利でサービスが良いかなどを

良くチェックして改めて保険申し込みや問い合わせをしてみましょう。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク