一人暮らしの家事はめんどくさい?うまくやるポイントは簡素化だ!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

一人暮らしの場合、
家事は自分一人でやらなくてはいけません。

手を抜いても誰も咎める人はいない分
適当になってしまうこともあるでしょう。

しかし、手を抜くのも本格的に頑張るのも
自分次第なので、

家事のスキルアップには
もってこいのタイミングなんですよね。

一人だけの部屋なら自分なりに
好きなように

家事をこなせるので、思い通りに
できるチャンスですよ。

どうせ毎日しなくてはいけない
家事なんですから

どうせなら、得意になってみませんか?

嫌いな家事毎日やってもきりがない!?どうせなら得意になりたい!!


毎日、嫌いだな、
嫌だなと思いながらするのと、

楽しくするのでは
モチベーションも変わります。

どうせなら得意になってみませんか?

家事を得意になるには、
まずはどの分野の家事を得意に
なるかをきめることが大切です。

大きく分けて
家事は
掃除
洗濯
料理
があります。


いちばん苦手な分野を鍛えるもよし、
得意な分野を伸ばすのもいいですね。

私も学生時代
は一人暮らしをしていましたが、

掃除や洗濯は極力簡素化すること
に徹底していました。

短時間で終わらせるために、
無駄をいかに省くかを重要視していましたね。


料理についても、
実習などでなかなか時間を
かけて作ることもできなかったので、

簡単においしいものを
作れる工夫を考えながらやっていました。

掃除は、
ほとんど荷物のない部屋だったので、
散らかることもなく、
気が向いたときにする程度でしたね。

私の一人暮らしの家事のポイントは
簡素化」でした。


この時のことが生きているのか、
主婦になった今でも、

短時間で家事を終える能力と
ノウハウはあるかなと思っています。

ただ、これではめんどくささが
少なくなったとしても、

やる気が起きないと
意味がない場合もあります。

家事にやる気を出すには
どうしたらいいのでしょうか。

次はやる気が出すためのモチベーションアップ
について解説します。



めんどくさい家事でもやる気アップするポイントを見つけ頑張る!?


やる気をアップさせるには
効果がわかりやすいほうがいいですね。

目に見えて家事の成果が
出るとやっぱりうれしいものです。

特に効果が出やすいのは
料理じゃないかなと私は思います。

私の場合、
簡単に手軽にできる料理の開発を
主にやっていたのですが、

一人暮らしで時間に余裕がある場合には、
凝った料理に挑戦してみるのもいいですよ。

実家ではなかなか自由に
台所が使えなかったという人も、

一人の家では自由ですし、
それだけ時間がかかっても
自分がお腹がすくだけですもんね。

試行錯誤して完成した料理を
友人に食べてもらうなどすれば

評価も聞けて次の料理の
モチベーションにもつながるでしょう。

最近ではSNSも普及しているので、
自慢の料理をアップするのもいいかもしれません。

料理は得意に越したことがないので、
今のうちにレパートリーを
増やしておくというのはおすすめですね。

週末などに、
キッチングッズを見て回るのも楽しいですよ。

まずは料理でモチベーションを上げることに
注力しておけば、

自然と掃除や洗濯についても
やる気が出てくるものですよ。

そのきっかけを作るポイントが
料理なんです。

だから、
まずは、料理から!!

まとめ

一人暮らしの家事は、
すべて自分でしなくてはいけない
ので面倒と思われがちです。

しかし、
一人だからこそ自分の思い通りの
家事の方法がとれるという
メリットもあります。

このメリットを最大限に生かすことで、
家事は面倒なものから得意分野に
なることも夢じゃありません。

自分のモチベーションが
上がるポイントを見つけて、
家事のスキルアップをしてみましょう。

いかに時間をかけずに家事をこなすか
というポイントを極めるのもいいですし、
料理のレパートリーを増やすのもいいですね。

最近ではSNSも
普及が進んでいるので、

友人などど情報共有もしながら、
家事を楽しいものにしていってください。

どうせ毎日やらないといけないのなら、
少しでも楽しんだほうがいいと思いませんか?

一人暮らしの家事は、
前向きに取り組めるチャンスですよ。









スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク