最近、枕がくさい!ファブリーズで臭いをごまかして大丈夫!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

はじめまして、
35歳の中年サラリーマンです。

この年齢になると気になるのが
「加齢臭」ですよね。

私の家族はまだ気にならないようで、
娘は私の枕に侵入してきて毎晩寝ています。

ですが、30歳くらいから
気にして調べたり対策をしたりしています。

なぜかというと、
実は私の妻は10歳年下なのです。

あまり年齢差を感じさせないように
気を付けているのです。

肌のケアはいいとしても、
匂いのケアについてはなかなか難しい。

寝るときに
香水をつけるわけにもいかず。

香水のように
ファブリーズを浴びるわけにもいかず。

今日は私が調べて実践していることの一部を
ご紹介していきたいと思います。

枕についた加齢臭はなかなかとれない!?みんなはどうしてる!?



まずは枕の臭いの
原因ついて言及しておきましょう。

枕の臭いは、
頭皮や首から出る汗と皮脂が原因です。

女性よりも男性の方が
皮脂の量が多く、

年齢を重ねるにつれて
臭くなっていきます。(個人差はありますが)

私が普段行っている対策としては、
以下の2点です。

・男性用の皮脂やニオイをスッキリさせるタイプのシャンプーを使う

 (同じようなコンセプトのボディーソープもありますよね)

・枕カバーの上からバスタオルで巻き巻き、両方とも定期的に洗う

まずは発生させる量を減らす工夫をしましょう
私はシャンプーだけですが、いずれ
ボディーソープもニオイ対策の物に
変更していく予定です。

また、食生活やストレスも
臭いに影響を与えます。

出来るだけたんぱく質や脂肪を避けて、
野菜を食べるように心がけましょう。

ストレス発散には、私は定期的に汗を
流すような運動をすることをオススメします。

ストレス発散だけでなく、
汗と一緒に身体の中の不純物を
出してしまいましょう。

枕についた臭いについては、
定期的に除去しましょう。

消臭スプレーは
一時しのぎにしかならないので、

根本的に除去することを
心がけましょう。

臭いの付きにくい枕や、
丸洗いできる枕もあるので、

買い換えてみるのも
一つの方法かもしれません。

皆さんはオキシクリーンという洗剤を知っていますか?
コストコやネットで購入できるのですが、
このオキシクリーンで

付け置き洗いをすることを
オキシ漬け」なんて呼ばれていたりします。

このオキシ漬けは様々な汚れが
ゴッソリ落ちるらしく、加齢臭にも効果テキメン!

いろいろな用途で使える万能な洗剤のようなので、
是非試してみてください。

枕に黄ばみまで!?とれない汚れはどう洗うのが正解なの!?


枕が黄ばんだ場合は、
普通重曹や漂白剤で落とすでしょう。

しばらく付け置きしてから
洗うと効果的でしょう。

私の場合は、
黄ばんではいませんが枕カバーの
上にバスタオルを巻いているので、

バスタオルを
交換して対応することが出来ます。

バスタオルも週に2~3回洗濯すれば、
さほど臭いも黄ばみも付かないのでは?

また、オキシ漬けもしっかり汚れが落ちます。

50度前後のお湯に漬けることで、
もっとも力を発揮しますので

酷い汚れの場合は水ではなく
お湯で試してみてください。

注意する点としてはオキシ漬けの際には
手で直接触れないように気を付けてください。

手の油分も分解されるため、
手荒れの原因になります。

もう一つ、オキシクリーン以外で
我が家で大活躍しているのが「ウタマロ石鹼」です。



汚れの酷い部分に
ウタマロをこすりつけ、もみ洗いします。

そのまま洗濯機にポイっと入れて、
普通に洗うだけです。

我が家では基本的に子どもの服が食べこぼしや、
オムツ漏れで汚れたときに使っています。

お風呂にウタマロを置いておいて、
入浴のついでに汚れた服をもみ洗い、

お風呂上りに洗濯機にポイという感じです。
黄ばみにも効果ありありなので、

こちらもオススメです。



まとめ


男性の加齢臭は、
逃れることの出来ない宿命です。

女性の生理のようなものだと思って、う
まく付き合いましょう。

出来るだけ発生させない。
発生した物は適宜落としていく。

私は子どもが二人とも女の子なので、
いつか臭いと言われるのではと恐怖です。

共に戦っていきましょう!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク