寝つきが悪い時ってありますよね・・枕に問題があるかも!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

「寝つきが悪くて」とか「入眠に時間がかかっていつも睡眠不足気味」
ってことありませんか?


いろいろ原因はあると思いますが、
ひょっとしてその大もとは枕にあるかもしれませんよ。


「枕が高い」とか「まくらが低い」というのが寝つきの問題に
起因しているみたいですので、チェックしてみました。


※ここでいう枕の高さ低さは枕の厚みのことです


合わない枕を使っていませんか?それだと問題出てきますよ


睡眠がとっても大事なものだということは
ほとんどの方がよくわかっているはずなので、

いつも寝つきが悪い、睡眠不足だからということで
睡眠時間を確保するために「早く寝よう」という風に考えるのですが、

いい眠りをするために「枕を変えよう」って
あまり考えないですよね。

でも、この枕があなたの眠りに大きくかかわっているんですよ。
私もどちらかといえば、高枕でした。

それを自分の納得する「低さの枕」に変えたことで身体の調子が
よくなっていきましたよ。





〇----<高い枕使っていると・・>----〇

高い枕にしていると背中が丸くなったり、首が窮屈な状態になり
首や肩に力が入ったままに眠ることになります。

しかも、7時間~8時間ほどはその体勢で寝ているので
力の入っている筋肉がやがてコリになり、
コリが続くと痛みが出てきます。

なので高すぎる枕を使い続けると、それが癖になり
当然、身体に負担をかけることになるわけですね。

その状態では自律神経の交感神経が緊張してしまうので、
眠りが浅くなります。

質のよい深い眠りが継続していくと
体のいろいろなバランスを整えてくれるので、

自己治癒力や免疫力が向上し
健康で病気にならないような体を作ってくれます。

ですから、

「何時間寝ても眠い、寝たりない」と悩んでいる場合は
試しに枕を低いものに変えてみるのもいいと思いますよ。


そうすることで睡眠の妨げになっていたのは
原因がなんだったのかがわかると思います。



〇----<低い枕にするメリットは・・>----〇

質の良い深い睡眠をするためには、枕を低くして身体に負担を
かけなくして眠ることがとても大事です。


枕を低くすることで力抜けて、やがてコリがほぐれてきます。
また、喉が詰まっているような感じだったのが

気道が真っすぐになり息が通りやすくなりイビキも
かかなくなります。

それに背中も伸びて猫背も治りやすくなります。
だから、枕を低くすることは身体にとっていいことが多いのですよ。


★最適な枕の高さ(厚み)は・・★

最適な枕の高さは体格によって多少の差があります。
女性と男性でもやはり違いがあります。

標準的な成人男性であれば、3㎝~4㎝ぐらいで
大柄な方であれば5㎝ほどでいいと思います。


しかし、

男性でも女性でも実際に自分に合った高さ、厚みを専門店へ
いって自分に合う枕を試して選んだほうがいいです。

その際大事なことは沈み込みの少ない枕を選びましょう。
        

※自分にある枕をどこで探せばいいのかわからない場合は、
グーグルで「枕 専門店」と検索すればたくさん出てきますよ。




自分に「合う枕」を使うといい影響が出てきますよ。


私も高い枕になれてしまっていて、首や肩のコリというのは
当たり前のようになっていました。

それにいつも喉に違和感がありました。

その原因が枕だというのは、実際に自分の枕を低いものに変えて
はっきりわかったんですね。

今使っている枕は高さが約5㎝ほどで以前の枕は15㎝から20㎝ほど
ありました‥それと比べてみると・・・

首をくの字型に曲げて寝ていたんですね・・これでは首はコリ、
肩や背中が張るのは当たり前ですよね。

これでよく十数年もいや、もっとかもしれないですね。
これじゃ、身体がおかしくならないわけがないですよね。




★低い枕に変えた結果は・・・★

高い枕になれているとなかなか低い枕を使えないって方も
結構いると思います。

だから、いきなり低くするのではなく
徐々に低くしていけばいいです。

はじめはバスタオルを8㎝から10㎝くらいの高さで試して
慣れてきたらバスタオルを半分畳んだくらいの高さで・・

さらに、低くしていきちょうどいいと思うくらいの高さが
自分のいい案配の厚みであり、高さになっていると思います。



実際に枕を低くした結果、

・イビキがなくなった
・のどのつまりや息苦しさがなくなった
・首すじ痛みやコリがなくなった
・偏頭痛が少なくなってきた
・肩の張りがなくなった
・背中の張りがなくなった
・腰の痛みがなくなった




・・・等々、ありましたよ。




今回のまとめ


枕ってホントに大事だなと近頃つくづく思います。

首の筋のコリや肩の張りやコリ、背中の張り、腰痛などに
影響してくるのですから・・


枕を選ぶのってテキトーにするのではなく
ちゃんと選ぶことが大事なことなんですね。

小さいお子さんや小中高の子供がいるのでしたら、
枕のこともちゃんと考えてあげたほうがいいかもしれませんよ。

ひょっとして、脳の発達や頭が良い悪いに
関係してくるかもしれませんよ・・・・

はっきりどう関係しているのか、全然、わかりませんけどね(笑)

ただ、子供たちにもいい眠りをしてほしいですよね。






                

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク