海外挙式で頂いたご祝儀のお返しはどうする!?普通通りは正解!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

海外挙式の時の
ご祝儀のお返し、皆さんはどうしますか?

国内挙式の場合、披露宴に参列した人には
引き出物を渡すのが一般的ですが、

海外の場合も同様でいいのでしょうか。

国内では、
引き出物は披露宴の会場に
準備されていることがほとんどですが、

海外の場合、
会場の雰囲気や場所によっては引き出物を
準備する場所がない可能性もありますよね。

ただでさえたくさんの
荷物をもっての海外で、

かさばる引き出物を参列者に配ってしまっても
いいのかと悩んでいる人もいるかもしれません。

そこで、
海外挙式の時のご祝儀のお返しの選び方や
お返しの方法について紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

海外挙式で頂いたご祝儀のお返しの選び方どんな方法があるの!?


海外挙式の場合
参列者に旅費や渡航費を
負担してもらう場合には

参列者はご祝儀を用意する
必要がないというのが一般的です。


その場合はご祝儀をもらわないので
お返しも必要ありません。


しかし、
渡航費等を新郎新婦で負担した場合は、
参列者はご祝儀を準備して式に参加するので

その際にはお返しの品は必要になります。


海外挙式に参加された人でも
ご祝儀を準備する人も中に入るでしょう。

そういった方にもお返しの品は必要です。

海外挙式の場合、
そもそもご祝儀を会場で渡さない場合も多いです。


挙式までにもらったり、
挙式後に国内で改めてお祝いを
渡されたりするということもよくあります。

そのため、
お祝いのお返しは帰国後に内祝いとして
参列者の自宅に郵送という形でも問題ありません。

現地で渡したいときには、
現地ならではのものを選ぶのもいいですね。

品物を選ぶときのポイントは、
かさばるものや重みがあるものを避けることです。


海外渡航は何かと荷物も多くなるので、
移動や持ち運びに

負担のかからないようなものを
選ぶようにしましょう。



海外挙式でのお返しは各人に合わせるべき!?喜ばれ方はそれぞれ!!


海外挙式は、
現地に参加できない人もたくさんいます。

挙式前後に国内で
お祝いをもらうことも珍しくありません。

ですが現地で
式に参加してもらった人と、

国内でお祝いをもらった人でお返しを
変えなくてはいけないという決まりはありません。

しかし、私個人としては、
現地に参加しなかった人のお返しは
現地のお土産のほうがいいかなとおもいますね。

せっかくの海外での
挙式なので現地の雰囲気を少しでも
味わいたいなという人はたくさんいます。

帰国後にお祝いをもらった人には
現地の品を準備できない場合もあるかと思いますが

その時は国内での
挙式同様に内祝いを送るといいですよ。

必ずこうしなくては
いけないという決まりはないので、

贈る相手の好みや状況に
合わせてお返しを選ぶようにしましょう。

海外挙式のご祝儀のお返しは国内にいるときから準備が必要!


渡航してから
こうしたお返しの品を決めていると、

旅行中お土産ばかりを選ばないと
いけなくなってしまうことになりかねません。

お返しをする相手が
ある程度わかっている場合は、

国内にいる間から
準備しておくこともおすすめです。

新婚旅行の際にも事前にお土産を
注文しておくことができるサービスもあります。

こうしたサービスをうまく利用することで、
お祝い返し選びを円滑にすることができます。

渡航先で挙式や
旅行を十分に楽しむためにも、

国内で出来ることは
事前に準備をしておきましょう。

まとめ


海外挙式の
ご祝儀のお返しは、

現地で送る場合はかさばったり
重みがあったりするものは避けましょう。

現地の挙式に
参加できなかった人からの

ご祝儀のお返しは
現地のものがおすすめではありますが、

必ずそうしなくては
いけないというような決まりはありません。

海外挙式の場合は、
挙式前後の国内にいる時に
ご祝儀をもらうこともあります。

事前にお返しをする人が
わかっている場合は、

国内にいる間に準備して、
挙式当日や

旅行を十分に
楽しめるようにしましょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク