【ダメ】メラミンスポンジを使ってはいけない場所やモノは!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

メラミンスポンジは手軽で汚れがよく落ちると
評判なんですが、

実は使ってはいけないところに使っている
ことが多いようです。



【肝心な使ってはいけない場所とは】

1:コーティング加工された場所

コーティング加工がされた
場所にメラミンスポンジを使ってしまうと

加工ごとはがしてしまったり、
傷をつけたりするおそれがあります。

また、ツヤ出し加工の洗面台や浴槽、
曇りどめ加工の鏡、フローリングの床など

光沢があるものや特殊なコーティングが
された場所はメラミンスポンジは使わないでください。

ただ、

硬くて傷つきにくいタイルなどには使っても
傷をつける心配はないです。



2:木材、プラスチック、樹脂素材のもの

樹脂素材でできた
やわらかい物やプラスチックでできたもの

漆器のお椀や皿なども
メラミンスポンジは使わないでください

木製の家具調度品の表面や
収納ケースの扉や水槽などのアクリル板とか

プラスチック製の食器、
車の外装、メガネなどにもメラミンスポンジは

使わないでくださいね。


ちなみに

メラミンスポンジを使っていけなものを
列記してみました。

・プラスチック製の漬物容器、まな板、ゴミ容器、灯油缶、押入れ収納容器
         子供用のコップやサラ、スプーン、フォーク、おもちゃ
・フッ素加工されたフライパン

・フェノール樹脂加工された灰皿、鍋の取っ手

・電子レンジ用のプラスチック容器

・メタクリル樹脂、ポリエステル加工された洗面台や流し台、ユニットバス

・プラスチック窓枠、べランダのデッキ、波板、雨とい


メラミンスポンジを使って
自分で掃除をする時の参考にしてくださいね。


メラミンスポンジを身体に使ってはとっても危険!


小さなお子さんが油性マジックやクレヨン等で
お絵描きなどをして身体や手にそれが付いたからといって

メラミンスポンジを使って消そう、落とそうと
絶対にしないでくださいね。

そんなことをすると皮膚に傷がついて
炎症、火傷を起こしてしまいます。

実際にある保育園で保育士が園児を汚れを落とすために
このスポンジを使って顔や手足や身体をこすったことで

炎症を起こして赤くはれてしまい
大変な問題になったことがあるんですね。

だから、

決してこのスポンジを使って身体の汚れを
落とそうなんてことはしないでくださいね。


また、

ホワイトニングのつもりで人やペットの歯に
メラミンスポンジを使うのは絶対にしないでくださいね。

歯のエナメル質を傷つけ取り返しのつかない
ダメージが起こることもありますので。


車の塗装面、ガラス、ヘッドライトなどの掃除に使っては絶対ダメ


メラミンスポンジを使う前に説明書きを読んでみると
「車の外装面には適さない」と記載されています。

つまり、
車専用に使うものではないということですね。

多分ほとんどの方がボディの水垢を落とそうと
いうことでメラミンスポンジを

使おうと考えていると思いますが、
それはやめたほうがいいですよ。

特にボディなどの外装面は塗装されているので、
それを削り落としてしまう恐れがあります。

たしかに水垢はきれいにと落とせますが、
同時に車自体を傷つけてしまいます。

そして艶や輝きはなくなってしまいます。

また、

ガラス面は撥水加工されたガラスには使えません。

そうではなく油膜汚れを落とすということなら
使い方をよく読んで気を付けながらやることですね。

それから、

ヘッドライトの黄ばみを除去することもやめたほうがいいです。
黄ばみはとれても艶はなくなり薄曇りになってしまいます。

ガラス面やヘッドライトも同じように
汚れを落としたり、黄ばみを落とすことはできますが、

慎重にやらないと傷をつけてしまうリスクが
高いですね。


メラミンスポンジを使っていい場所やモノは?


メラミンスポンジは使い方や場所、ものによっては
傷をつけてしまいます。

じゃ、使っていい場所やモノは・・・??

基本的にはメラミンスポンジを使って掃除をする場合は
メラミンよりもかたい材質のものにしてくださいね。

例えば、

●窓ガラス、鏡

ガラスはメラミンより硬い材質なので、
メラミンスポンジで汚れを落とすことが可能です。

ただし、

曇り止めコーティングをされた鏡や
樹脂フィルムが貼られたガラスにはNGですよ。

●シンクや洗面所の水栓・蛇口・陶器類

水垢が出やすいシンクや洗面所の水栓や蛇口には
水垢ができやすいですよね。

この水垢の除去には適しています。

また、陶器でできた湯飲みやマグカップなど
の茶渋やコーヒー渋などを除去することもできます。

●タイル

浴室の壁や床にはタイル素材が使われている場合は
メラミンスポンジで水垢や汚れを落とせます。

ただ、最近はユニットバスになっているところも
多いのでメラミンスポンジを使っても

いいのかどうかをよく確認したほうがいいですね。




メラミンスポンジを使う時の注意点


①水を十分に吸わせること

メラミンスポンジを使う時は
スポンジに水をしっかり吸わせて使うこと。

そうすることでスポンジに軽く水の膜ができ
滑りやすく使い勝手がよくなりますよ。

②ゴム手袋をすること

メラミンスポンジは研磨剤と同様な効果が
あるため素手で使用すると

指や手のひら、手の甲などを傷つけて
肌荒れや炎症になる恐れがあります。

③熱湯や漂白剤は使わない

メラミンスポンジは比較的熱に弱いです。
特に100度以上の熱水を使うと

スポンジ自体の寿命や能力が落ちてしまいます。

また、漂白剤を使うとメラミン樹脂が壊れて
よごれを除去する効果が落ちてしまいます。

もし、

メラミンスポンジが汚れがひどくなったり、
効果が悪くなったら新しいものと交換して使いましょう。



まとめ


メラミンスポンジは安くて汚れを落とすのに
とっても効果があるのですが、

どこでも使えるということではなく
使う場所や素材によってはNGだったりします。

ですから、

使う前に注意書きをよく読んで
メラミンスポンジをかしこく使いこなしてくださいね。








スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク