マッスルモンスターって知ってる?鳥肌コロシアムが大人気ですから!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

「マッスルモンスター」って知ってますか??

つい最近、日テレの「シューイチ」や
フジテレビの「ノンストップ」でも取り上げられていましたけど・・見ました?

3/25にオープンしたばかりの
ものすごい巨大なクライミングアトラクションなんですよ


しかも、
このマッスルモンスターはアジアにおいても日本でも初上陸なんです。

だから、ほとんどの方がまだ見たこともないし、
行ったこともない新アトラクションなんですね~

たぶん、いろんなアミューズメントや
アスレチックアトラクションを見てきた人でも

「これはすごい」って思うんじゃないでしょうか・・


360度の大パロラマは絶景中の絶景


鳥肌コロシアムは六角型で
3階層のアスレチックエリアと屋上展望台になっていて、
展望台のほうから360度の大パロラマは絶景中の絶景と大評判です。

また、92種類もあるアスレチックは
とても一日では遊びきれないとほとんどの来園者がいうほどの大人気。

この春休みや土日はたくさんのファミリー連れや子供たちで
いっぱいになることは間違いないですね。

このマッスルモンスターはオープン前から注目を集めていて、
オープンと同時に並び列が長い状態になっています。

しかも、入園に関して営業時間内でも受け付けを終了し、
利用すること、遊ぶことができない場合もあるってことですから、

早めに来ることで確実に入場できるということですね~
だから、午後からののんびり来るってのはやめたほうがいいかもですよ。


「せっかく来たのに入れなかった」ってことにならないようにね!


マッスルモンスター利用時の案内


その前にマッスルモンスター利用にあたって以下の規定があります。
かならず、確認しておいたほうがいいです。


【ご利用案内】

120cm以上、120kg以下のお客様がご利用いただけます。
利用には、同意書の記入が必要です。



下記の方は、利用制限があります。

・18歳未満の方は、保護者の同意書が必要です。
・小学生以下のお子様は、18歳以上の付き添いが必要です。
・140cm未満の方は、ハーネスの操作が利用できないため、
 140cm以上の付き添いの方が必要です。
    ※付き添いの方も料金が必要です

など、

その他にも利用制限などもあるので来園する前には
ちゃんとチェックをしておいたほうがいいと思いますよ。

また、メルマガ会員になると

・すぐに使える入園割引券
・イルミリオン特別割引券
・夜間入園料割引
・入園料+フリーパス
・お誕生日割引
 お誕生日月は本人も含めて同伴者5名まで、入園料半額

など、その他にもお得になることがあります。

だから、行く前に誕生月にあたっている人がいないか、
でなければ誕生月に合わせて行ったほうがいいと思いますよ。


詳細については 042-685-1111 プレジャーフォレストへ

ホントに要チェックですよ。
どうせなら、お得に遊びに行きたいですからね~(^^♪





マッスルモンスターOPEN記念パックは要チェック


さらに更にチェックしたいのが【マッスルモンスターOPEN記念パック】です。

これはアジア初上陸である新アトラクション「マッスルモンスター」の
オープン記念として一日10組限定のスペシャルプランなんです。

一泊2食付のマッスルモンスターのアスレチック利用券がついていて
しかもこのプラン限定の特典として

★並ばずに遊べるアスレチック優先利用券
★マッスルモンスター展望台利用券


がついた特別プランです。

・期間は3/25(土)~4/28(金)
・宿泊は冷暖房付き、コテージ泊
・食事は夕食、朝食の2食付き


となっています。

マッスルモンスターOPEN記念パック予約について
詳細はPCIA予約センター 0555-30-4580に問い合わせてください。



また、アクセスに関しても前もってチェックをしてくださいね。

>>こちらのサイト<<から車で行くか電車で行くか皆さんの地元から最良の方法を選択してくださいね。


どうでしょうか。

この春休みんどこへ行こうか悩んでいる方、まだ、決まっていない方は
日本初上陸のマッスルモンスターへ行ってみてはいかがでしょうか。

ゴールデンウィークに行くのもいいじゃやないでしょうか。
やっぱり、一日だけでは回り切れない、見ることができない、
遊びきれないということですから・・・

まとまった休みを取ってくるほうが絶対にいいし
そのほうが大人も子供もみんなで楽しめると思いますよ。

さあ、レッツゴー「マッスルモンスター」へ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク