2019年那覇大綱引き!日程と会場へのアクセスとパーキング情報



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

10月10日記事更新

2019年那覇大綱引きは

10月12日(土) 市民演芸・民族伝統芸能パレード(国際通り)

10月13日(日) 那覇大綱引き・大綱引き行列(国道58号線・久茂地交差点)

10月14日(月)(体育の日)
       初日から継続してRBC市民フェスティバル&オリオンビアパラダイス
                              (奥武山総合運動公園)
開催されますね。

那覇大綱引きの見どころは・・


初日は
那覇のど真ん中の国際通りで各サークル、地域団体、婦人会や子供会など
伝統芸の保存会などおよそ50団体がこの日のために練習してきた
華麗な演舞を繰り広げるパレードが行われます。

二日目は
勇壮な旗頭行列が国際通りを練り歩き、ギネス認定を受けた世界一の大綱挽が、
国道58号線久茂地交差点を中心に盛大に行われます。

旗頭が舞う中、年齢、性別、国籍を問わず数万の人々が一体となって
綱を引き合う様は、まさに圧巻です。

最近は外国の観光客や米軍の関係者たちも入り乱れての綱引きが行われています。
私も実際に参加したことがありますが、すごい迫力ですよ。

ふつう、
綱引きの綱は1本ですが、那覇大綱挽き祭りの綱は、
みーんな(女綱)、をぅーんな(男綱)をかぬち棒で結合させて、
2本の綱をつなげて使います。

大綱は長さ186メートルで重さ40トン、綱の直径が1.58メートルあるので
その大きさにも圧倒されます。
そして、西東に分かれて挽きあいます。

そして
三日間を通して奥武山総合運動公園では「RBC市民フェスティバル&オリオンビアパラダイス」が開催されます。
これには地元放送局の人気アナウンサーやお笑いの方たちが楽しく盛り上げてくれます。
そして花火の打ち上げもあります。


たくさんの人が今回も綱引きを見るために、
或いは綱引きに参加したいということで来ることでしょう。

毎年、27万人前後の人が集まってくるのですから、
その混雑ぶりや騒然とした様子は

テレビでも放送されたりしてよ~く知っている
人が多いのではないでしょうか。



那覇大綱引き会場へのアクセスとパーキング情報


那覇大綱引きには20数万人の人が来ます。ものすごい人たちが集まって来るので、
そのすごさは参加した人や過去の那覇大綱引きに
映像を見てびっくりしていると思います。


なので、那覇大綱挽きまつりに行きたいけど、
混雑するからイヤ・・駐車するのに大変、帰る時のあの渋滞がイヤ・・

混まないルートはないか
混まないでいくにはどうすればいいのか

車で行きたいけど、駐車するの苦労して大変・・
コインパーキングはあるけど、会場まで歩くのがキツイ

モノレールで行きたいけど、どのの駅から乗り
どこの駅で降りたらいいのか

などなど・・

会場へアクセスするのに苦労しますよね。
沖縄県民の方でさえ大変ですから、

観光客の方は余計に大変だと思います。

この記事では那覇大綱引き会場への中北部や南部からの
混まないルートはどこか・・

会場周辺の無料駐車場やコインパーキングなど
チェックしてみました。

大綱引きの当日は交通規制があり

・国際通り(安里三叉路~県庁前交差点)(11:30~14:00)

・国道58号線(松山交差点~泉崎交差点)(14:30~19:00)
 となっています。

規制がはじまる前に会場周辺にいるほうが
一番いですね。

しかし、

時間的に間に合わない場合は参考までですが
以下の方法でアクセスしたほうがいいと思います。


<<沖縄市・読谷村・恩納村・名護市から車でアクセス>>


那覇大綱引き会場へ沖縄市、読谷村恩納村や遠くの名護
やんばるなどから来る地元の方やリゾートホテルや

観光ホテルなどに宿泊している観光客やインバウンド
外国人なども来ると思います。

その場合のアクセスは

沖縄自動車道で

許田インター、金武インター、石川インター
沖縄北インター、沖縄南インターの最寄りのインターから上がって

西原インターで降り、てだこ浦西駅からモノレールに乗って
牧志駅や美栄橋駅、県庁前駅、旭橋駅、壷川駅で降りたほうが会場へ近いですね。

てだこ浦西駅にはかなり大きな駐車場があります。

壺川駅は市民フェスとビアフェスとが開催されている
奥武山公園にも近いですよ。



★新都心周辺のコインパーキング★

自分の位置からコインパーキングを
チェックするには

このマップ☜☜☜をクリックし

「新都心周辺コインパーキング」と
打ち込めば十数か所のコインパーキングの位置がわかります。




<<南城市・八重瀬町からのアクセス>>


こちらは329号線を与那原交差点から旭橋駅向けに
車を走らせて

・国場周辺のコインパーキング、一般有料駐車場
・壷川駅周辺のコインパーキング、一般有料駐車場
・旭橋駅、東町周辺のコインパーキング、一般有料駐車場


を利用したほうがいいと思います。

このマップ☜☜☜を開き
各周辺のパーキングを打ち込んで
確認してくださいね。

パーキングした後は
会場へは歩きかタクシー利用がいいです。


<<糸満・豊見城からのアクセス>>


331号線を豊見城道路を渡り小禄バイパスから
奥武山公園、セルラースタジアムへ
向かうルートがいいでしょう。

そして、奥武山公園の無料駐車場、
セルラースタジアムの無料駐車場へ止めたほうがいいです。

しかし、早めにいかないとすぐに
満車になります。

ただ・・祭りを楽しんだ後の帰宅ラッシュに
合うのは覚悟してくださいね(笑)

ものすごい渋滞になりますよ~・・・


帰宅ラッシュに巻き込まれずに帰るには?



★交通規制の解除は

 ・国際通りが14:00

 ・58号線が19:00

★祭りが終わる時刻は
 
 ・21:00

となっていますので、

帰宅ラッシュに巻き込まれたく
ないというのであれば、

遅くとも20:00頃には駐車場に向かうか
ゆいレールに乗るか・・

そのほうがいいです。

綱引き会場周辺の混みようは尋常では
ないのでそれを考えた上で

帰宅するのなら時間を早め早めに
考えたほうがいいですよ。

花火は市民&ビアフェス会場で食べ飲みしながら見よう!




綱引きが終わるのが19:00頃ですから、
その後の楽しみといえば、

奥武山公園・その周辺で行われている
市民フェストとオリオンビールフェストです。

ここにはたくさんの屋台と店があり、
食べるものあり飲むものあり・・

それからステージではアトラクションも
見ることもできます。

そして、一番の見どころはやっぱり花火ですよね。
20:00からは花火をあがります。
しかも3日間もですから・・・すごいですよ。

ぜひ、みなさん楽しんでくださいね。



【まとめ】


那覇大綱引き祭りは沖縄の三大祭りの
ひとつですが、

特にこの祭りの場合はとっても気に
なることがあります。

27万人~28万人とかの
すごい人が集まるのにトイレの設置がない

公衆トイレやコンビニのトイレを利用する人が
多いのですが、

全然足りないですよね。

それに小さい子供やお年寄りに配慮した
見物場所がない・・

外人さんもたくさん来るのに英語で表記した
案内がない?

去年はそんなことを感じたりしましたけどね。

58号線の中央分離帯を移動させて大掛かりに
行う大綱引きですが、

もう少しというか、人に対しての細かいところまで
気を使ってほしい・・

なんて思いましたよ。

那覇大綱引き祭り実行委員会のみなさん!
そのことも考えてほしいところですね~








スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク