脳卒中になったら仕事や家族はどうなる?入院、治療費は?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

脳卒中って聞いたことがあると思いますが、どんな病気なのか
詳しいことを知らないという方が多いのではないでしょうか。

簡単にいうと

脳の血管が詰まったり破損したりして脳に血液が
いかなくなることで脳の神経細胞に障害が起こる病気のこと。


そして、

「自分には関係ないもの」「私は大丈夫」「若いからならない」など
と軽視している人が多いのではないでしょうか?

特に脳卒中って高齢者の病気だと勘違いしている人も
多いようですね‥

たしかに、

厚生労働省の平成26年患者調査の概況によれば
60代以上の高齢者が多いのですが、

しかし、

30代、40代、50代など就労世代に発症している人も少なくないですよ。
しかも、日本人の死亡原因の4位です。




脳卒中はどんな時にいつ起こるのかほんとにわかりません。
いろいろと大変なことが起こってくると思います。


もし、あなたが・・

特に働き盛りのあなたが脳卒中になってしまったら
どうなると思います?


どんな時に起こると思いますか?
どんなことが仕事や日常生活の中で起こってくると思いますか?

入院費や治療費は?
家族や妻や子供たちの生活はどうなるの?

言語障害や手足のまひなどがあると仕事は続けることができるのか
やめなければならないのか、

再就職は可能か?
社会復帰はできるの?
車の運転はできるの?
免許更新はどうなるの?


などを考えるとそれだけで倒れそうになってきますよね。

じゃ、大変なことにならないためにどうすればいいのか
を一緒に考えてみましょうか?

脳卒中ってどんな時、いつ起こるのか全く分かりません


脳卒中の卒中というのは「卒」は卒然とか突然ということ。
そして「中」はあたるといい、


つまり、

脳卒中は脳の疾患に「突然にあたる」という意味なんですね。

だから、いつ、どこで、なんどきに起こるか全く予想がつかないし、
わからないということなんですね。


ところで、

脳卒中で亡くなった有名な方って割といますよね。
覚えている人もいると思いますが、

有名な水泳の女性指導者で子供たちに指導中に気分が悪くなり
亡くなりました。その原因はくも膜下出血でした。

プロ野球のコーチでノックをしていた時に、突然倒れ
搬送された病院で治療の甲斐なく亡くなった方もいました。

駅の喫煙所で喫煙中にクモ膜下出血で倒れて
緊急手術をしたが回復せずに亡くなった小説家の方もいましたね。

23歳の人気モデルが突然亡くなった死因がくも膜下出血という
こともありました・・

また、オリンピックの女子レスリング日本代表で3連覇をした有名な
選手のお父さんも不幸なことに路肩で駐車中の車の中で発見されました。
やはり、くも膜下出血だったということです。

最近では人気のある有名な歌手ですが、脳梗塞を起こし数年の治療後
一時は再起を果たしたのですが、

二度目の脳梗塞後に亡くなったということも
記憶に新しいですよね‥


他には

庭いじり中に倒れたとか
ひとり暮らしの自宅で倒れ、死後数日後に発見された・・

散歩中に急に気分が悪くなりそのまま倒れて
近くの人が救急車を呼んで病院に搬送されたとか

自宅で炊事中に急に倒れて2~3時間後に訪ねてきた隣人に
発見されて病院へ・・一命はとりとめたけど寝たきりの状態・・


というようなことも実際にあるわけです。
だから、いつ、どこで起こるのか全く分かりません・・


通勤中、外出中、運転中、電車の中、仕事中、山登り中、
ハイキングやウォーキング中、入浴中、就寝中・・など

若い人から高齢者までいつ起こるかほんとにわからないのです。

脳卒中で入院した場合気になる入院費や手術費は?家族の生活費は?


脳卒中の場合はほとんど緊急に入院することが多く、容体によっては
手術が必要なこともあります。

そして気になるのは入院費や手術費用などですよね。
この場合は、患者の症状によって

入院が短期で済むこともあれば、長期になってしまうこともあり、
高額な治療が必要になることもあるので、

一概にどれだけの費用がかかるとはっきりといえないのですね。

ただ、日本の場合はほとんどの人がなんらかの公的な
医療保険に加入しているので

実際にかかった医療費の3割(幼児と高齢者の場合は違う)を
負担すればいいことになっています。

しかし、

保険に加入しているからといって、
長期入院になったり、高額な手術や医療をうけたりすると
経済的な負担というのはかなりのものがあると考えられます。


◇◆◇+++ある程度の目安となる費用+++◆◇◆

どれくらいの自己負担額になるかを厚労省が発表してます。
これは参考になると思いますので紹介しますね。


胃の悪性新生物(胃がん)=184,089円

結腸の悪性新生物(結腸がん)=178,341円

気管支および肺の悪性新生物(気管がん・肺がん)=192,780円

虚血性心疾患=222,297円

肺炎=124,398円

脳梗塞=183,471円

脳内出血=199,470円

糖尿病=127,506円

腎不全=187,434円

胆石症および胆のう炎=161,073円

これらのほかに

「差額ベッド代」が医療費とは別に全額患者負担となり
通常は、1~4人の部屋に入院した時に費用が掛かります。


ひとり部屋がいいと考えがちですが、これが最も高額になります。
よほどのお金持ちでない限りはやめたほうがいいですよね。

しかし、これらはあくまで平均ということですから、
実際には医療機関によって多少の違いが出てくると思います。

また、科目、治療内容によってかならずしも正確でないデータが
含まれる場合があります。

それから差額ベッド代のほかに高度先進医療費・食事代の一部
・入院中の諸雑費なども全額自己負担になります。


なので事前に必ず該当の医療機関に直接確認ほうが賢明ですね。
あとで困らないためにも。

それから高額療養費制度 のことを活用できるかどうかや
仕事を長期で休むことになった時に

傷病手当金 など利用できるかどうか
等もチェックしておいたほうがいいですね。


◇◆◇+++家族の生活を保障する制度がある+++◆◇◆

傷病手当金は病気で仕事を休んだ時に被保険者とその家族の
生活費を保障するために作られた制度です。

例えば、

一家の大国柱であるお父さんが病気やけがのために会社を休み
会社から十分な報酬を受けられない時に支給されるものです。

これがあると家族の生活費に充てることが可能なので、
ぜひ、それをチェックしてくださいね。

傷病手当金についての詳細
「全国健康保険協会」(https://www.kyoukaikenpo.or.jp/)
を参照してくださいね。    

それと生命保険とか医療保険など病気になってから入れる
ような保険もあるようですから、一度そういう保険も加入すること
を検討したほうがいいでしょう。

万が一のために!







今回のまとめ


脳卒中ってホントにいつ、どこで、どんな状態でおきるかわからないですね。
じつはかなり前の話ですが、私のおば~ちゃんも散歩中に・・・
歩いている時に倒れて近くにいた人が救急車を呼んだそうです。

あとでおじさんたちから聞いた話ですが、やはり、脳卒中だったということですね。
その時は病気だったんだとしか思わなかったのですが、

今、こうしていろいろ調べてみると
誰にでも起こるものなんだな~って・・思っているところです。

もし、自分が脳卒中になったら、家族はどうなるのかな?
色々支払いしているのがまだたくさん残っているのに・・どうなるんだろう

なんて・・怖くなってきましたよ。

だから、私自身もそうですが、
皆さんも健康に気をつけて欲しいと思います。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク