【正月】おせちを通販で購入する時のトラブルにならないための注意点



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

正月におせちを食べるって
日本の食文化の中でも
大事な行事というか慣習のひとつといってもいいと思います。


しかし、

このおせち!

自前で作る家庭ってどのくらいあるのでしょう?
ほとんどないかもしれませんね。

あっても数パーセントって
くらいでしょうか・・


最近では予約し
正月に届けてもらって

家族で食するってことが
一般的になってきていますよね。


しかも、

有名デパートの限定おせち
一流料亭の特別仕上げのおせちとか

有名シェフが作った洋風おせち
和洋折衷、和洋中折衷のおせちなどが

ネットや電話で簡単に気軽に
予約注文できるので便利になりましたよね。



だから、

わざわざ遠方から行く必要もなく
店頭まで行かなくてもいいんですよね。


でも

簡単に予約や注文ができるようになったのですが、
注意点 があります。

実際届いたものが写真と違っていたり、
中身が少ないとか、スカスカだったとか

トラブルになっていることも
あるようです。


そうならないためにも
その注意点を見てみましょう。



おせちをネットで注文する時の注意点


おせちを買ったけど、
動画や写真と全然違っていた・・

ということでトラブルにならないための
注意点として。


1.信用できるお店、販売元がどうか

これは結構重要です。

安さだけを前面に出して販売しているところもあり、
その販売元が今まで見たことも、聞いたこともないような
ところはよ~くチェックしてください。


2.食材の安全、産地、製造地がはっきり明記されているか

日本国内で作っているか、食材はどこのものか
これがはっきりわかるものを選びましょう。

また、保存料や合成茶食料を使ってないか、
放射線量の検査もやっているかどうかもチェックしましょう。


3.冷凍か冷蔵かどの配達をするのか、送料はどうなのか

ほとんどのおせちが冷凍か冷蔵で配達されてきますが、
遠い地域でもちゃんと配慮されているのか・・?

遠隔地の場合や離島の場合は
送料がどうなるのかをちゃんと確認しましょう。


4.到着日、賞味期限、返品可能かどうかなどチェック

注文してから到着するのはいつか、賞味期限はどうなのか
返品が可能かどうか

注文してもちゃんと期限通りに届かなかった、予定よりも遅れて
届いた時には賞味期限が気になりますよね。

その時は返品ができるのかどうかも確認しておきましょう。


以上、

この4点をチェック、確認をしたほうがいいですよ。
これをしなかったことでトラブルになってしまったら

せっかくのお正月が台無しになってしまっては
新年早々縁起でもない・・・

なんてことにならないように
してくださいね。


このおせち料理の中身にの具材一つ一つには

意味があるんですね。

知ってましたか???


詳しく見てみましょう

☟☟☟




まとめ


数年前に

おせちの中身が注文通りじゃなく、
品数が足りなかったり、

素材も変なニオイがしていたとかで

事件になりましたよね。

覚えている方もいると思いますが、
かなり問題になっていましたよね。

ネット注文のおせちは悪いイメージが
ありましたが、

現在は業界の努力で健全な状態に
なっているようです。

しかし、

おせちを通販で買う場合は
注意点をちゃんと確認してくださいね。


トラブルにならないためにも!




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク