ワンオペ育児の不安はどんなこと?ママの負担を軽くする子育て方は?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

旦那さんや家族に頼らずに
一人で家事や育児、仕事をこなすことをワンオペ育児と呼びます。

核家族化が進み、近くに頼れる人がいないママは多く、
今ワンオペ育児で頑張っているお母さんはたくさんいます。

できることなら協力してくれる人を見つけたい
ワンオペ育児ですがなかなかそうもいかない人もいますよね。

そんな状況のママが今不安に思っていることや、
陥りやすい状況について紹介していきたいと思います。

自分もいずれはワンオペ育児をしなくてはならない
今ワンオペ育児中でとてもつらい・・・

そんな人はぜひ一度読んでみてください。
今の状況を変えるヒントがあるかもしれませんよ。

ワンオペ育児 ママが不安に思うことはナニ?


ワンオペ育児にはたくさん不安に感じることがありますが、
中でも子供との外出ではないかと思います。

普段のお出かけや買い物でも子供と一緒で結構苦労することは
たくさんありますが、中でも大変なのは病院関係ですかね。

私は2人の子供をワンオペ育児で育てていますが、
どちらかが風邪をひいたときに病院に行くとなると一大事です。

さらに天候が悪いと
自転車しか移動手段のない私にとっては最悪の状況です。

車の運転ができない、
自家用車を通勤に夫が使っていて

日中使うことができないママさんもたくさんいると思いますので、
こうした状況での外出はとても大変です。

おむつやお米など大きなものの買い物も一人ではできませんし、
自分が病院に行きたいときにも子供と一緒に行かなくてはなりません。

ワンオペ育児は様々なところで支障がありますが、
一番大変なのはママが体調不良になると一日が機能しないことです。

このプレッシャーが一番ママを
苦しめているのではないかと思いますね。

そのほか、

こうした不安や体の不調などを気軽に
相談できないという環境もママにとっては苦しい状況です。

ワンオペ育児は
ママが孤独になりやすい環境といえますね。

ワンオペ育児 孤独に感じたらどうしたらいい?


孤独になりやすいワンオペ育児ですが、
孤独を感じたらどうしたらいいでしょうか。

例えば、

旦那さんや両親など、ママが心を許せる人と
電話でも話ができるといいですが、なかなか難しい人もいるでしょう。

仲のいい友人が近くにいない人もいると思います。
そんな時には自治体の集まりに顔を出してみるのも一つの方法ですよ。

同じくワンオペ育児で
奮闘しているママと出会える可能性もあります。

また、日中仕事をしているママさんは育児中の
ママが集まるようなサイトを見てみるのもいいかもしれません。

SNSの場合は、

いろいろな書きこみがあり
内容によっては不安がつのることもあるかもしれませんが、

自分と同じような悩みを抱えている人が
いるということがわかるだけでも気持ちが落ち着きます。

実際どうやって毎日の育児や家事を
こなしているのかを知ることも参考になります。

特に、仕事をしていないママは
社会とのつながりも少なくなり孤立感が強いです。

一人で抱え込みがちになってしまうので、
同じような境遇の人の悩みを共有することが大切です。

ワンオペ育児でママの負担を軽減する方法は?


ワンオペ育児をしているママは
とっても頑張り屋さんな人が多いです。

家事も育児も完璧に
こなさなくてはいけないと思っていませんか?

中には、

仕事をしないで専業主婦だから家のことはできて当たり前
そう思っていたり言われていたりする人もいるかもしれません。

でもちがうんですよ。
育児はとっても大変で、思うようにいかないことばかりです。

一日家で過ごしているからと
いってすべてを完璧になんて不可能です。

自分の食事もままならない、
そんなお母さんもいるでしょう。

自慢じゃありませんが、私は家事も育児も手抜きでやっています。
毎日たくさんのおかずを作っている人、一品少なくても大丈夫。

時にはおいしいスーパーの
お惣菜でもいいじゃないですか。

子供のご飯だって、
手作りにこだわるのは素敵ですが、

お母さんが疲れてしまうのならば、
少しお休みの日を作ってもいいと思います。

毎日掃除機をかけている人、
2~3日に一回でもそこまで汚くなるほどじゃないでしょう?

お子さんにとって一番大切なのは、
きれいな部屋よりも健康的な食事よりも、

お母さんが笑顔でいることです

お母さんに気持ちの余裕があって
笑顔で子供に接してあげられることが何より大切です。

多少部屋が散らかっていても、
元気に遊んでいる証拠ととらえられるくらい心に余裕を持ちましょう。

そのためにも、

普段の家事、育児で手を抜けるところは抜いて、
お母さん自身もゆっくり体を休めるようにしましょう。




まとめ


ワンオペ育児はママの負担がかなり大きく、
孤独や不安に思うことがたくさんあります。

頑張りすぎるママが多く、
自分を犠牲にしている人がたくさんいます。

子供のため家族のために頑張ることはとっても素敵ですが、
一番大切なのはママが元気で笑顔でいることです。

何事も気負い過ぎずに、
家事、育児で手を抜けるところは抜いて、

お惣菜や便利グッズを
使ってお母さんが休む時間を作ってください。

家事や育児でママが犠牲になる必要は全くありません。
本来育児はとっても楽しいもの。


大変なこともあるけれど、それを超えるくらいの
喜びや楽しさがあるからこそ続けられるものです。

いま、心から育児を楽しめていない人は
ママの心が疲れているのかもしれません。

家事や育児をちょっとさぼって
しっかり休み時間を作りましょう。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク