ペットロスでお悩みの方は?お手元供養で解決へ



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る


最近のペットブームの勢いはとどまることを知らないっていうほど
犬や猫その他小動物をペットして飼う方が多くなっています。


テレビでもペットに関する番組もあったり、
ウェブでもちょっと検索するとペット関連のブログやサイトを
多く見かけることができます。

しかも聞くところによるとコンパニオンアニマルとしてのペット数は
子供の人口を凌ぐほどで毎年増えているということです。

また、晩婚化や少子化、高齢化を背景に子供のい
ない方や子育てを終えた熟年夫婦などが子供の代わりに
ペットを飼う方が増えているようです。




【ペットロス】とは

ペットロスって言葉を知っていますか??

「飼育しているペット」ということではなく、
大切な家族の一員として接し培われてきた絆や愛情、愛着などが、

ペットの死や行方不明などによるショックや悲しさなどから起こると
様々な精神的、身体的な障害を言います。

だから、大切な家族の一員がなくなってしまったら
それはとても悲しいし、辛い事であると思います。

ペットロスになると、精神的にも肉体的にも
様々な変化をもたらすことがあります。

いくつか例を挙げると

・不安になる事が多い、
・何もやる気が起こらず、寝込んでしまう
・脱力感でいっぱい
・落ち着かない
・何をやっても面白くない、楽しめない
・自責の念、罪悪感で悲しくなる
・不眠
・頭が重たい、痛い
・下痢や便秘が続く
・身体がだるい、倦怠感
・お腹が痛い、胃痛

など深刻なケースになる場合もあげられます・・

長期間の症状が続いたら・・・


ただ、これらの症状というか、状態はいずれ、時間の経過とともに
薄らいでいくものと考えられています。

もし、これが長期間続くようであれば、それなりの病院で診察を受けたり
或いは、心理カウンセラーなどに相談したほうがいいかもしれませんね。

日本にもアメリカのようにペットロスに関する
相談窓口のようなものがあれば、

ペットを失った悲しみや苦しみ、楽しかった思い出などを
聞いてもらったりすることができるのでしょうが、
残念なが今のところないようです。

でも、このペットロスを解決する方法がないわけではありません。


ペットロスを解決する方法は?

今、ペットロスで悩んでいる多くの方が一番効果のある
解決方法としてやっていることは

「ペットの自宅供養」「ペットのお手元供養」ということです。

これはペットの手作りのお墓を作り、自宅の庭やあるいは室内に
モニュメントとして置きいつでも手元供養することができるので、

自分の心の安寧や安心感、安ど感を培うことができるし、
自身の癒しにもなるということで人気が高まってきています。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク