傘がカビ臭い!を取る方法と臭くならないための対策と保管方法



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

皆さんは、傘が臭くなった
経験はありませんか?

私は何度か経験しているのですが、
知らない間に臭いがしなくなっていたり、

傘が取られたりして、
あまり気にはしていませんでした。

ですが、家庭を持ち妻からの傘の
管理が厳しくなってからは、
気にしないわけにはいかず・・・

こんなときこそ、ファブリーズ!と思いきや、
意外と臭いが取れなかったりします。

今日は、そんな傘のニオイについての
対応と対策をご紹介したいと思います。

傘のかび臭さを取る簡単な方法はコレ!


そもそも、傘のニオイは
どこからやってくるのでしょう?

ご存知の方もいるでしょうし、
知らなくても想像できると思います。

そうです。
カビや雑菌によるものです。

私の家のお隣さんや、
昔私の母親もそうでしたが、

雨の日に使った傘を晴れた日などで
干していたのは、

カビや雑菌が繁殖しないように
するためだったんですね。

ということは、

ニオイを取るためにはカビや雑菌を
取ってしまえばいいんですね。

ファブリーズであまり聞かないのであれば、
洗剤を薄めて使うのがいいのでは?

ですが、
気を付けてください。

塩素系洗剤は色落ちしたり、
変色させてしまったり、

時には傷みやすく
なるというデメリットがあります。

使うのであれば
酵素系漂白剤がいいようです。

付け置きが効果的なんだそうですが、
ということはオキシ漬け効果的ということですね!

皆さんはオキシクリーンという
洗剤をご存知でしょうか?

コストコやWebで買うことが出来るのですが、
いろいろなものの汚れが

オキシクリーンの付け置きで
ゴッソリ落ちると人気なんです。

通称「オキシ漬け」と呼ばれていて、
その効果たるや。。。


是非、試してみてください。

結構大容量で売っているので、
注意はそこくらいですかね?

一度買うと長い付き合いになる、
そんなオキシクリーンです。



傘の生乾きやカビさせないための対策と保管の方法


さて、対応は分かりました。
では、対策はどのようにしたらいいのでしょうか?

先ほど紹介しました、雨の後はちゃんと干して
乾かすというのが大事でしょう。

お金や時間を
かけずにやりたいですよね。

また、防水スプレーを
かけておくというのもいいですね。

そもそも濡らさない、乾かしやすくして
おくことで汚れも付きにくくなります。

私は靴を買ったときにはすぐ防水スプレーで
加工するようにしているのですが、
傘には行っていませんでした。

というか、防水スプレーより
安い傘なんかもありますので、

もったいないと
感じてしまいますよね。。。

最近では傘の
クリーニングを行っているお店もあります。

定期的に持っていくことも
考えられます。

ですが、
私が考える一番の対策としては、
ビニール傘を買うのをやめることです


少しくらいお値段が張ってもいいので、
自分のお気に入りの1本を購入しましょう。

少しお値段がするお気に入りのものであれば、
私なら大事にします。お手入れもします。

だって、大事なお気に入りの傘なんだもの。
1000円などではなく、誕生日プレゼントレベルの

価格感で探すのがポイントですね。
(傘のクリーニングよりは高いお値段にしたいですね。)

とは言っても急な雨で
コンビニに駆け込んでビニール傘を買うことも。

お気に入りの1本は、通常の傘と折り畳み傘、
それぞれ準備しておきたいものです。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

普段から使うものだからこそ、
気持ちよく使いたいですよね。

臭いって周囲の人は敏感にわかるものですよ。

雨の日に雑菌の影響で臭くなった傘を
さして歩くのも恥ずかしいですよね。

そうならないためにも、
傘だからって疎かにせずに、
ちゃんと管理しましょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク