離婚時の弁護士の見つけ方、探す方法



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

離婚で悩んでいる場合に一番に相談してほしいのは
友人や知人ではなく弁護士がいいと思います。



やっぱり、法律的な面からの支援や離婚の方法を
ちゃんとアドバイスしてくれるからなんです。

しかし、弁護士に知り合いもいないし、

どうすればいい弁護士を見つければいいのか、
探せばいいのかわかりませんよね。


ここでは弁護士の見つけ方、探す方法を調べてみました。




インターネットで検索して探す


離婚の際の弁護士の探し方としては、

電話帳やインターネットで離婚を専門にしている弁護士を
探せば意外と簡単に見つけることができます。


例えば、インターネットで「お住まいの県 弁護士 離婚問題」
と検索すると結構な数の弁護士事務所が出てきます。

後は自分で行ける範囲内を考えながらいくつかの弁護士事務所や弁護士を
ピックアップして相談する方法をとったほうがいいでしょう。


その中でもホームページの業務内容のトップに
離婚問題が専門と書いている弁護士は離婚に強く自信のある弁護士と言えます。


しかし、若い弁護士よりは中年くらいの経験豊富で対処法もよく知っているような弁護士を探すことができます。

でも、ほとんどの弁護士が離婚問題は得意分野と言っているところが多いですよ・・


ただ、金額が小さいと受けないということもあり得ますので
その辺の心の準備はしていたほうがいいかもしれません。

知り合いに紹介してもらう


知り合いなどに紹介してもらうのも
一つの探し方ですが、あまりお勧めしません。

というのは、
弁護士の中には威圧的な人や上から目線の人がいる場合もあり、
とてもじゃないけど相性が合わないことって割とありますから・・・


そうなった場合、
断りたくても断りづらくなるので自分で探すか、
断っても支障のない相手に紹介してもらう方がいいと思います。


法律支援サイト、法律ポータルサイトを利用する


その他の方法として費用が安い離婚専門の弁護士や
良心的な価格の探偵社を紹介してくれる離婚相談所もありますから、
離婚に関する相談も兼ねて行ってみるのも一つの方法です。


また、弁護士を探すための無料検索サイトなら、
サイトによっては口コミを確かめたり、費用を調べてみることもできます。

例えば、

法律ポータルサイト「弁護士ドットコム」という弁護士検索サイトは、

無料で弁護士費用の一括見積もりができますし、
有料で法律相談することもできて便利です。

ニセ弁護士やなりすまし弁護士が
登録できない仕組みなっているので安心できますね。

また、
市役所などで行っている無料の法律相談に行ってみて、
相談にのってくれた弁護士と相性が合うようなら、

市役所にお願いして紹介状を書いてもらうのもいいでしょう
(その場で依頼したり、連絡先をきいたりはできないことになっているはずです)。

自分の収入ではとても弁護士は雇えないけど、
自分ではどうにもならないくらい困っているという人は、

日本司法支援センター(愛称は法テラス)というところに相談してみてください。

自力で弁護士費用を負担できないと認められれば、
弁護士費用を立て替えてもらえることもあります。


弁護士を探すのも大変ではありますが、
しかし、今自分が抱えて悩んでいる離婚問題を解決するためにはぜひ、
弁護士を活用してみてくださいね・・・

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク