湿気た煎餅をおいしく食べるコツは?ズバリお薦め3選はこれ!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

お煎餅には醤油味や塩味など様々な
味があるため、一度に二つのお煎餅を楽しもうとして

片方を放置したまま
湿気らせてしまったことはありませんか?

個包装でも袋の封を
開けるとお煎餅は湿気てしまいます。

湿気てしまっても
お煎餅は食べられますが、
できることならおいしく食べたいですよね。

そこで湿気たお煎餅を
おいしく食べる方法を紹介
します。



湿気た煎餅を元に戻す方法!とっておきの裏技はこれ!?


湿気たお煎餅は、
含まれた水分を飛ばすことで
元のパリパリとした食感に戻すことができます。

簡単にできる湿気たお煎餅を元の状態に戻す3つの方法は

その1 冷蔵庫に入れる

お煎餅を食べる時、
思ったよりも量が多く残したい場合があると思います。

たとえ

そのお煎餅が個包装でも
袋を開けた時点で少しずつ湿気ていくので、

食べられないと思ったら
冷蔵庫に入れて保存しましょう。

冷蔵庫の中は乾燥状態になっているため、
お煎餅が湿気てしまうことはありません。

また、

湿気てしまったお煎餅も
冷蔵庫に入れることで水分を飛ばし、
パリパリとした状態に戻すことができます。

ただ保湿冷蔵の機能を備えた冷蔵庫もあるので、
お煎餅を保存する前にご自宅の冷蔵庫の機能を確認しましょう。

冷蔵庫に入れる方法は、
湿気たお煎餅を元に戻すことができますが時間がかかるため、

すぐにお煎餅を食べたい場合に
は向いていないので注意しましょう。


その2 電子レンジで温める

湿気たお煎餅をすぐに元の状態に戻したい場合は
電子レンジでチンするのが一番です。

手順は湿気たお煎餅を電子レンジに
入れ600Wで約30秒温め

裏返して約30秒温める。
この方法で元の状態に戻すことができます。

お煎餅のサイズや水分の含み具合によっては
30秒では完全に水分を飛ばすことができない場合もあるので、
温める時間を調整しましょう。

温めすぎるとお煎餅が
固くなってしまうので注意してください。

その3 オーブントースターで加熱する

電子レンジ同様、
オーブントースターでも
湿気たお煎餅を元の状態に戻すことができます。

オーブントースターで加熱すると、
よりパリパリとした食感を楽しむことができます。

約40秒加熱することで、
ちょうど良い状態のお煎餅になります。

電子レンジ同様、お煎餅のサイズによって
加熱する時間は調整してください。

しかし、

電子レンジに比べて
焦げやすいので注意しましょう。

焼きたてのお煎餅は
とてもおいしいのでおすすめです。

煎餅が湿気る期間はどのくらい?どんな原因でなるの?


お煎餅が湿気る原因は
空気中の水分を吸い込むからです。

お煎餅を食べる時、封を開けますよね。

その時点で空気中の水分を少しずつ吸い込み、
そのまま放置しておくと湿気てしまいます。

つまり、

お煎餅の封を開けて部屋の中に
置いておくこと自体が

お煎餅を湿気らせることに
繋がっています。

そのため個包装の
お煎餅でも注意しましょう。

お煎餅が湿気る期間は
7日~10日
といわれています。

湿気の多い場所だと
もっと早く湿気るので

封を開けたお煎餅は
冷蔵庫に入れて保存しましょう。




まとめ


湿気たお煎餅を元の状態に戻す方法、
湿気る原因について紹介しました。

お煎餅は封を開けた時点で
空気中の水分を吸い込み、

時間の経過とともに
湿気ていきます。

湿気てしまったら、
電子レンジやオーブントースターで

加熱すことで水分を飛ばし、
元のパリパリとした状態に戻すことができます。

また、

お煎餅の封を開けて残す場合は
冷蔵庫に入れて保存しましょう。

冷蔵庫に入れておくことで
お煎餅が湿気るのを防ぐことができます。

このようにお煎餅が湿気てしまっても
簡単に元に戻すことができるので、

お煎餅が湿気てしまって
困っている方はぜひお試しください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク