湿気たせんべいをもとのパリパリに戻す方法!冷蔵庫を使えば簡単!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

せんべいって美味しいですよね。

小腹が空いた時に食べられるため
せんべいを常備している人もいると思いますが、

せんべいは油断していると
湿気てしまって残念な感じになってしまいますね。

私ははぶっちゃけ
少し湿気たせんべいも好きなのですが、

湿気たせんべいは絶対嫌で、
できたらパリパリに戻したいですよね。

湿気たせんべいを
パリパリに戻す方法はあるのでしょうか?

また湿気たせんべいを戻すのに
冷蔵庫を使えば簡単というのは本当でしょうか?

ここでは湿気たせんべいをもとに戻す方法について
解説をしていきたいと思います。



どうしてパリパリのせんべいが湿気るの?原因と対処方法は!?


ビニール袋に入っているはずの
せんべいがいつの間に湿気てしまった!
そんな、経験をしたことがある人は多いと思います。

どうして、しっかり袋に入っていた
パリパリのせんべいが湿気るのでしょうか?

その原因はせんべいや袋の構造にあります。

せんべいの表面は
ボコボコと膨らんでいますよね。

またせんべいをかじると
中には空気が抜けた後がたくさんあります。

せんべいは実は、
表面にも細かい穴が空いており、

中にも空洞が多いため、
湿気を吸収しやすい構造になっています。

スポンジをイメージしてみてください。

スポンジは小さな空洞がたくさんあって、
水分をたくさん吸いますよね。

まさにそれが
せんべいでも同じことが言えるのですね。

またビニール袋に入っているのに何で?
と思われる方もいるかもしれません。

しかし、ビニール袋は密閉をされているようで、
分子レベルで見れば、穴が空いています。

ビニール袋に水を入れてもこぼれないのは
ビニール袋を構成する分子の隙間が
水の分子より小さいだけだからです。

ですので、
わずかな空気は通って
その結果湿気てしまうのが原因というわけですね。


ではパリパリのせんべいを湿気るのに対処方法はないでしょうか?


それは保存場所に気をつけることです。

室内のどこかに置いておいたら、
どうしてもせんべいは湿気てしまいます。

ですのでオススメの保存場所は冷蔵庫です。

冷蔵庫は室内に比べると湿気が低く、
せんべいは湿気にくいです。

冷蔵庫の中でタッパーに入れて、
その中に乾燥剤などを入れて保存をすると、
そう簡単にはせんべい湿気ることはないですよ。

対処方法としても簡単ですので、
ぜひ試してみてください!

湿気ったせんべいを復活させおいしく食べる方法はコレだ!?


続いて湿気ったせんべいを
復活させおいしく食べる方法です。

実は軽く湿気った程度のせんべいでしたら、
冷蔵庫に入れておけば、
乾燥されてもとにせんべいを復活させることができます。

しかし、

この方法の場合完全に
湿気ったせんべいを復活させることはできません。

完全に湿気ったせんべいを復活させて、
おいしく食べる方法としては

電子レンジで
そのまま温めるという方法があります。

ラップなどを何もかけず、
そのままの状態で30秒ほど温めるだけで、

せんべいからは
水分が抜けてパリパリの食感に戻ります。

実に簡単ですね。

このせんべいを復活させる方法ですが、
あられやおかきなどのお菓子にももちろん有効です。

注意点としては、
電子レンジにかけすぎないことです。

電子レンジにかけすぎるとせんべいも焦げてしまうので、
10秒単位でうまく時間を調節してください。

せんべいはそのまま食べることが
多いと思いますが、

電子レンジにかけると、熱々で焼きたての
せんべいのような感じがして美味しいですよ。


まとめ


湿気ったせんべいは簡単な方法で
パリパリに戻せることがわかりましたね。

また、

濡れせんべいなどの商品も
硬さが自分好みじゃなかったら、

電子レンジを使って
自分好みの硬さに調節することができます。

せんべいが好きなら
ぜひ覚えておきたい技ですよね。

保存場所や電子レンジを
うまく活用して、

自分好みのベストな硬さのせんべいを
うまく作れるようにしてくださいね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク