ダイソーのレジかごバッグは秀逸!!最初の1品はここで買おう!!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

「レジカゴバッグの購入を検討しているけど、
どんなのがいいかな?おすすめはあるの?」

全国でレジ袋が有料化されて以来、
スーパーや大型デパートなどで、

レジカゴバッグを利用されている方
を見かけることも多くなりました。

これから新しく購入を
検討されている方もいらっしゃると思います。

しかし、
実際に選ぶとなると
色々種類がありすぎて、

何を基準に選んだらいいのか
困ることもありますよね。

そんなあなたにおすすめなのが、
ダイソーのレジカゴバッグです。

どんなところがよいのか、
解説していきたいと思います。

レジカゴバッグは保冷機能が高い!?エコバッグより使いやすい!?


レジカゴバッグは、
子育て世代のママさんたちが

少しでも買い物しやすくなるように、
という目的をもって開発されたものです。

そのため、
通常のエコバッグに比べて便利な
機能がいくつかプラスされています。

そのうちの一つが、保冷機能です。

これから暑くなってくる季節、買い物後の
一番の心配は、生鮮食品や冷凍食品ですよね。

生鮮食品は早めに
冷蔵庫に入れないと傷んできますし、

冷凍食品やアイスなどに至っては
下手したら自然解凍してしまいます。

ですから、

買い物の後、大急ぎで自宅に帰って
冷蔵庫や冷凍庫に

食材を入れるというのが
ひと昔前は当たり前になっていました。

自宅まで配送してくれる
サービスを使えば、

食材の鮮度落ちや
自然解凍の心配はなくなりますが、

有料なので毎回利用していたら
手痛い出費になります。


また、
サービス利用者が多くて受付が
締め切られてしまった場合などは、

自分で持って帰らなければなりません。
そうなると他の人よりも

早く買い物を済ませなければ、
という焦ってしまって、

落ち着いてゆっくり商品を
選ぶこともできませんよね。

しかし、
保冷機能付きのレジカゴバッグがあれば、
そんな心配とはさよならです。

要はクーラーボックスの
軽量版みたいなものですから、

生鮮食品も冷凍食品も買った後に
入れておくだけで鮮度が保たれます。

自分で持って帰りますから、
お金もかかりません。




レジカゴバッグ折りたたみ機能でコンパクトに!?持ち運びに便利!?

レジカゴバッグの機能として、
もう一つ外せないポイントが収納性です。

普段の買い物の後に
活躍するレジカゴバッグでも、

使わない時はただの袋、
なるべく邪魔にならず、

かつ簡単に収納できるものでないと、
持ち歩くのにも不便ですよね。

その点、ダイソーのレジカゴバッグは
、両端を内側に畳んだ後、

くるくると3つ折りにするだけで
小さくなりますし、

付属のゴムでまとめれば
広がってしまう心配もありません。



まとめ

ダイソーで販売されている
レジカゴバッグは、

上記であげた
保冷機能、収納性のいずれもクリアしており、
値段は500円と設定されています。

一般的な相場が1000~3000円と
言われている中では、かなり安めです。

そしてその安さにも関わらず、
使い勝手がよいことでも評判がいいとされています。

実際に使用された方のコメントを見ても、
思ったより厚手の生地でしっかり作られている
重いものをたくさん入れても壊れない
どこのスーパーのレジカゴにもぴったりサイズ
持ち手が太めで、しっかり縫製されている

など、ポジティブな評価がとても多く見られます。

子育て世代のママさんだけでなく、
時間やお金を気にせず、

のんびりショッピングなどを
楽しみたい方にもおすすめです。

買い物後にのんびりカフェで休憩したり、
家に帰ってからも一休みする…

そんな時間を作り出す手助けとして、
レジカゴバッグの購入を検討される方は、

ダイソーのレジカゴバッグを
お試しになってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク