【必見】定年後の働きたい方!シルバー人材センターに登録してみては?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

ある調査によると60代の半数以上が働きたい
思っているようです。

でも、そのうちの30%が
働いていないということです。

それはおそらく、希望する仕事がないという
ことなんでしょう…

しかし、むつかしく考えずに週に2日~3日ぐらい出て
月に8日から10日ぐらいの仕事でもいい・・・

体調と相談しながら無理しない程度で
簡単なものでも仕事をしたい・・





と考えているのなら・・
あるんですよ。そんな仕事が…


ところで、

「シルバー人材センターに派遣労働の依頼が殺到し、
4年間で3倍以上に増えている」


というニュースを聞いたことがあると思いますが、
今、人手不足の影響で定年後の中高年の方に派遣の仕事依頼が
ものすごくあるということなんです。



とにかく仕事をしたいと考えているのでしたら、
シルバー人材センターに問い合わせてみてはどうですか?


このページではシルバー人材センターについて
紹介します。


定年後も働きたいけど仕事が見つからない!どうすればいいの?


定年後も働きたいという中高年者って
結構いるんですね。

しかし、中高年ともなると希望する仕事というのは
ほぼないといったほうがいいかもしれません。

勤めている会社が定年後も希望者は再雇用といいう
ことであればいいのですけどね。

再雇用を希望しそのまま継続して同じ会社に雇われた人は
約85%いるらしいのですが、

ただ、定年前と条件が違う雇用契約になるので、
ほとんどの場合が収入が半減するのが当たり前のようです。

また、大半が1年ごとの契約であり更新するにしても
65歳までとなっています。




だから、65歳以上になっても働きたい方が多いので、
その後も就職活動をする方がほとんどです。

働きたくても自分の経験を生かせるような仕事があれば
一番いいですがなかなか自分の希望通りにいかないことがほとんどです。

自分の経験や能力を生かしたいというのもよくわかりますが、
雇用する側から考えると

長く働いてくれることを条件としてみるので
やはり、若い人が有利になる思います。


そうではなく自分の都合に合わせて働けて
第2の人生も生き生きと暮らしたいということであれば

そんな時にシルバー人材センターを活用することを
おススメします。



シルバー人材センターとは・・・?
と思っている方も多いかと思います。

或いは、
年寄りばっかりが集まっているとマイナス的な
イメージを持っている方もいるかもしれませんが

どういう人材センターでどんな人たちが
仕事をしているのかを紹介しますね。


シルバー人材センターとは以下の通りです。


地域の高齢者が長年培った知識経験を生かし、
自主的にその生活している地域を単位に連携して、

共に働き、共に助け合っていくことを目指す、
「自主・自立、共働・共助」の理念のもと、

高齢者の就業を促進することにより、
高齢者自身の活動的な生活能力を生み出すとともに、

その家族や地域社会に活力を生み出し、
ひいては地域社会の活性化につなげていきます。

また、働く意欲と能力を持った高齢者であれば、
誰にでも参加の道を開き、

自主的な組織参加と労働能力を発揮することにより、
豊かで積極的な高齢期の生活と社会参加による
生きがいの充実を図ろうとするものです。

引用元⇒http://www.sjc.ne.jp/aisiren/index.html



ただ、

自分はそんなに年じゃないし、元気だ・・なんて
『高齢者』っていうのが、気になる方もいるかもしれません。

あるいは、
特殊な資格がある人などは向かないかもしれませんね…

そうではなくて、定年後の方や60歳以上で仕事を
したいと考えている人には役に立つセンターです。


シルバー人材センターの会員になるには


シルバー人材センターの会員になるのは、
特別むつかしいことはありません。

全国どこでも市町村などにセンターがあると思いますので、
最寄りのセンターへ行き入会の申し込みをするだけです。

入会の説明会を定期的に行っているセンターもあるので、
問い合わせてみてくださいね。

その時に希望する仕事や職歴、資格や免許、健康状態などを
質疑応答をすることになると思います。


とにかく、
むつかしく考えないで以下の条件に会えばいいだけですから・・・


★原則として60歳以上の男女

★いたって健康な方

★働く意欲がある元気な方

★シルバー人材センターの理念に共鳴、賛同した方



どうでしょうか。
よっぽどでない限りどなたでも会員になれそうではないですか。

難しく考えずにセンターに問い合わせてみてください。
意外といい話があるかもしれませんよ。


仕事の形態は?どんな職種が人気があるの?


職種はいろいろありますが、仕事の形態としては非正規で
働いているのがほとんどです。

つまり、

再雇用制度を利用している場合を除いて65歳以上の方は
嘱託社員やアルバイトのようなが働き方になります。

臨時的、短期的、軽易な業務が多いです。


ただし、

他の人にないようなスキルやフルタイム働いても
大丈夫なほどの体力があれば正社員としていけるかもしれませんが。


***<どんな仕事が人気があるのか>***

ホントにいろんな仕事がありますが、


・マンションの管理
・イベント会場などの案内や警備
・スーパーでの販売員
・保育園での保育補助
・子供を預かる
・庭仕事
・お墓の掃除
・荷物の配送
・荷捌き
・物流ドライバー
・居酒屋などの調理補助
・コンビニレジ
・コールセンターの電話対応
・その他


実際にセンターに行って問い合わせてみると
興味の仕事があると思いますよ。




今回のまとめ


人の生き方は様々です。

なかには

定年後はもう仕事したくない、だれかれに気を遣うこともなく
のんびりと自由気ままに年金暮らしをやっていきたい・・・

そんな方もいると思います。


財産がたくさんあって夫婦で世界中を旅して
生きたいというのもあるでしょう・・

第二の人生ということで
どこか田舎へ、あるいは外国へ移住することもあるでしょう・・


ただ、最初の内はのんびりと自由にとそれでいいかもしれませんが、
それも夫婦が元気なうちはいいのですが、

どっちかが病気になったり、或いは逝ってしまったりすると
一人でいる時間が増えて、

日がたつにつれて次第に社会とのつながりが
希薄になり、しまいには孤独な老人になってしまいかねません。

変な話ですが一人暮らしの高齢者の
孤独死って意外と多いんですよ。

だから、
孤独にならないような生活をしないといけないですよね。





そんな時もシルバー人材センターに登録しておけば
社会とつながりのもてる簡単な仕事ができるかもしれません。



言い方は悪いですが、

寄る辺のない、心わびしいやりきれない
生き方をせずに済むかもしれません。



極端な話になってしまいましたが、
年を経ってくると人とのつながりが希薄になって来るので

そのつながりをしてくれるのものの一つとして
シルバー人材センターが役に立つかもしれませんよ。





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク