【ストレス解消】って誰でもできる?!3つの簡単な方法でOK!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

ストレスを発散させるにはどうしたらいいのか。

私が今もしているストレス発散法の
3つのポイントをご紹介します。

どれも簡単にできるのでおすすめですよ。

ストレスを解消する3つの簡単な方法


【その1 音楽に触れる】

音楽に触れることはストレスを
解消するにはうってつけです。

手っ取り早くストレスを
解消したいのなら歌ってみましょう。

カラオケでも
海辺でもご自宅でも構いません。

近所迷惑にならない所で、
歌ってみましょう。

自分の好きな歌を歌うことで
自然と気持ちが高まり楽しい気分になります。


音楽にはそのような力があります。

テレビで音楽番組を見ると
気持ちが高まったことはありませんか?

音楽は歌う人や聞く人の気持ちを
豊かにしてくれます。

もしあなたが歌うことが恥ずかしいなら
好きな曲を聞いてみましょう。





音楽を聴くだけでも
充分ストレス解消になります。

私は今でもカラオケへ行ったり
自宅で音楽を聴いたりしています。




初めはストレスを解消するためだけに
音楽を聴いていました。

しかし、

自然と音楽が好きになり、今では暇さえあれば
音楽に触れるという生活を送っています。

その結果、全くストレスのないストレスフリー
生活を送ることができています。

このように、

ストレス解消の効果がある音楽を生活の
一部として取り込むことができれば、

あなたはストレスを上手に解消しながら
素敵な生活を送ることができます。

音楽を聴く時に1つだけ注意することとして、
隣の部屋に響くような音量で音楽を聴くのはやめましょう。

音量が大きいと、
あなたがストレス解消法として音楽を
聴いていても隣人にはそれがストレスになります。

どうしても爆音で聴きたい時はイヤホンをしましょう。




【その2 時間がある時はよく寝る】

睡眠はストレスを和らげてくれます。

なんの予定もない休日の時は、
時間を気にせず思いっきり寝てみましょう。

とはいっても、

普段の生活が体に染み込んでいると
勝手に目が覚めてしまいますよね。

そのような時は、
数十分でもいいので昼寝をすることをおすすめします。

大人になると昼寝を
する機会が全くないですよね。

なので、時間が有り余っている時は昼寝をしましょう。




睡眠は健康のためにも大切です。

そして、ストレスの解消にもなります。

また、お金ももちろんかかりません。

ただ自宅でくつろぐだけ。

それがストレスの解消につながるのです。


【その3 ストレッチをする】

就寝の前後やお風呂上りに
ストレッチをしましょう。

ストレッチは気持ちを
リフレッシュすることができます。


ストレッチには様々な種類がありますが、
おすすめのストレッチをご紹介します。

それは、
猫のポーズというストレッチです。




これはその名の通り猫の
ポーズをするストレッチです。

猫が伸びをしている様子を
そのまま再現するだけのストレッチなので、
簡単にできますよ。

上記の写真が
その猫のポーズというストレッチです。

両手をまっすぐに伸ばして、
深呼吸しながらやってみましょう。

とてもリラックスできるのでおすすめです。


ストレスを解消するにはよく寝てストレッチをして音楽に触れる


ストレス解消法についてごご紹介しました。

1 音楽に触れる

2 時間がある時はよく寝る

3 ストレッチをする

どれもご自宅でできる簡単なものばかりです。


誰でも生活していくうえでちょっとしたことで
なにげない他人の言動がきっかけで

・無性にイライラする

・日々の生活でストレスが溜まっている

・ストレスのせいで何事にも集中できない

・ストレスの解消法が分からない

などなど、

そんな時こそ簡単なストレス解消法で
気分を転換することができるものです。

実際に、私もストレスが溜まって大変な時がありましたが、
それを発散解消させたのが、

この簡単な3つの事をしたことでした。


今すぐできるのでぜひ今日からやってみましょう。
さぁ、ストレスを解消して素敵な生活を送りましょう。




まとめ


あなたはストレスで悩んでいませんか?
ストレスですが、あなたが気づかないうちに溜まっていきます。

だから、

時々ストレスを発散させることがとても大切です。

ストレスを溜めないことで、
日々の生活を快適に過ごすことができます。

今日から3つのポイントを実践して
ストレスを解消していきましょう。





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク