定形外郵便の送り方!梱包や封筒・箱・袋の選定の詳細はこちら?!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

定形外郵便の送り方について悩んでいませんか?

定形外郵便を送る際はサイズや重量、袋など
気にしなくてはいけない点が多いので迷いますよね。

そもそも普段郵便をあまり利用しない方や定形外郵便を
利用しない方にとってこのような悩みを抱える方は多くいます。

そこで、

・定形外郵便の梱包や発送方法!封筒・ビニール袋・段ボールは?
・定形外郵便の料金は?大きさや十両でどうかわる?
・定形外郵便の良いところ悪い所?!

について紹介します。

定形外郵便を利用する際に、ぜひ参考にしてみてください。

定形外郵便物の梱包や発送方法!封筒・ビニール袋・段ボールは?


定形外郵便物を発送する際、
ポストか郵便局に直接持って行った方がいいのか悩みますよね。

定形外郵便物の発送方法は2通りあります。

ポストに投函
郵便局に直接持って行く

ポストに入る大きさの物を郵送する際は、
必ずご自身で郵便物の大きさや重量を測って切手を貼ってから投函する必要があります。

一方、
郵便局に直接持って行く場合は受付の局員に郵便物の大きさや
重量をチェックしてもらえるので、切手を用意する必要はありません。

ちなみに、コンビニでは定形外郵便を含む
郵便物を持って行っても発送できないので注意しましょう。

ポストが設置されているコンビニであれば、
ポストに投函することができます。

郵便物を送る際に宛名が書かれていないと、
届け先にたどり着かないので発送する前に必ず宛名を書いたかチェックしましょう。

定形外郵便物を発送する際、
梱包方法について悩んだことがある方も多いと思います。

実は定形外郵便物の梱包は、
封筒・ビニール袋・段ボールなどの梱包方法がありますが、どれを使っても大丈夫です。


割れ物などの扱いに注意する必要がある物を郵送する際は、
必ずクッションとなるようなプチプチを一緒に入れましょう。


初めて定形外郵便物を送りたい場合には
やっぱり、郵便局へいたほうが無難ですよ。

わからないことはどんどん質問すれば、
いろいろと教えて盛られるので勉強にもなりますし、

次回から定形外郵便物を発送する場合には
戸惑うことはないですからね。

定形外郵便の料金は?大きさや重量でどうかわる?


定形外郵便は郵便物の大きさや重量によって料金が変わります。

定形外郵便の大きさ・重量による料金表はこちらです。

規格内(長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重量1kg以内)
重量 料金
50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円
500g以内 390円
1kg以内 580円

規格外
重量 料金
50g以内 200円
100g以内 220円
150g以内 300円
250g以内 350円
500g以内 510円
1kg以内 710円
2kg以内 1,040円
4kg以内 1,350円

引用元:日本郵便 定形郵便物・定形外郵便物の料金より
https://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html


規格外は規格内以外の物となっています。
料金は規格内か規格外であるかということと重量によって変わるため、
ご自身で郵便物の重量を測る場合は正確に測るようにしましょう。

少しの誤差であれば返送という形になりませんが、
もし微妙な重量で不安な場合は1つ上の重量での料金を支払うか、
郵便局に直接持って行き測ってもらいましょう。

定形外郵便物の良いところ悪いところ?!


定形外郵便物の良いところと悪いところについて紹介します。

定形外郵便物の良いところ
・料金が安い
・全国どこでも規定の大きさと重量であれば、同じ料金で発送できる
・ポストか郵便局に持って行くことで簡単に発送できる
・いつでも発送できる

ご自宅から発送先がどれほど遠くても重量によって
決められた料金で発送できるので発送する方にとっては
とてもありがたいですよね。

また、
ポストに入る大きさの物であれば郵便物の大きさと重量を測って
切手を貼れば簡単に郵送できるのも定形外郵便物の良いところです。

定形外郵便物の悪いところ
・梱包を自ら行う必要がある
・商品がいつ到着するのか把握できない

定形外郵便物は自ら梱包をする必要があるので、
郵便物が多いと手間がかかります。

また、郵便物がいつ到着するのか把握できないため、
届け先の方が不安になる恐れがあるのが定形外郵便物の悪いところです。



まとめ


定形外郵便物について紹介しました。

定形外郵便物の発送方法
・ポストに投函
・郵便局に直接持って行く

・定形外郵便物の梱包は「封筒・段ボール・ビニール袋」どれを使っても良い

・料金は規格内or規格外、重量によって変わる

・定形外郵便物の良いところは料金が安い、悪いところは梱包を自ら行う必要がある

ぜひ定形外郵便を利用する際に参考にしてみてください。

こちらの定形外郵便物の記事も参考になりますよ





スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク