沖縄のビーチ開き!安心、安全で大人気のビーチはこちら



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

沖縄にあるビーチの海開きは3月から4月にかけて
殆どが行われます。


これから夏向かって本格的にマリンレジャーを楽しむことが
できるようになりますね。



沖縄にはたくさんのビーチがありますが、
観光や遊びに来た方はどこのビーチに行けばいいのか

できれば入場料や駐車場代がかからないビーチは
ないかな~

とか、

リゾートホテル以外のホテルに宿泊している場合に
自分が滞在しているホテルから一番近いビーチはどこかな~

なんて思っている方もいるでしょう。

そこでそんなことで悩まないように
各市町村別や島別に人気のビーチを紹介しようと思います。

もし、これからビーチに行こうと思うのでしたら、
参考にしてくださいね。

とりあえずは、那覇、南部と中部周辺のビーチをピックアップしました。

ただし、リゾートホテルのビーチは除いてあります。

那覇・南部の人気ビーチ


★波の上うみそら公園・波の上ビーチ(那覇市)

 海開き:2018年4月1日(日)

     那覇市内にある唯一のビーチです。
     体験ダイビングやその他マリンアクティビティも!
     施設も充実しています。

     うみそら公園でもシュノーケルやBBQなども楽しめるが
     アクティビティーが他所に比べて高いかも?
     
     駐車場は30分は無料。
     車いす対応トイレ、ベビーシート等あり。

     那覇市内で夕陽を見るには絶好の場所。

     詳細は>>公式ページは波の上うみそら公園HPへ<<
           

★豊崎美らSUNビーチ(豊見城市)

 海開き:2018年4月1日(日)

     那覇空港へ発着する航路の真下にあたるので、
     航空機のお腹を見ながら泳いだりマリンレジャー
     楽しめます。

     また、長い砂浜、ビーチは県内でも屈指です。
     あずま家も多くあり、BBQを楽しむ観光客や家族連れ
     学生や若いグループでにぎわっていますよ。     
    
     詳細は>>こちらへ<<


★西原マリンパークきらきらビーチ(西原町)

 海開き:2018年4月22日(日)

     なんといっても1000台も止めることができるパーキングがあるので
駐禁心配がないのがうれしいですね。

     設備も充実した県内でも屈指の大型ビーチで
     マリンレジャ、BBQなどのほか多目的広場では
     子供用の遊具などもあり

     簡単なスポーツや保育園や幼稚園の遠足やちょっとした
     イベントなどでも利用されています。
 
     詳細は>>こちらへ<<



★あざまサンサンビーチ(南城市)

 海開き:2018年4月21日(土)

     ライフセーバーや監視員が常駐し、ハブクラゲ予防ネット
     設置されているので、家族連れ、小さな子供連れでも安心して
     海水浴やアクティビティーが楽しめます。

     詳細は>>こちらへ<<


★美々ビーチいとまん(糸満市)

 海開き:2018年4月15日(日)

人工ビーチで夏場は地元の人たちがBBQなどを
楽しむ人気のビーチです。

また、視界を遮るものがないので海の向こうに
沈む夕日を満喫することができます。

また、すぐ隣には「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」
があるのでそちらでも食事を楽しむこともできますよ。

このホテルのオーシャンビューレストランから夕陽を
見ながらの食事はまた格別なものではないでしょうか。

     詳細は>>美々ビーチいとまん公式HPへ<<


中部の人気ビーチ


★トロピカルビーチ(宜野湾市)

 海開き:2018年4月21日(土)

     那覇から車で30分ほどで行け、近くには宜野湾海浜公園や
     コンベンションセンター、プロ野球のDeNAベイスターズの
     沖縄キャンプに使う野球場などもあります。

     海水浴はもちろんマリンレジャー、ビーチサッカー、ビーチバレーなどのイベントも開催されるほど

     施設は充実したものになっています。
     また、近くで日本一早い花火大会である琉球海炎祭も
     開かれます。

     詳細は>>宜野湾市観光振興協会へ<<


★北谷公園サンセットビーチ(北谷町)

 海開き:2018年4月13日(金)

     サンセットというほどホントに夕日が最高に
     きれいなビーチで、それだけを目当てに来るカップルもいます。
     北谷町が管理しているビーチなので施設は
     かなり充実したものになっています。

     ここは瑞慶覧ベースや嘉手納エアベースに近いので
外人さんたちもよく来るビーチです。

     また、美浜アメリカンビレッジのすぐ近くですので、
     その周辺全体がエキゾチックなところがあり

     夕方から夜にかけて散策するのも楽しいですよ。
     アメリカのどこかの町にいるような感覚になるので
     おすすめなスポットでもあります。

     詳細は>>公式ページへ<<


★アラハビーチ(北谷町) 

 海開き:2018年4月13日(金)

     地元の人たちや近くの米軍基地の外人さんたちにも人気のあるビーチです。
     周辺には大型の商業施設やコンビニ、居酒屋、フリーマーケット     
     などがあり週末にもなるとたくさんの人で賑わうところです。

     沖縄ではビーチパーティーということで
     BBQを兼ねながら飲み会、宴会をすることが多いのですが、
     
     そのルーツは米軍基地の兵隊さんたちが週末などに
     やっていたのを沖縄の人たちも便乗して盛んになって.
     きたものと思いますよ。

     実際に私たち地元民はそれをしてきたのですけどね(笑) 

     詳細は>>北谷海人の会へ<<




今回のまとめ


先日(3/14)に宜野湾トロピカルビーチへ行ってみたのですが、
すでにマリンレジャーを楽しんでいる他府県の若い方たちがいました。

気温が26度くらいになっていたと思いますが、
とにかく、ビーチ内を散策しているだけで汗だくになるほど
暑かったですね‥

今年も海開きと同時にビーチでは
たくさん人たちが海を楽しんでいることでしょう。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク