海の日 2017はいつ?由来やイベント、海の雑学を紹介!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

海にかこまれた島国である日本は
遠い昔から船で外国と往来し物を運んだり、

魚や貝などを摂って食べる、海水から塩を作るなど
海の恩恵にを受けて繁栄して現在に至っています。



「海の日」は祝日だから、仕事も休み、
学校も休み、3連休だから楽しい・・

というだけではなく

「暮らしと海」、或いは「日本の国土と海」とのかかわりについて
子供たちに関心持ってもらったり、私たち大人も再認識をする日、
「海に親しむ日」といってもいいのではないでしょうか。



2017年の海の日はいつなのか、
イベントや行事、関連する話題や情報を調べてみました。


海の日 2017は7月17日です





毎年、海の日は7月の第三月曜日で
2017年は7月17日(月)になっています。

15日土曜日、16日日曜日、17日月曜日の三連休です。

海の日は「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」
ということで祝日になっています。

この三連休には各地で海の日にちなんだイベントや行事が
全国各地で開催されています。


海の日が三連休化された由来


「海の日」が祝日として制定されたのは平成7年の事です。

海に囲まれその恩恵に感謝し海洋国として発展、繁栄を願い
祝日として平成8年に施行されました。

その由来とするものは

明治9年に明治天皇が軍艦ではない灯台巡視船汽船「明治丸」で
東北地方を巡幸され、青森、函館経由で無事に
横浜港に帰還された日である7月20日を祝う「海の記念日」

がもとになっているんです。

また、平成13年6月に
「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」
が成立したことで、「海の日」は平成15年から
7月の第三月曜となり、三連休化されたのです。

そして、「海の日」を中心に「海の月間」として
全国各地でいろんなイベントや行事が予定されています。




どんなイベントや行事があるの?


海の日、海の月間の行事はそれぞれ全国各地区ごとに
青少年や一般市民の参加できるいろんなものが計画されています。

誰でも参加できるのでぜひ、参加してほしいと思います。

例えば、

・「海の日記念式典」
・「全国一斉ビーチクリーンアップ」
・「海や水辺をきれいにするキャンペーン」
・「海浜清掃活動」
・「訪船慰問」
・「乗船体験」
・「汽笛一斉吹鳴」
・「小中高生海の絵コンクール」
・「ボートレース場を使った自作船競漕」
・「花火大会」
・「灯台解放」
・海フェス

 などなど、その他、地域の特色のあるイベントや行事が開催されます。


全国各地でいろいろなイベントや行事が予定されていますが、
その内容は国土交通省の各地区運輸局等で確認できますので参照してください。

あなたの住んでいる地域でも
「海の日」に関するイベントや行事があると思います。

是非、チェックしてみましょう。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク