第28回WBSC U-18ワールドカップがいよいよ開幕



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

U-18野球ワールドカップ2017がもうすぐカナダの
サンダー・ベイで開幕です。


9月1日(金)~11日(月)まで行われます。




ところで、

2年前の大会の事を覚えている人もいるでしょう。
あの時は開幕から8連勝をしたのですが決勝で
アメリカに1点差で負けました。

しかも2大会連続してアメリカに敗れて準優勝で
終わりました。

さて、今回はどうなるか・・・
今年のメンバーはどうなのか、リベンジはあるのか

悲願の初優勝を目指すU-18ワールドカップを
みんなで応援しましょう。

そして

スケジュールはどうなっているのか
チェックしましので最初にお伝えしたいと思います。

それから、

・今年のU-18のメンバーの紹介

・このチームの戦力はどうなのか

それぞれについてお伝えしていきます。
テレビ観戦や現地へ行っての応援などの参考にしてくださいね。


【スケジュール】今年のU-18ワールドカップはカナダで開幕



参加国は12カ国でAグループとBグループに分かれて
グループ内総当たり戦を行います。

★Aグループ

韓国、台湾、オーストラリア、カナダ、イタリア、ニカラグア

★Bグループ

日本、アメリカ、キューバ、メキシコ、オランダ、南アフリカ


試合のスケジュール

今大会のU-18ワールドカップ日本戦は全試合を
テレビ朝日系列地上波、BS朝日で放送される予定です。

まず、オープニングラウンドについては下記の試合を
BS朝日で放送される予定です。


Aグループの放送予定

 1)9/1(金) 夜10時30分~ 日本vsメキシコ

 2)9/3(日) 朝6時~ 日本vsアメリカ

 3)9/4(月) 朝6時~ 日本vsキューバ

 4)9/4(月) 深夜3時~ 日本vsオランダ

 5)9/5(火) 夜10時30分~ 日本vs南アフリカ



また、スーパーラウンドの日本戦の場合

1戦目・・・BS朝日

2・3戦目・・・テレビ朝日系列地上波で放送予定

1)9月9日(土) あさ6時~

2)9月9日(土) 深夜2時~


3位決定戦

日本戦の場合・・・BS朝日で放送予定

9月10日(日) 深夜1時~


【決勝】日本戦の場合

テレビ朝日系列地上波で放送予定

9月11日(月) あさ6時~



このスケジュール通りに行われる予定ですが都合によって
変わることもあると思いますので、

下記で詳細を確認してくださいね。

>>>こちら<<<です。



今年の戦力はどうなのか!U-18侍ジャパン旋風は吹くのか



今大会は先日高校通算本塁打記録を109本と更新し
歴代最多とした早実・清宮幸太郎をキャプテンとして、

あの清原の記録を32年ぶりに更新した広陵・中村奨成や
履正社の安田尚憲、その他素晴らしいメンバーが揃っています。


★投手

花咲徳栄・清水達也(2017年夏の甲子園優勝投手)

秀岳館・川端健斗 3年

 同 ・田浦文丸 3年

福岡大付属大濠高校・三浦銀二 3年

木更津総合高校・山下輝 3年

日大三高・桜井周斗 3年

中京大中京・磯村峻平 3年

大阪桐蔭・徳山壮磨 3年


★捕手

広陵高校・中村奨成 3年

福岡大付属大濠高校・古賀悠斗 3年


★内野手

仙台育英高校・西巻賢二 3年

東海大市原望洋高校・鯨井 祥敬

早稲田実業・清宮幸太郎 3年

履正社高校・安田尚憲 3年

日大三高・井上大成 3年

報徳学園・小園 海斗 2年


★外野手

前橋育英高校・丸山 和郁 3年

中京大中京・伊藤 康祐 3年

横浜高校・増田 珠 3年

大阪桐蔭・藤原 恭大 2年


このメンバーを見るだけでも今年活躍した高校球児たちです。

前回、前々回とアメリカに敗れているので
今回は8人のピッチャーを揃えてに投手力に力を入れている
ような感じがします。

先発、中継ぎ、抑えとローテーションを
組んでどこのチームと戦っても充分にやっていけるように
盤石の態勢をしいていくと思います。

打力は大会前の大学チームとの練習試合でも
清宮、安田、中村など好調をキープしているようですし
どこからでも打てるような打順を組むと思います。

守備に関しては元々日本チームはいつの代表でも
定評がいいですので、あまり心配はないでしょう。




おわりに


今大会の日本の優勝の鍵になるのは早実の清宮幸太郎、
履正社の安田尚憲、広陵の中村奨成になるかと思います。

この三人を中心につないで得点を挙げるというパターンが
一番いい形でしょうか・・

投手陣も花咲徳栄の清水達也、大阪桐蔭の徳山壮磨の
二人がいいピッチングをして中継ぎ、抑えと
うまくいくことが優勝につながるのではないでしょうか。

また、日本とカナダの時間差は13時間あり日本が進んでいます。
なので、昼間の試合の場合は日本時間で深夜になり、
ナイターの場合は朝になると思います。

自分の都合のいい時間帯で応援していきましょう。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク