台所の油汚れは難敵!?簡単に汚れを落とせる掃除方法とは!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

いつのまにかガスコンロや
換気扇に油汚れがこびりついていて、

拭いてもとれないし…購入したばかりの
ピカピカのキッチンには
もう戻らないの??

買ったばかりのガスコンロはピカピカで
綺麗だったのに、

毎日料理しているといつの間にか五徳
換気扇などに油汚れが
べったりくっつき、

ひどい場合には真っ黒にこびりついて
しまっているなんてこと、
ありませんか?

わたしも日に日に汚れていく
ガスコンロ回りが気になり、

月に1回は
徹底的に掃除していたものです。

今回は、台所、特にガスコンロ
換気扇の油汚れに対する

掃除について、
ご紹介したいと思います。

台所のガスコンロのこびりつき油は掃除をしても取れない!?


台所の油汚れとして、
最も代表的なのはガスコンロでしょう。

熱せられた油はかなり飛び散りますし、
更に熱によって

気化した油の粒子が周辺の壁や天井など
に付着するため、気が付いたら

ガスコンロ回りから換気扇が全て
ベトベト状態、なんてことは
よくある話です。

更に油は、時間が経って
酸化すると樹脂化してしまいます。

手っ取り早くいってしまうと、
プラスチックみたいな膜を表面に作った
状態で固まってしまうのです。

そのため、

洗剤なども表面の膜に遮られて
油汚れにまで届かず、綺麗にすること
ができません。

逆に言えば、

付いたばかりの油汚れは、お湯や
食器用洗剤を含ませたキッチンペーパーで

一拭きする程度で
簡単に落とせるということになります。

家事代行サービスのプロによると、
調理・食後に「1分」時間を取って

掃除していれば、ガスコンロは
新品同然のピカピカを保てるそうです。

まだ使い始めて日が浅い場合は、
すぐにでも実行に移したいところですよね。

しかし、

「ガスコンロの掃除の仕方って言われても、
油をふき取るだけでいいの?」

「既にこびりつきが発生しているレベルじゃ、
油汚れは落とせないの?」

という声が少なからず多いのも事実。
その辺のことを詳しく知りたいですよね。

一番いいのはプロの掃除屋さんが
やっているのをまねることですよね~

そこで、汚れの程度によらず、
家事代行のプロもやっているという

簡単で効果的な掃除方法を
ご紹介します。



プロの家事代行さんはこんなやり方をしてますよ

プロの皆さんはこんなことをして
いるんですよ。

以下に紹介します。

準備するもの
柔らかめのスポンジや布、中性洗剤、重曹(粉末タイプ)、
使用済み歯ブラシまたは爪楊枝
注意点
ガラストップコンロの場合、メラミンスポンジ、たわし(金属・ナイロン製)
磨き粉、洗剤(酸性・アルカリ性)は、コンロに傷をつけてしまうのでNG。

掃除方法
1. バーナーや本体、バーナーキャップ
・歯ブラシまたは爪楊枝で目詰まりした部分の汚れを除去。
・水で濡らした布巾に、台所用洗剤を軽く含ませ、表面を拭く。
注意点
布巾を水で濡らしすぎると、乾くまでガスコンロの安全装置が
働いて着火しません。なるべく水気は切るようにしましょう。

2. 五徳
・余熱が残っている程度の温かさになったら、ガスコンロから取り外す。
・重曹水(*1)を五徳にスプレーし、スポンジで洗う。
・頑固な汚れの場合は、鍋などに五徳と重曹水を入れて沸騰させ約2時間つけ置き
・水洗いして乾拭き。
・まだ汚れが残っている場合は、重曹水を吹きかけて布やスポンジで拭き取る

重曹水の作り方 → 重曹 : 水= 小さじ1杯(5g): 100 ml
40℃ぐらいのお湯に混ぜると早く溶けます。
重曹 : 水= 小さじ1杯(5g): 100 ml水1リットルと重曹大さじ2杯
注意点
煮沸後の五徳は大変熱いので、取り出し時の火傷に気を付けてください。
また、五徳がホーロー製の場合は重曹で洗うと

白っぽく変色することがあるので、
洗った後に水やお湯で洗い流すようにしてください。

3. 魚焼きグリル
・魚焼きグリル庫内が十分に冷えるまで待つ。
・バーナーや電子部品の部分を避けて重曹水をスプレーし、
キッチンペーパーで汚れをふき取る。
・頑固な汚れの場合は、洗い桶などを用いて重曹水に
30分~1時間ほど付け置きしてから、水洗い。

・グリル網は、台所用洗剤を含ませたスポンジタワシで水洗い。
軽い汚れの場合は、中性洗剤をまんべんなくかけて5分ほど放置し、
スポンジや歯ブラシでこすって汚れを落とす。

中性洗剤でもいいですが、口に入っても大丈夫な重曹で
掃除したほうがより安全です。

特に小さいお子さんがいらっしゃるご家庭などは、
重曹による方法をお試しになってみてはいかがでしょうか?

4. 天板・全面パネル
・重曹をふりかけて15分ほど放置し、キッチンペーパーや布巾でふき取る。
・落ちない汚れがある場合は、
スポンジにクリームクレンザーをつけてこすり洗い。
円を描くように動かすとよい。

意外に便利なアイテムが、サランラップです。吸着力が高いので
数cmサイズに切ったラップに洗剤やガラストップクリーナーなどを
数滴垂らしてこするだけで、簡単にこびりついた汚れを落とすことができます。

5. 排気口・排気カバー
・排気口
水で濡らしてしっかり絞ったキッチンペーパーを、割り箸に巻き付ける。
排気口に割り箸を入れて、内部の汚れをふき取り、汚れたらキッチンペーパーを交換。
新しいものに交換して汚れがつかなくなるまで繰り返し。

・排気カバー
重曹水スプレーを使って汚れを拭き取る。取れない場合は、
重曹水に1時間程度浸け置きし、 汚れをスポンジでこすって除去
排気口が乾燥してから、排気カバーを戻して終了。

次は換気扇のガンコな油汚れの
落とし方についてですよ。

ほとんどの主婦は気に
なっているはずですよね。

そうでなくても換気扇の油汚れは
何とかしたいですよね。

台所の換気扇についたこびりつき油には最適な除去方法がある!?


台所の油汚れの中で、
一番掃除するのが大変な場所が換気扇です。

料理中加熱によって
飛んだ油の粒子が最も付着するのに、
掃除をするのがとても大変ですよね。

油汚れがたまると、
換気扇の性能が下がるだけでなく、

最悪故障にもつながるので、最低でも
1年に1回は掃除しなければいけません。

しかし、
そんな換気扇の掃除の方法は
、先ほど紹介したガスコンロ回りと
殆ど変わらないんです。

「重曹をかけて、
放置しておけばいいだけってこと?」
と思った方、まさにその通りです!

以下に簡単に
換気扇の掃除の仕方を解説します。

掃除する場所
換気扇の外側にあたる「レンジフード周り」と吸気口にあたる「フィルター」

準備するもの
ゴム手袋、いらないスポンジ、雑巾、新聞紙、重曹(洗剤)

手順
0. 準備:
重曹、スプレーボトル、キッチンペーパー(クロス)
重曹スプレー 水:重曹= 200 cc :10~15 g(小さじ2、3杯)

1. 換気扇の分電盤のブレーカーを落とす。
2. ガスコンロの上や床に、新聞紙やビニールシートを敷く。
3. 換気扇を分解
・シロッコタイプ: 整流板→フィルター→ベルマウス→ファンの順で分解
・プロペラタイプ: プロペラ→カバーの順で分解
4. 換気扇の外側に重曹水を吹きかけ、
  浮いてきた汚れをキッチンペーパー(クロス)で拭き取る
5. 再度、乾いた布かキッチンペーパーで水気を除去。
6. 整流板、カバーは重曹水スプレー、フィルター、ファンは
 40~50℃程度の重曹水に2時間付け置き
7. 歯ブラシや割り箸で、汚れをこすり落とし、水ですすぐ。
8. 雑巾で水分をふき取り、乾かす

掃除する時には、
手荒れを防ぐためにも

ゴム手袋をして
作業するといいですよ。

まとめ

いかがでしたか?

頑固な油汚れも、
実は「塵積れば山となる」のように、
毎日の汚れの積み重なりでできるものです。

一日一分、ご自身の都合のいい時に
ガスコンロ回りを簡単に拭き掃除するだけで、
油汚れに悩まされることもなくなります。

長く綺麗なガスコンロで料理できるように、
日々の手入れを大切にしていきましょうね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク