輪島かにまつり2017!低価格で茹で蟹即売会ほかイベント情報



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

石川県といえば、

「兼六園」とか「ひがし茶屋街」など金沢市周辺の
観光エリアを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

または輪島市の「輪島塗り」もその一つで
とても有名ですよね。

それ以外に最近とても有名になってきた人気が高い
イベントがあるので紹介します。

それは「輪島かにまつり」なんです。

全国的な知名度はイマイチかもしれませんが、
このまつりは2001年から輪島市で毎年開催されており

獲れたての新鮮な石川のブランド加能ガニ&香箱ガニを
値段が安く食べることができます。


今年で17回目を迎える
秋恒例の人気のお祭りなんですよ。

毎年たくさんの人が訪れています。

今回の記事では最初に「輪島かにまつり」のスケジュールや
開催地やアクセスについて解説します。

それから、

・輪島市周辺の観光地の紹介

などもお伝えしていきますので、輪島へ行かれる際には
参考にしてくださいね。


輪島かにまつり2017・スケジュールやおすすめイべント



輪島かにまつりの詳細情報は以下のようになっています。

開催日: 平成29年11月19日(日)

時間 : 9:00~14:00(予定)

会場 : 輪島マリンタウン

問い合わせ先 能登わじま海物語実行委員会

電話 : 0768-22-1485 





<おススメイベント>

この祭りにはいろんなコーナーやアトラクションなどが
ありますが、なかでもおススメなのは3つです。


★炭火焼コーナー
日本海で獲れたての「味覚の王様」といわれる
ズワイガニを目の前で焼いて食べるのはもう最高です。

アツアツでプリプリのカニを安い値段で
食べることができます。


★カニ釣り放題
1回500円で制限時間内釣り放題なので、毎年大人気の
コーナーです。

これも炭びやきコーナーで焼いて食べることができると
いうことですよ。


★石川県産のブランドズワイガニの即売
この祭りの目玉といってもいいオスズワイガニの「加能がに」
とメスズワイガニの「香箱がに」の活カニや茹でガニの即売会です。

香能がには殻がやわらかく、身やみそがぎっしり詰まっていて
ふっくら、プリプリとした歯ごたえで最高の甘みがあります。



また、

香箱がには小ぶりですが味が濃厚で地元の方や観光客に
とても人気があります。

その他にもいろんコーナーがありますが、

【輪島かにまつりの魅力】は

なんといっても高級カニを安くたっぷり食べることが
できるということです。

カニ汁、カニ飯、カニ焼き、茹でガニ、
 刺身など値段が安く販売されています。


これだけの安さでほかでは食べられる
ものではないと思います。   


<輪島かにまつりマリンタウン会場へのアクセス>


 [マップ引用元]http://www.wajima.ne.jp


マイカーで金沢方面から来る場合は
能登有料道路が便利です。

終点の此木インター(穴水町)を案内看板に従って左折すると
約30分程で輪島市街地になります。

■能登空港利用のお客様
能登空港より輪島方面行きのふるさとタクシー(乗り合いタクシー/要予約)が運行されています。また、路線バス・特急バス等も運行されています。

詳しくは能登の旅情報センターまでお問い合わせください
 電話0768-26-2555 

その他、鉄道や路線バス・特急バスを利用して
来場することもできますので‥

詳しくは>>こちら<<で確認をしてください


ぜひ行ってみたい!輪島周辺の観光スポット


輪島のかに祭りの他にもおススメ観光スポットがありますので
いくつか紹介します。


<輪島の朝市>
1000年以上も続いているといわれる朝市です。
野菜もあれば、新鮮なアワビやサザエなど

魚介類、海藻類、民芸品を扱うお店もあり、
大小100軒~250軒の多種多様なお店が並んでいます。




<輪島キリコ会館>
能登では夏と秋の祭礼に各地域からキリコといわれる
大きな御神灯を神輿と一緒に担ぐという風習があります。

この会館には能登地方の大小のキリコが飾られています


<白米千枚田>
ここは世界農業遺産「能登の里山里海」の
代表的な棚田です。

日本の棚田百選に一つで日本の原風景といわれ
奥能登を代表する観光スポットです。




<曹洞宗大本山 總持寺祖院>
密教系の寺院だったらしいですが、越前の永平寺とともに
曹洞宗大本山の地位を保ってきた大寺院です。

彫刻や装飾が素晴らしく必見の寺院です。


その他に

「間垣の里 西保」「鴨ヶ浦遊歩道」
「道の駅 千枚田ポケットパーク」「窓岩ポケットパーク」

等があります。

詳細は>>こちら<<をご覧ください。


【マジンガーZ】の生みの親!永井豪記念館をはずすな!


永井豪っていえば、知っている人がたくさんいると
思いますが・・・

少年漫画史に残るたくさんの作品を送り続け
現役の漫画家として活躍している方です。

今や、日本の漫画界の重鎮の一人ですよね。
また、海外でもものすごい人気のある漫画家の一人ですよ。

また、永井豪さんを知らない人でも「マジンガーZ」といえば
わかるのではないでしょうか

東京・お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」
テレビのニュースやバラエティ番組で

よく取り上げられていたので覚えている方も
多いのではないでしょうか‥


そのガンダムの生みの親が永井豪さんです。

永井さんは様々な作品・多くの個性的なキャラクターを
生み出しているのはご存知だと思いますが、

永井豪記念会館へ行けばファンである方は
もちろん、はじめて永井作品に触れる方でも

びっくりすると同時に感動することは間違いないと思います。
ほんとに楽しい時間を過ごすことができるはずです。

ちなみ、私は漫画とテレビアニメでやっていた
「デビルマン」をよく見ていましたね~。


■永井豪記念館の場所・開館時間・料金

  • 住所 石川県輪島市河井町1部123番地(朝市通り)
  • 開館時間 8:30~17:00 ※最終入館16:30
  • 休館日 年中無休(展示替え時を除く)
  • 入館料 大人510円 小人210円
  • 団体料金 大人460円 小人150円(計10名以上で摘要)
  • 障がい者割引 大人310円 小人110円


輪島のカニ祭りでカニをたらふく食べ、永井豪記念館にも行く・・
というスケジュールで楽しんでください。

この記念館は
絶対、外しちゃだめですよ。




まとめ


輪島市は日本海に面しているので、魚介類が
美味しいというのは以前から聞いてはいましたが、

かにまつりの事はあまり聞いたことがありませんでした。

しかし、
輪島港は蟹の水揚げに関しては日本有数という
事なので美味しい蟹があって当たり前ですよね。

だから、輪島の朝市などにもぜひ行ってほしいです。

また、2015年3月に北陸新幹線が開通したので、
石川県へのアクセスもとっても良くなっているので、

輪島のかにまつりへ足を延ばして水揚げされたばかりの
新鮮な蟹を食べに行きませんか?


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク